株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[LifeHacks]夢をかなえる方法

日経ビジネスアソシエの勝間和代さんのコラムに面白いことが書いてありました。勝間さん自身はアイドル的存在として、あまり熱心に読むことはなかったのですが、このコラムに関しては非常によい印象です。「夢をかなえる技術を身につけよう!」ということで、目標設定とその実現方法について、具体的に書かれています。


①夢は漠然と思い描くのではなく明確に言葉にして、目標の形で紙に書き出すこと。
 その時点で無理に思えたとしても必ず書く。

⇒紙に書く段階で、潜在意識に目標が刷り込まれ、また実現可能な具体的行動を考えるようになります。

②書いた目標について、たくさんの人に話すこと。
 そして目標達成のために助けてくれる人を積極的に募る。

⇒目標達成を援助してくれる人は結構たくさんいます。まずはそれを公表すること。

③目標に向かって行動を続けること。
 小さなことでも構わないので、毎日一歩ずつ先に進み続ける。

⇒ほんの少しの前進でも、1年後には44%も成長している。

この年始のタイミングに目標設定をするのもよいでしょう。ただそれをさらに一歩進めて、多くの人に公表したり具体的行動に結びつけるようにしてみてはどうでしょうか。そのための方法としては、クレド作りなども有効ですね。


目標を明確にする方法については、以下を参照してください。

◆目標を明確にする方法
・目標を数値で測りやすいものにする。
・具体的にロールモデルとなる人物をイメージする。

⇒目標を数値にすると、分かりやすくなります。事業計画書みたいな形で自分計画書を作るのもよいですね。ロールモデルになる人物については、本を読んだりセミナーを聴いたりして感銘を受けた人を設定するのがよいでしょう。


◆助けてくれる人を募る方法
・物理的な距離が近い人には、自分の口で目標について情熱を持って語る。
・物理的な距離が遠い人には、BlogやSNSを使って夢を語れる場を持つ。

⇒よく、夢を語るのは恥ずかしいという風潮があったりしますが、そのコミュニティはなるべく避けた方がよいということですね。ちゃんと目標を語れる、熱い気持ちを持ったコミュニティを選びましょう。


◆行動を続ける方法
・好きで、得意で、成果が出ることだけに集中する。
・測定、評価をする。とにかく成果を測り続ける。

⇒好きこそものの上手なれ、とはよく言ったもので、得意分野を伸ばす方が不得意分野を補完するよりも断然効率が良いです。不得意分野は、それが得意な人に任せればよいのです。


目標設定を明確にして、是非とも夢をかなえる2009年にしていきましょうね。


スポンサーサイト

別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[LifeHacks]常に大吉を引く男

オイラは自他共に認めるラッキーな人間で、正月のおみくじも大吉以外引いた記憶がないくらいです。実際、今年も予定通り大吉だったわけですが、最近はもうおみくじを引く前から良いことが起こりそうな予感がしてくるくらい、ビンビンとラッキーが舞い降りてきている感じです。

omikuji.jpg

どうしてこんなにラッキー体質になったのかといえば、日頃の習慣にあります。以前から友人の結婚式などのラッキーなイベントに対しては主体的に参加するために、いろいろな企画を持ち込んだりして新郎新婦の幸福を分けてもらうようにしています。またビジネスにおいても、Give&Giveを心がけてなるべく相手にとって有益なギフトを考えるようにしています。そうすると、巡り巡って非常にラッキーなことが自分自身の身の回りに起こるようになります。


それはスピリチュアルとかバーナム効果とかプラシーボ効果でも何でもよいのですが、とにかく何か良いことがあるという予感を周囲に伝播させるくらい、楽観的でネアカで笑顔な人間になればよいのです。そうすれば、周囲の人々が何かをやろうとしたときに真っ先に誘ってもらえるようになりますし、少なくとも辛気臭い顔をしているよりは会っていて楽しいと思ってもらえます。


ラッキーを呼びこむ人にはパワーがあります。オバマ次期大統領があれよあれよという間に大統領選に勝利したのも、彼の言葉に、表情に、パフォーマンスにパワーがあり、それを周りの人々が感じて彼に引き寄せられていったからです。


そう、ラッキーというものは他者からもたらされることが多いです。だから、他者から誘われたらとにかくそれに乗ることが重要です。少なくとも初対面から二度目に誘われたケースなどでは、どんな予定を差し置いてもその人に会いに行ってラッキー・パーソンであることを印象づけるべきでしょう。そして、こいつとやれば上手くいくというブランディングを一度確立してしまえば、次からもラッキーな申し出がやってくるのです。


そんなこんなで、おみくじさえもコントロールするぐらいラッキーな人間になってしまいました。何か面白そうなことがある際には呼んでいただければ、必ずや成功をお約束いたしますよ♪


「お前は無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない。
もし、自分で何かを成し遂げられなかったら
できなかったときに他人のせいにしないで自分のせいにしなさい。

多くの人が僕にも「お前は無理だよ」と言った。
彼らは君に成功してほしくないんだ。なぜなら、彼らは成功できなかったんだ。
途中であきらめてしまったから。

だから、君にもその夢をあきらめてほしいんだ。
不幸な人は、不幸な人を友達にしたいんだ。

決してあきらめてはだめだ!
自分の周りをエネルギーであふれ、しっかりした考えを持っている人で固めなさい。
自分の周りを野心にあふれ、プラス思考の人で固めなさい。

君の人生を変えることができるのは君だけだ。
君の夢が何であれ、それに向かっていくんだ。

                               マジック・ジョンソン




ラッキーをつかみ取る技術 (光文社新書)
小杉 俊哉
光文社 ( 2005-01-14 )
ISBN: 9784334032883
おすすめ度:アマゾンおすすめ度



別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[LifeHacks]東京温泉物語

親が旅行に行くということで、留守番を任されました。犬猫の世話を朝晩としなければならないということで、自ずと規則正しく生活する必要があります。我が家では犬猫が最優先というわけで、夜は早めに帰ってこたつに入りながら作業することになります。


とはいえじっとしていられない性分なので、夜中にはやっぱりドコかに出かけたくなってきたり、、そんなときに思いついたのが温泉です。1人で風呂に入るために湯を張るのであれば、せっかく近所に温泉があるということで行ってみることにしました。地元には3カ所温泉があり、いろいろ設備があるスパディオコストパフォーマンスに優れたさやの湯処、そして普通の銭湯チックなときわ健康温泉があります。

これはいい!

温泉には成分やらかけ流しやら循環やら厳密な定義があるようですが、気持ちいいかどうかという判断でいえば、間違いなくこれは温泉です!普通の風呂と違って身体の芯までいつまでもポカポカと温かいし、この季節には非常にオススメなリラクゼーションと言えるでしょう。


実際、都内にどれくらい温泉があるか調べてみると、結構たくさんありますね。特に大田区の充実ぶりが素晴らしいです。これは、2009年度は都内の温泉を制覇するしかありません!平日の昼間というあり得ない時間帯に。。笑


別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

[LifeHacks]ツイテナイ日

今日はなかなかツイテナイ1日でした。。


・柱に激突し、おでこに裂傷・出血。

・ケータイを地面に落とし、液晶画面損傷。

・トイレに入ってジャケットを洗面台に置いておいたら、
いつの間にかジャケットが洗面台の中に落ちて赤外線に反応して水が流れてた。

・なので、昼食にチャーシューメンにチャーシューW盛りを奮発したら胸焼け。


・・・というようなカンジで、後半に至っては自業自得のようなネガティブスパイラルに陥ってました。そう、すべて自分のせいなんですよね。どんな出来事が起きても、それをどのように解釈してどう行動するかによって、その後の展開がまったく変わってくるのだと思います。


そしてどんなに悪いことが起こったとしても、それを上回るような良いことが起こるのも人生だったりしますね。実際、最近いろんなところに挨拶に伺っているんですが、「応援するよ。売上げ欲しいんでしょ」といううれしい言葉をいただいたりもします。そんなときにはおでこの傷も話のネタにできたり。


雨が降っても、電車が遅れても、自分の責任。起こった出来事をどう自身の行動に生かすかによって、その後の運が大きく違ってくるのだと考えています。


ラッキーをつかみ取る技術 (光文社新書)
小杉 俊哉
光文社 ( 2005-01-14 )
ISBN: 9784334032883
おすすめ度:アマゾンおすすめ度




別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[LifeHacks]風邪を引かない、7つの習慣

オイラはこの10年以上風邪を引いたことがないというのが自慢だったりします。バカであることはもちろんなんですが、意識して風邪を引かないように心がけていることがあります。


1.朝はなるべくストレートのフルーツジュースを摂取
 (ビタミン補給)

2.夕食は軽めに野菜中心で済ます
 (夜に体温を下げない)


3.カフェインを摂取しない
 (利尿作用で水分が不足する)


4.混雑した電車などに乗らない
 (ピークシフトしてラッシュを避ける)


5.毎食後にキチンと歯みがきをする
 (口中の消毒)


6.ペットボトルをラッパ飲みで放置しない
 (雑菌の繁殖を予防)


7.頭寒足熱な服装を意識
 (肌着と靴下を温かく)



こうやってみると、食事時の習慣がほとんどなわけなんですが、実際のところ風邪のウィルスがもっとも繁殖しやすいのは口のなかなんですね。実際口の中というのはお尻の穴よりも雑菌の数が多いわけで、この口内環境を適正に保っていれば割とどんな病気でも予防できるというわけです。


特にペットボトルをラッパ飲みした場合、口の中の雑菌を培養液で繁殖させるような状態になりますから、数時間でもかなりマズい状況になるようです。最近はますますラッシュの電車なんかには乗らなくなりましたし、食事なんかも結構気を使えるようになりましたので、より健康でスマートな生活を実践していきたいと思います。



別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。