株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[東京温泉]黒湯の温泉 ゆ~シティ蒲田

東京都大田区は隠れた温泉郷。昔ながらの銭湯に実は温泉が使われているのも、町工場の多い地域ならではの風情があります。蒲田はそんな大田区の中心地として、蒲田行進曲などでも有名ですね。

kamata.jpg

黒湯の温泉 ゆ~シティ蒲田はJR蒲田駅からほど近い、川沿いの住宅街にある温泉銭湯。その名の通り、真っ黒な露天温泉が楽しめるバラエティ豊かな銭湯です。内湯は残念ながら温泉ではないのですが、ジャグジーやジェットバスなど一通りのリラクゼーションは揃っています。これが都内銭湯価格450円で楽しめるのは驚異的ですね。


大きな地図で見る

そんな蒲田温泉と好相性なのが、やはりラーメンですね。麺匠呉屋は蒲田駅前でも随一の存在感を放っています。麺はあの浅草開化楼、昼と夜ではスープがちょっと違っていてまた違った雰囲気で楽しめます。このようなこだわった店は大切にしたいですね。

麺匠 呉屋 (めんしょう くれや) (ラーメン / 蒲田、京急蒲田)
★★★★ 4.0



スポンサーサイト

別窓 | 東京温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[東京温泉]瀬田温泉 山河の湯

都内随一の敷地面積を誇る、瀬田温泉 山河の湯

photo01.jpg


この規模でかけ流しを行なっているので、とても快適に過ごすことができます。特に平日は、かなり空いているので広い浴槽を独占したりもできます。一方で休日は、家族づれたったりが水着でバタバタしているのであまり落ち着かなかったり…


大きな地図で見る

たぶん、平日の空き具合が料金の高止まりの原因になっているだけに、仕事帰りの人が気軽に寄れるような仕掛けが必要でしょうね。これだけの設備を備えているのですから、もっと多くの方々に利用してもらいたいものです。




別窓 | 東京温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[東京温泉]第二淡島湯

池尻大橋から三宿方面へ奥まった淡島交差点付近にある、天然温泉の銭湯です。オイラのオフィスからだと、ちょうど烏山緑道を通る形となり、行きはランニング、帰りはウォーキングにちょうど良い距離にあったりします。

20838713_249735730.jpg


東京都内の銭湯共通回数券で入れてしまう天然温泉なので、がんばった日なんかは自分へのご褒美として重宝しています。お湯は東京らしい、黒っぽい透明な温泉です。浴槽も熱め、普通、ジェットバスに分かれていて、なかなか居心地がよいです。都内の温泉はあまり長居すると湯当たりするので注意が必要ですが…



大きな地図で見る

この辺りには、えびすさんみたいな味のあるもつ焼き屋さんやcento luciという隠れ家イタリアンもあったりしますから、食べて飲んで温泉!なんて楽しみ方もできるかもしれませんね。


別窓 | 東京温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[東京温泉]温泉による、地域活性化を

東京都内での温泉めぐりを、もっと大規模に行なっていこうと思っています。この企画に大きなポテンシャルがあることに気づいてしまいました。折りしも景気後退により、安・近・短でのレジャー志向が強まっています。またウォーキングやランニングなどで、銭湯のニーズも高まっていますね。そこで都内であれば450円の銭湯価格で入れる温泉に焦点を当てて、その近隣の飲食店などを紹介するようなWebを立ち上げてみたいと考えています。


目的としては、東京都内における温泉という地域資源を発掘して、温泉を含む銭湯・公衆浴場をコミュニティスペースとして復権させ、「裸の付き合い」をコミュニティづくりに利用します。そこからある程度地域に潜在する面白さ、楽しさを発見することを通して地域活性化を図ります。これが社会起業的な部分での考え方。


もっとマクロレベルでは、公衆浴場を地域エネルギー供給の場として再定義し、マイクロガスタービンや燃料電池などの小規模分散型電力システムの普及を進めるための基盤づくりを行ないます。恐らく、現在は化石燃料などでボイラーを焚いているところがほとんどだと思うので、これらを天然ガスを使ったコジェネレーションシステムに代替するだけでかなりの二酸化炭素排出量削減に繋がるのではないでしょうか。これが環境対策面での考え方。


つまり、東京でこのような公衆浴場を中心に先端的な環境対策を行なえば、他の諸外国の都市へのモデルにもなります。じっくり湯船に入ることが好きな日本人だからこそ、このようにたくさんの銭湯が都内に残っているのでしょうね。いやはや、これはワクワクするプロジェクトになってきましたよ!



別窓 | 東京温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[東京温泉]麻布黒美水温泉

さて始まりました新企画「東京温泉物語」、2009年一発目は麻布黒美水温泉です!

azabukuro.jpg

ココは一見すると普通の銭湯なんですが、れっきとした温泉ということで都心部では貴重な存在です。東京湾から海底の礫層を通って沈降したミネラル分を含む地下水は、透き通った黒色をしていて弱アルカリの肌がすべすべになる効果があるようです。


大きな地図で見る

昨年、麻布十番温泉が閉店となってしまい、六本木のZabooもシエスパの余波を受けて閉鎖と、このところこのエリアでの温泉が受難になっていますが、何とか昔の風情を残しつつがんばってもらいたいものですね。




別窓 | 東京温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。