株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[おバカ]もしホリエモンがイケメンだったなら…?

2006年に証券取引法違反容疑で逮捕された堀江貴文氏、通称ホリエモンがBlogを再開しています。また最近では久々にTV出演するなど、再びメディアへの露出が活発になっていますね。
六本木で働いていた元社長のアメブロ http://ameblo.jp/takapon-jp/


過去の事柄に関してもしも、、はナンセンスですが、ふとTVを観ていてホリエモンがイケメンだったらどうなったんだろうという考えが浮かんだので、ちょっと予想してみることにします。なんだかんだ言って外見的なイメージというのは重要ですから、ホリエモンがもしも福山雅治のような顔をしていた場合の歴史がどう変わっていたのか、時系列的に近いところから振り返ってみましょうかね。


①証券取引法違反
リアル・ホリエモン=日本の株式市場を混乱させた極悪人の守銭奴
イケメン・ホリエモン=新世代の旗手として、日本の財界を刷新するさわやかな社長

②衆院選出馬
リアル・ホリエモン=亀井静香の強力な地盤に敗れ、当選ならず
イケメン・ホリエモン=若年や女性票を取込み衆院選で亀井静香を破り、政界再編の中核に

③ニッポン放送買収
リアル・ホリエモン=フジテレビなどの強力な反対に遭い頓挫、株式を売却
イケメン・ホリエモン=マスコミ支配に切り込んで買収成功、ホリエモンドラマの放送

④プロ野球参入
リアル・ホリエモン=楽天の参入を許し、競合した後に参入失敗
イケメン・ホリエモン=ナベツネを完全に悪者に仕立てあげ、球界に参入していた

⑤ホリエモン登場
リアル・ホリエモン=幼少期からのコンプレックスを武器に成り上がり
イケメン・ホリエモン=…そもそもコンプレックスが少なく、たいした人物にはなっていない


というわけで、ホリエモンがあの風体だったからこそ彼はあそこまで頭が切れて清濁併せ持つ人物になったのだろうと推測します。もちろん、オバマ大統領のように見た目もさわやかで能力も高いという人は存在しますが、日本でそのような人が頭角を現すにはかなりの年月が必要というのが実態でしょう。


ホリエモンは必ずやまた復活して歴史の表舞台に登場するに違いありません。イケメンかどうかなんて、些細な問題なんですよ。

スポンサーサイト

別窓 | おバカ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

中秋の名月

今日は中秋の名月,十五夜のお月見の日ですね.
生憎の天気な地域が多いようですが,月の見られるところでは楽しみたいですね.



月にはウサギがいるとか,その模様から様々な伝説があります.
竹取物語などでもミステリアスな印象を日本人の心に植え付ける存在で,
太陽と月の表現もあるように脇役的な扱いだったりしますが
今日だけは月が主役になる日だといえますね.



こんな日には電気を消して,月明かりだけで夜を過ごすのもイイかもしれません.

中秋の名月…の続きを読む
別窓 | おバカ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

わりばし

ラーメン店というのは,ほとんどが割り箸を置いています.
使い捨て文化の象徴ともいえるようなこの割り箸という2本の棒について,
実は形や材質などによってなかなか使用感が変わってくることに気づきます.



よく使われる最も安い割り箸は「丁六」と呼ばれます.
長方形の木板にただ裂け目を入れただけで,バラバラに割れたりします.
使っていると角が指に食い込んで痛くなったりもします.



角を削って丸っこくしたのが「小判」です.
おてもとなどの紙袋に入ったタイプはコレが主流ですね.



さらに中心に溝を入れ,真っ二つに割りやすくしたのが「元禄」です.
ときどき割るのに失敗することがありますが,すべての角が取れているので
最も使いやすいタイプの割り箸です.



高級品でお馴染みなのが,「天削」と呼ばれるモノです.
箸の頭部を斜めにカットすることにより高級感を演出し,
箸先は丸くなっているので一つ一つ手作り感がします.



この提供している割り箸によって,その飲食店のレベルが分かる
と思うのは私だけでしょうか?いかにも木屑が食べ物の中に入りそうな
丁六を使っているような店だと個人的に萎えてしまうのです.



そんな中,コンビニエンスストアのミニストップで,「5円の木づかい」
というキャンペーン
が始まりました.
コレは一見すると割り箸を有料化することで使用量を減らし,
ゴミや木材の消費量を削減しようという考えだと思えますね.



ただもっとウラを深く読むと,国内で消費する割り箸の97%が
実は中国原産であり,日本の林業が壊滅的になっているという事情があります.
つまり,割り箸の生産量=林業の事業規模となるわけです.



割り箸というのは林業で生じる間伐材から作られるモノで,
森や山林を保つためには実は間伐という適度な間引きが必要だったりします.
この間伐が行き届かなくなり荒れ放題になっている山林もたくさんあります.
その結果,低木に邪魔されてブナやシイといった高木が育たず,
雑木林のままになってしまう山林があるのです.



日本の温暖化ガス排出削減に向けて,山林の適正管理による二酸化炭素の固定,
つまりブナやシイといった高木を育成してスケールの大きな森林を作ることが
実に3.9%もの温室効果ガス削減に繋がるという見方があります.



つまりこのミニストップを含むイオングループの取り組みとは,
末端消費者に林業に対する興味を持ってもらう意図があるわけです.



割り箸から世界が見える,このような地道な活動が広がることによって,
将来社会もあながち捨てたモノではなくなるでしょうね.


わりばし…の続きを読む
別窓 | おバカ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

渋谷と青山

246号を渋谷から青山に抜けると,かなり高低差があることに気づきます.
道玄坂,宮益坂をはじめ,渋谷駅に向かう道は軒並み下り坂で,
山手線に乗っていても原宿からいつの間にか高架線になっていたり,
25階建てのマークシティより15階建てのEスペースタワーの方が高かったり,
渋谷がその名の通り“谷”であることが分かります.



一方で青山はこれまた“山”になっていて,乃木坂を西麻布方面に
下っていっても結構な勾配があることに気づきます.

地下鉄銀座線に乗っていても,地下を走っていた電車がいつの間にか
東急デパートの上に出ていたり,30メートルぐらいは高低差がありそうです.



そんな渋谷の地価事情は,やはり松涛や広尾の方が台地で人気があるようです.
いくら高層マンションを建てても景色が良くないですからね.
こんな等高線から土地としての価値を導き出すのも面白いですね.


渋谷と青山…の続きを読む
別窓 | おバカ | トラックバック:0
∧top | under∨

風の谷

東京のヒートアイランド対策が本格的に稼動しています.
屋上緑化や保水性舗装,ドライミストなどの事業拡大への助成や
建物別のガイドラインの策定など,民間を巻き込んだカタチでの
大冷却化作戦が展開されようとしています.



中でも注目されるのが,隅田川から上がってくる海風を
皇居~神宮~新宿御苑へと展開させ,自然のクーラーを利用して
都内全域を冷却しようという壮大な計画です.



東京駅周辺や汐留エリアに高層ビル群ができてからというモノ,
東京湾からの空気の流れが遮断され,ヒートアイランド現象が
急速に拡大したと言われています.昼間に溜まった熱は滞留し,
翌日さらに加熱されることによって昼夜問わず暑い地帯が
スポット的に都内に頻出しているわけです.



コンクリート・ジャングルを抜ける風が暑いのか冷たいのか,
そんな風の流れによって地価が決まる時代がくるかもしれませんね.



風の谷…の続きを読む
別窓 | おバカ | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。