株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

衆院選公示

衆議院議員選挙が公示されました.
全国各地で1000人を超える候補者が一斉に選挙運動をスタートしたようです.それとともにインターネットを含めた各メディアの報道も本格化し,世論調査による当落予測なんかも始まっています.

争点といわれている郵政民営化について,反対派である小林興起氏のホームページに面白い記載がありました.郵政民営化と外交問題をリンクさせた,なかなか柔軟な考え方ですが,ちょっと論理が飛躍しているようなカンジもします.まぁ郵政民営化だけが問題なのではないと考えている姿勢は傾聴に値するのではないでしょうか.

今回の選挙予測を難しくしているのが,組織票の行方が分からないということです.通常であれば各党員など,ある程度の固定票が見込めるのがこれまでの選挙でしたが,自民党が事実上の分裂選挙となり各地の業界団体が支持候補者を決めかねている状況です.

さらに最大の組織票ともいえる無党派層の動向が今回はいつにも増して重要な鍵を握っているようです.個人的には意外と投票率は高くなるのではないかと思うんですが,そうなれば自公の連立政権にとっては不利な状況になるわけで,さらに予測がつきません.

むしろ今の選挙制度が複雑になり過ぎているのが問題ですね.IT技術の普及によってもしかしたら議員もいらない,直接民主主義が実現できればいちいちこのようなことで余計なエネルギーを使うこともなくなると思うんですけどね.
スポンサーサイト

別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

容疑者 室井慎次

ODORU LEGEND 第2弾の『容疑者 室井慎次』を観ました.
獄中の室井管理官という衝撃的なシーンから始まり,青島刑事こそ出てきませんがお馴染みの本店スタッフと個性的なキャラクターが入り乱れての大乱闘です.

ときに正義という勇気は組織の中において折れそうになってしまいますが,だからこそ実直に守り続けている者は多くの人々を巻き込んで味方にすることができる,そんな踊るシリーズに共通なテーマを感じることができます.

室井さんの知られざる過去の恋愛エピソードも披露されたりして,踊るファンのみならずとも楽しめる一作に仕上がっているのではないでしょうか.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:2
∧top | under∨

Luxury

レクサスのプレオープンに招待され,行ってきました.
日本発のプレミアムカーブランドとして8月30日に満を持して全国でオープンするレクサス,全米で11年連続トップ評価を獲得している実力とは如何なるものか,実際のクルマを観に行きたくなったわけです.

正直な感想として,想像以上に素晴らしい!
従来のトヨタ車をベースにしているので,ある程度チープな部分もあったりするのかな~と勝手に考えていたんですが,本当にスキがないです.至れり尽くせりというか,コチラが欲しいと思うような機能を先回りして全て搭載しているようなカンジで,競合と見られるメルセデスやBMWと比べてもパフォーマンスはむしろ勝っているのではないかと思います.

マーケティング的にいえば自動車業界はもはや飽和状態にあり,新車を出しても数ヶ月で売れなくなってしまうような時代です.その中で,GS,IS,SCとある程度車種を絞り込んだ上で購入した後のプレミアムを訴求する手法というのが,このレクサスに定められた挑戦でしょう.

最低価格500万円ということで,おいそれと手が出せるレベルではありませんが,いずれは買いたいと思わせる,そんな魅力を感じました.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

髪を切る

東京に戻ってきて問題なのが,ドコで髪を切るかです.
幸い,これまで関西でお世話になっていた mods' hair の池袋店を発見し,早速行って参りました.

テナント料のせいか料金が若干高く設定されていましたが,一方でアロマオイルのサービスがあったり,モッズらしい独自性もしっかりと感じられました.そして担当してくれた美容師さんも,成宮寛貴と岡田准一の髪型を足して2で割ったカンジという私のワケ分からないオーダーに対してキッチリとした仕事をしてくれました.

仕事が落ち着いたら,またいろいろとアレンジしてみたいと思っているので,それまでにはちゃんとヘアケアしていきたいと思います!
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新しい人種

東京に戻り,電車に乗る機会が多くなりました.
そこで目につくのが,車内で化粧をする女性の姿です.まぁ私自身,あまりの暑さにシャツのまま電車に飛び乗り,車内でネクタイをするようなダメリーマンなんであまり文句は言えませんが,少なくとも良いカンジがしないことは事実です.

男にとって女性が化粧している姿というのは結構近寄りがたい神聖な儀式みたいなイメージで,食事の後に女性が化粧を直してきたりする行為には個人的には非常にドキドキしてしまいます.

ところがそんなプロセスを堂々と公衆の車内で見せられると,逆にその人にとって化粧というのはその程度の作業になってしまっているのか,この人にとって車内の乗客は人ではなく物なのか…などと考えてしまい,なんだか可哀相になります.

恐らく誰かが注意しても,「あなたのためにしているのではない」とか言われることでしょう.怖ろしいミスコミュニケーションです.人とマトモに交流できない,ある意味ヲタクです.こういう女性をなんと呼ぶか知ってますか?

『電車女』というのです.
お後がよろしいようで.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

YES! PROJECT

衆院選を控え,YES!PROJECTというコミュニティができました.
20~40代の若手起業家を中心に,今回の衆院選に能動的に関わっていこうという意志の集まりです.

このプロジェクトの特徴は,コミュニケーションツールにSNSのGREEを利用していることです.実際このようなSNSを利用したキャンペーンはアメリカ大統領選挙でも一定の効果を挙げており,安価に,しかしながら確実に有権者の心理に作用する手法として非常に有効であると考えられます.

劇場型といわれる今回の衆院選ですが,人目を引くキャッチフレーズやええかっこしい街頭演説ではもはや私を含めた若年層の曖昧な不安は拭えません.マニフェストに基づいた政策論争で私たちの未来にしっかりと筋道を立てられる政党や政治家を我々は求めているのです.

一方通行だった政治の道を双方向による可能性が飲み込んでいく分岐点として,今回の衆院選は語り継がれていくことでしょう.
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

何を以って安全とするのか

鳥インフルエンザやBSEのニュースが流れて久しいです.
これらの報道は沈静化する気配はなく,むしろ多くの地域で発生しており,そのリスクは増大しているという印象です.さらに魚介類の重金属汚染やアレルギー物質の問題も拡大しており,我々の生活は至るところで脅かされているのではないかと不安に思ってしまう人も多いことでしょう.


何を以って安全とするのか…の続きを読む
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

どうしてあなたは成功したいのか

成功法則書を読んだ人が成功しない理由とは何なのか,
面白い記述をウケる日記で発見しました.今や本屋に行けばところ狭しとこの類の本が並んでいますが,その割に一向に成功者が出てこないのはどうしてなのか,そんなカオスの理由について探求しています.


どうしてあなたは成功したいのか…の続きを読む
別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

車検

愛車を車検に出してきました.
もう7年目になるオンボロプリウスですが,それだけにいろいろと思い出もあったりしてもうちょっと乗ろうかと思い,もう1回車検に通すことにしたわけです.

いざ車検に行くと,さまざまな問題点が見つかりました.前輪のシャフトが曲がっていたり,タイヤがほとんどワイヤーむき出しになっていたり,全部コミコミで直したらビックリ!18万円も掛かってしまいました…1ヶ月の給料分じゃん.

それでも車検から帰ってきた愛車を運転してみると,心なしがゴキゲンな様子です.関東も関西も制覇して,これから益々快調ってトコですかね!
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

スターライトドーム満天

池袋サンシャインシティに久しぶりに行きました.
すると,あのプラネタリウムがスターライトドーム満天という風に変わっていました.どうやらスポンサーが代わったみたいですが,なかなか趣向を凝らしたプログラムが行なわれているようです.

中でも星降る沖縄~STARDUST ISLAND OKINAWA~というプログラムに非常に興味を持ちました.何でも,沖縄の星空をBIGINの曲に乗せて観る事ができるという,沖縄ジャンキーにとっては夢のような企画なのです!

残念ながら今日は予約が一杯で観られませんでしたが,9月までやっているようなので是非観に行きたいモノです.♪それが島人ぬ宝~
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

青春の鼓動

高校野球は駒大苫小牧が連覇を達成しました.
連覇は57年ぶりということで,実力だけではなく運も必要な夏の大会において,勝ち続けることがいかに難しいかが分かります.甲子園に出場することはもしかしたら東大に合格するより難しいのではないでしょうか.

高校野球はプロ野球と違い,贔屓のチームなどがないので純粋にプレーを観戦することができます.昔は東京代表などを応援したりもしたんですが,そんな地元意識も薄れたというか,高校野球に関してはナンセンスであることに気付いてきました.もちろんレベルはプロよりも落ちますが,その分一生懸命なハツラツプレーに魅せられる部分が大きいです.

実際に画面を観ていると,選手たちの笑顔が目立ちます.一昔前の我々の時代はなんだか笑顔なんてとんでもないみたいな雰囲気だったのですが,様々な事件があった怪我の功名か,スポーツは楽しんでするモノだという原点に立ち返ってプレーしているように見えます.

最近ではシンクロなどかなり選択肢が増えている中で,このような高校時代の夏に夢を追いかけた経験というのはその後の人生に絶対にプラスとなることでしょう.たとえ結果が伴わなくても,ともすれば無気力に陥りがちな反抗期に全力プレーをすることを覚えれば,決して容易に諦めたり凹んだりすることがなくなることでしょう.

恐らく彼らの世代というのは組織において,私たち20代後半の層が初めて管理指導する若手という位置づけになるでしょう.そんなときにやっぱり甲子園などで笑顔で全力プレーしていた青年の方が,部屋にこもってゲームしていた若者よりも魅力的に映るのは当然のような気がします.

駒大苫小牧の選手たちおめでとう!
おっさん不覚にももらい泣きです...
別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

トラ党の資産運用

六甲おろしバスケットという金融商品が発売されます.
ゴールドマンサックス証券のeワラントの派生商品で,親会社の阪神電鉄など阪神タイガースの成績によって業績に影響を受けそうな企業の株を集めたモノです.

私自身このようなeワラントをやったことはないのですが,印象としては信用取引のミニ株版といったカンジでしょうか.一昨年優勝時の株価変動を見ると日経平均株価に比べて大きく乱高下しており,うまくやれば大きな収益を挙げることができそうです.

しかも阪神タイガースが好成績つまり優勝した場合株価が上昇すると思われる方に賭けるコール型と,不調に終わった場合つまり優勝を逃した場合のプット型という,2つのオプションが用意されており,阪神ファンならずとも楽しめそうな仕掛けになっています.

郵政民営化で金融システムがもっと自由になれば,このような様々な資産運用の選択肢が増えてきそうですね.
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:2
∧top | under∨

T-1 GRAND PRIX

家庭教師のトライでT-1グランプリなるモノが行なわれています.
誰が一番良い家庭教師かという着眼点は非常にユニークだと思いますが,この方法だと単なるミスコンになってますね…

別に私はこのようなやり方はキライではない,むしろ大好きな方なんですが,やはり評価基準が容姿になっているのではないかと気になってしまうわけです.ただ女性が美しくなることは罪ではなく,むしろ世の中にとって必要不可欠なモノです.キレイな先生に喜んでもらおうと生徒が頑張ってよい点数を取ろうと思うかもしれないし,実社会においても異性にモテたいという欲求が強い人ほど仕事の成果を出しているというデータもあります.

とりあえずこれでグランプリを取ってアナウンサーに挑戦,みたいなキャリアビジョンが想定されそうですが,それはそれで生徒としては「俺昔あの女子アナに家庭教師してもらったんだぜー」みたいなネタができるので,学習面以外での効果も期待できそうですね.
別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エニアグラム

友達に勧められエニアグラムというモノをやってみました.
「心理テスト」は嘘でした。にも出ておらず,様々な企業の適性試験に使われているということで,実際に私自身の特徴を示しているかどうかはともかく,実用的に必要な情報かなと思ったわけです.


エニアグラム…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Welcome !!

同期夫婦に子供が産まれたので会いに行ってきました.
予定よりも2週間早く7月29日に生まれたんですが,母子共に健康で病院から自宅に戻ってきたということで,
早速イタズラ可愛がりに行ってきたわけです!


Welcome !!…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

猛虎の魂。~伝説を継ぐものたち

今週号のNumberが熱いです!
阪神タイガース総力特集で各スタメン選手に密着取材しています.それとともにこれまでの歴史を振り返り,名エピソードの数々も紹介されています.

球団70周年の歴史の中で,85年~の20年間ぐらいしか私は分かりませんが,ちょうど阪神タイガース雌伏の時期と符合するわけで,今後は栄光の未来が待っていることを考えると読んでいてマジで涙が出てきそうです.

星野仙一SDが「今後は阪神が球界の盟主となる」と断言しているように,今や阪神タイガースを中心にプロ野球が回っていることは明白です(つまり星野SDが読売の監督になるメリットは皆無ということ).実際に若い世代を中心に厚い層が形成されており,今後黄金時代が続くことは間違いないでしょう.

そして奇しくも私のバイオリズムもかなり阪神タイガースの調子とシンクロしており,これまでの雌伏の時代を経て今後は飛躍に向かっていくことができそうです.っというモチベーションを与えてくれるのが,阪神タイガースファン冥利に尽きる部分ではないでしょうか.
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お盆

日本の夏にはお盆があります.
この昔ながらの習慣になんだか不思議な因縁を感じることがあります.どうしてこのお盆という,先祖の英霊を迎え入れる時期に終戦や日航機墜落事故といった不幸が重なったのかということです.

単なる偶然か,それとも英霊たちが導いたのか,人々は会社や学校を休みにして灯篭流しをしたり,迎え火や送り火を焚きます.戦争を知らない私たちも,年長者からその悲しい記憶を伝承される機会となります.

私は祖父母の代から東京だったせいで田舎というモノがないのですが,子供時代は田舎に帰省して山や海で遊ぶといったような夏休みにちょっと憧れがありました.普通はそんな中にお盆らしいイベントが織り交ぜられ,先祖の話などを聞いて過ごすことによって学校ではできない体験をするのでしょう.

子供の頃から惰性で夏休みを過ごしてきたので,やっぱりその辺の一般教養が足りないんですね.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

宇宙戦争

映画『宇宙戦争』を観ました.
スターウォーズや邦画に比べて優先順位が低かったのでこんな時期になってしまいましたが,さすがスティーヴン・スピルバーグ×トム・クルーズ,公開1ヶ月経っても結構お客が入っていました!

まぁ最大の注目点としてはダコタ・ファニングちゃんでしょう!この天才子役のおかげで物語のパニック度が増幅し,観客は感情移入することができるわけで,末恐ろしい名女優です.トムを食ってます.

納得できる結末ではあるんですが,あっけない終わり方に物足りなさも感じました.というか,スピルバーグのメッセージを伝えるためにこんなにも壊しまくる必要があったのかと考えると,微妙なカンジもします.どう考えてもNYなのに,テロを連想させるせいか街の名前も伏せられていました.

まぁ娯楽大作としては,スターウォーズなどと比べて予備知識がいらない,アメリカ的な映画なのではないでしょうか.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

レストランで注文待ちしない方法

レストランなどで注文を待たされた…
そんな経験は誰でもあるでしょう.接客業のバイト経験者としては,そのような事態は店が混雑してくるとしょうがない部分もあって,とりあえず順番を待つしかない状況です.


レストランで注文待ちしない方法…の続きを読む
別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

打ち水大作戦2005

今年もあの作戦が行なわれます!
そう,打ち水大作戦という,8月10日正午に全国一斉に打ち水をして外気温を下げようというイベントです.昨年の参加者は300万人以上,今年は500万人を突破する勢いでこのムーヴメントが拡がっています.

今回はお忙しい国会議員を始め,東京都庁や丸の内界隈の大企業,そして全国の主要都市でも作戦が遂行されます.会社があるから?学校があるから?そんなこと言ってると時代遅れになりますよ!

環境対策は金にならないとか言っている企業もありますが,もはや食品家電ミュージシャンでさえも“エコロジー”が売れるマーケティング・リソースになる時代です.対応が遅れてしまえば早晩淘汰が始まるのではないでしょうか.

とっとと打ち水人登録して,打ち水しちゃってください!
別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

選挙

ついに衆院解散→総選挙となりました.
郵政法案の是非について国民の真意を問うという意味では正しいですが,残念ながらそのような自民党執行部の思惑通りには事は運びそうにありません.そう,郵政なんてほとんど誰も興味ないのです.

昨今の投票率の低さ,特に若年層無党派の政治に対する無関心は保守勢力にとって歓迎すべき事象です.政治基盤や宗教などによってある程度の票が確保できる議員にとって投票率が上がることは決して好ましくなく,無党派層という不気味な怪物がなるべく息を潜めてくれることを願っています.

そのため保守議員のアピールポイントは,「年金支給率は下げない」「介護保険料を20代からも徴収する」といった,投票率の高い高齢者重視の政策を重点に置きます.決して「少子化問題に真っ向から立ち向かう」「ニート問題をどうにかする」といった若年層向けへのメッセージは聞かれないのです.

投票しない若年層が悪いのでしょうか?いや,現在の投票制度がもはや古いのです.これだけ様々なメディアが発達している中で,どうしてしかめっ面した投票委員のいる投票所に休みの日に足を運んで投票しなければならないのか?そもそもなんで選挙権は20歳以上からなのか?こののような構造的な問題が若年層の政治参加を阻害しているのです.

若年層の投票率を上げようと思うならば,携帯電話でのテレゴングやインターネット投票,選挙権を18歳なり16歳まで引き下げる等の施策を行なって早い時期から政治への関心を喚起すべきです.すでに本人認証やデータ集計の技術はITを使用したリサーチの方が正確です.そして政治家もブログなどを開設し,有権者の声と双方向でコミュニケーションを図ることができます.

郵政だけじゃない,選挙制度そのものも民営化すればたちまちこのようなカタチで効率化することが可能です.衆院選挙で500億円が動く?そんなバカな構造でやっているから「選挙はしたくない」なんて議員がたくさん出てくるわけですね.

もう何でもぶっ壊しちゃえ!民主主義という建前の社会主義国家を!!
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

衆院解散という必然

参議院で郵政法案が否決される公算になりました.
小泉首相はかねてより「否決ならば衆院解散」と明言しており,政局は一気に混迷の様相を呈してきました.

そもそも当初予定されていた8/4の参院採決を8/8に延期した時点で,自民党執行部は負けを覚悟していたのではないでしょうか.つまり8/4の時点では反対派を切り崩すことは不可能と認識した上で,その週末の説得工作に賭けたというわけです.

ただこのような事態は以前から兆候が見えていたように思います.もう少しで任期の切れる小泉首相の後釜を巡り後任人事に明け暮れる自民党内,しかし現実に総理大臣となる器の人材がいない現状…自民党はすでに“壊れていた”のかもしれません.

衆院解散となれば恐らく争点は郵政法案ではなく,年金問題や増税問題といった国民生活に身近な話題が表に出てくることでしょう.(もちろん郵政問題は根本的には年金制度や税負担に繋がっているんですが)つまり郵政法案賛成も反対もへったくれもなく,既存の制度の問題を先送りにする議員が再び当選するという事態になる可能性があります.

郵政民営化は必然だと思います.ただしその小泉首相の信念が国民にまで伝わっていたのかといえば,疑問符を付けざるを得ません.もしこの政局の混乱により政治改革が5年遅れたら,致命的ロスのような気もしますが…
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

社長に学べ!

ほぼ日刊イトイ新聞の中に社長に学べ!というコラムがあります.
大企業の社長という人がどのようなことを考え,Try&Errorを繰り返しながらトップに上り詰めたのか,イトイ氏の独自の迫り方により彼らの経験を盗もうというのがその趣旨です.

実際私の直属の課長も50代半ばの親父ぐらいの年齢だったせいか,「オマエの考えていることは俺が若い頃全部経験してきたことだからお見通しなんやー」と言われて,怒られるというよりは手の平で転がされているような感覚を味わったことがあります.

つまり若者代表としては,このおっさんたちの経験を如何にして伝承していくかが彼らを超える仕事を達成する原動力になるのではないかと思うんですが,逆におっさんたちにもこの伝え方が分からずに四苦八苦している部分があるわけで,上司を怖がらずに可愛がってもらうテクニックというのも重要な気がします.

特に大企業においては経営者という人はかなり遠い位置にいるわけで,おいそれと近づいて話しかけるわけにもいきません.一方で経営者になるような人はやはりそれなりに武勇伝や苦労話を持っているわけで,その経験が会社の方針に影響を及ぼしているのではないでしょうか.

つまり経営者の話をダイレクトに伝えるために,このようなインターネットという手段は有効なわけで,新興産業の経営者が皆ブログなどを通じて情報を発信しているのもその効果を認識しているからでしょう.

新会社法に「社長はブログを書くこと」って条文を加えてみては…?
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒエラルヒー

ドラゴン桜というドラマが話題になっています.
なんでも東大合格に関する実用的なノウハウが満載されているということで,勉強しなければならないハズの受験生たちも観ているらしいですね.

東大は今も昔も学歴ヒエラルヒー(ヒエラルギーではなく,エジプト語ではヒエラルヒーが正しいらしいです)の頂点に位置し,東大合格=その後の人生が保証されるといわれ,物語の中でも「とりあえず東大に行け」という風に語られています.

むしろ東大合格はその後のヒエラルヒー社会への登竜門であり,官僚制や派閥といった社会が好きな人にはタマラナイと思いますが,一匹狼や実力主義的な考え方の人には決して合わないのではないでしょうか.

ただ1度死ぬほど勉強したというような,自分の中のリミッターを知る機会というのはその後の人生において非常に大きな自信となるに違いありません.“とりあえず東大にいくこと”という価値観もあながち無意味なモノではなく,一種の成功体験としてその後の人生にプラスに作用することでしょう.

もれなく理想と現実のギャップというオプションも付いてますけどね.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Fly, Daddy, Fly.

映画『フライ,ダディ,フライ』を観ました.
ごく平凡なサラリーマンが自分の守るべき幸せを乱されたときにどのような行動をとるべきか,勧善懲悪のスッキリとした物語でした.

注目すべきはやはりスンシン役の岡田くんですね.ちょっとニヒルな格闘技好きの在日朝鮮人という設定で,岡田くんのカッコよさ全開となっております.おっさんの鈴木一役は堤真一,情けない役をやらせれば天下一品のハマリ役です.

単純な話といえばそれまでですが,やっぱりこのような爽快感のある終わり方というのが個人的には好きですね.おっさんやればできるじゃん!というようなことを,今後は積み重ねていきたいモノです!
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Social Networking Service

SNSという新しいサービスが注目を集めています.
MixiやGREEといったところがメジャーで,各ポータルサイトの参入も相次いでいるようです.

実際にGREEを立ち上げた経緯に関する記事を読むと,その仕組みが“人間の信頼性”という,これまでのインターネットにはなかった概念によって成り立っていることが分かります.

つまり自分の知っている人について,別な人はこういうような見方をしているのかとか,意外なトコに共通の知人がいたりとか,その人の人間関係をベースにして多面的に再評価できるところが新しい魅力を発見できることに繋がるのではないでしょうか.

もちろん偽の情報だったり,自分を偽っている場合も考えられますが,それよりも本当の自分を知って欲しいという欲求の方が大きいと思います.今後,2007年度には1,400万人の利用者を見込むSNS,Mixiの利用者100万人突破というのは通過点に過ぎないのでしょうね.
別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オラ東京さ行くだ

ついに滋賀→東京に移動しました.
マイカーに荷物を満載し,夜通し東名高速をぶっ飛ばして実家に到着.寮の部屋を片付けた後に実家の自室を片付けるのは正直ダルいですが,まぁ寝るだけの部屋なんで1度片付ければそうは散らからないと思います.

2年半の短い間でしたが東京を離れて1人暮らしをしてみて,マイペースに拍車が掛かった部分もありますが,基本的に何でも自分でする習慣がつきました.実家に居たときでも多少料理をしていましたが,本格的に自活生活をしていくウチにこだわりよりも簡便性を重視するようになったり,より実用的な生活力が付いた自覚があります.

まぁこの年齢で再び実家暮らしをすることに抵抗もありますが,都内で駐車場付き・ペットOKなんて物件を借りるわけにもいきません.むしろパラサイトしている間に貯金できれば他のことにも使えますしね.

とりあえず冷蔵庫に何もないから,というような事態はなくなりそうで飢えはしのげそうです.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Career Change

彼は大人気のアイドルでした.
人気絶頂のアイドルグループの中でもメイン・ボーカルを担当し,TV番組の料理対決でも1,2を争う腕前で他のメンバーと競い合っていました.しかし彼はアイドルの地位を捨て,別の道を選択しました.


Career Change…の続きを読む
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。