株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

TRMM

熱帯降雨観測衛星=TRMMという人工衛星があります.
熱帯低気圧や台風について,その発生メカニズムを3次元的に解析することにより,気候システムを理解して防災や気象科学の発展に役立てようという試みです.この熱帯地域では地球全体の2/3以上の降雨が集中しており,大気の水循環について重要な役割を果たしています.またこの衛星はエルニーニョ現象や地球温暖化による気候変動の観測などにも威力を発揮しています.

NASAはこのTRMMの運用を今年度中で打ち切る方針でした.この衛星に年間12億円の運用費用が掛かることを,NASAの規模縮小を図るアメリカ政府が問題視したためです.ところがハリケーン・カトリーナの大被害を受け,NASAは2009年までの運用延長を発表しました.何千億ドルにも上る被害に,目先の小銭をケチっている場合ではないと判断したためでしょう.

このTRMMは日本製です.そして日本のH-2Aロケットを使用して打ち上げられます.1997年の打ち上げ以来,設計寿命3年の衛星を8年以上も使用しているのは,日本のロケット打ち上げ失敗が原因です.そのロケット打ち上げも今年は成功し,再び数多くの人工衛星が宇宙に飛び出していくことが期待されています.

コロンビアの打ち上げ失敗,ディスカバリーの外壁破損と宇宙開発に臆病になっているアメリカを尻目に,今後の宇宙開発のイニシアティブは日本が摂っていくことになりそうです.野口聡一さんの活躍を観たたくさんの子供たちが宇宙に興味を持ってくれれば,今後の日本の科学技術は明るい未来が待っているに違いありません!

まぁ私から一言言わせてもらうとすれば,宇宙食ラーメンは別にあまり美味しくないですから期待しない方がイイですよ!
スポンサーサイト

別窓 | 真面目 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

★祝!!阪神タイガース★リーグ優勝!!

やったど~!とったど~!!セ界制覇したど~!!!
というわけで我らが阪神タイガースがセントラルリーグ優勝を決めました.しかも甲子園で宿敵読売相手という,最高のお膳立ての中で6連勝で決めてくれました!いや~さすが下柳だな.

私がどれくらい阪神タイガースを愛しているかといえば,過去ログをご覧いただければ分かると思いますが,とにかく阪神のゲームが面白いということに尽きると思います.そう,役者が揃っているのです!赤星が走り,金本が打ち,今岡が還し,JFKで逃げ切るというパターンが出来たことで必要以上に他球団にプレッシャーを与えることができました.特に最後の方の中日の自滅は可哀相でしたね…

いずれにしてもまだ終わったわけではありません.2003年の借りを返さなければいけないということは選手たち自身が最も分かっているでしょう.今年の阪神は尻上がりに強くなっていったという印象が強いだけに,この勢いを維持して日本一を勝ち取ってもらいたいものです!



71_83.jpg


別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

昼食文化

ランチというのをどれだけ重要視しますか?
基本的に働いていると,昼食は社内食堂か近所の安いお店になることが多いと思います.メニューとしても麺類にするかご飯モノにするか,あまりバリエーションは広くないのではないでしょうか.

まぁ約2年間,ひたすら麺について仕事してきたので申し上げますと,日本では年間約150億食の麺類が消費されています.子供を除くと日本人は2日に1度は麺類を食べている計算になります.そしてそのほとんどが昼食に集中しているのです.(朝食や夕食にあまり麺類は想像できませんよね!?)まぁ一口に麺類と言っても,ラーメンやそば,うどん,パスタと何種類かありますが,皆さん2日に一度の昼食は啜っているわけです.

つまり,昼食はあまり重要視されていないために早くて安い麺類が重宝されるのが一般的ですね.でもこれはもったいない!就業後にダラダラと飲みに行くのであれば,このランチの1時間を有効利用した方が良いと思うのは私だけでしょうか?つまり,同僚との付き合いや合コンをランチの時間に収束できれば,就業後をもっと自由に使えると思うのです.

最近ではパワーランチやランチ合コンといった言葉も出来始めて,何だか小洒落たレストランの1000円程度のランチを食べながら午後の仕事へのモチベーションを高める方法もあるようです.夜に3-5000円掛けてまったりするくらいなら,費用対効果も高そうです.

というわけでどんどんランチに誘ってくださいませ!
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

生き急ぐ人たち

日本一有名な会計士・山田真哉氏のインタビューを読んで思いました.
彼のインタビューの中に「生き急ぐ」という表現が出てくるのですが,なるほどなぁという部分があったわけです.

ライブドアサイバーエージェントの社長さんを見ていると,この生き急ぐという表現が思い浮かんでしまいます.20代で代表取締役社長になることが,余計なお世話かもしれませんがその人の人生に良い影響をもたらすのかどうか分からないからです.

私自身も人格の未熟さを感じる場面が結構あります.もちろんただ漠然と時間を過ごしていけばよいということでもありませんが,この年齢で他人の人生まで背負って立つということは考えられません.論語で「四十にして惑わず」というように,40歳くらいが経営者として最も適した年齢なのではないかと思います.

若い人々の間でも,起業という選択肢が現実になってきました.確認株式会社やLLPなど,会社法改正によって法人は作り易い状況にあります.むしろ大企業というビジネスモデルが高度成長期における,資本と労働の集約によって誕生しただけであって,それ以前は個人商店が中心だったハズです.つまり,低成長時代はフレキシブルな組織が求められることが必然なのでしょう.

2-30代はまだまだ勉強の時期であり,利己的に物事を吸収していく必要があると思います.40代になって初めて私心と社会貢献のバランスを考え始めて,60代以降は余裕を持ってアウトプットしていくというイメージが個人的にはベストだと思うんですが…
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Next YES! Project

YES!Projectの一員として,2年後の参院選まで活動することになりました.
私のミッションはSNS内の議論をモデレートする役割で,どちらかといえば持論を展開するというよりも論旨をまとめたり新しい議題を提案したりすることがメインです.

自民党が圧勝した衆院選が終わり,小泉内閣が継続して郵政民営化を中心とした構造改革に当ることになりました.お祭りのような選挙が終わり与党が議会の2/3を掌握している中で,また国民が無関心になってしまうことは非常に危険なことではないでしょうか.それならば微力でもメッセージを発信していきたい,行動力を持った若手起業家の皆さんとともに活動したいというのが動機です.

実際に小泉首相が来年9月に退任するのであれば,これからの2年間は非常に厳しい視点で政治にチェックを入れなければならないと思います.確かに仕事をしながらというのは忙しいですが,職業人である以前に日本国民であるならば無関心では済まされません.

もちろん特定のイデオロギーを持っていたりするわけではなく,むしろ多くの皆さんを巻き込んでコミュニケーションを活発にしていくことがこの活動の趣旨です.そしてそれは絶対に,私の目指しているビジネスモデルと繋がっています.

20代最後の2年間をブラッシュアップしていきます!
別窓 | New! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ディープインパクト

無敗の2冠馬・ディープインパクト号が3冠に向けて始動しました.
トライアルの神戸新聞杯では,前半1000mは遊びながら後半だけで後続に2馬身半差つける圧勝,早くも1ヵ月後の菊花賞本番が楽しみになってきました.

ディープインパクト号のようなタイプの馬は,どちらかといえば相手関係云々よりも自分との闘いになりそうです.つまり,あまりにも瞬発力があるので脚元への負担が大きくなりやすく,故障しやすいのではないかという不安があります.派手な着差をつけて勝つ馬も魅力的ですが,個人的にはテイエムオペラオー号のような,ゴール前キッチリ抜け出して勝つような,あまり負担が掛からない走り方をした方が長く活躍できると考えています.

ともかくかなりの確率でシンボリルドルフ号以来の無敗の3冠馬が誕生することになりそうです.むしろ古馬陣がふがいないだけに,余力を持ってジャパンカップや有馬記念まで走り抜けてもらいたいものですね.

秋競馬の主役は決まりました.
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

就職戦線後に異状あり

学生向けの就活イベントになぜか呼ばれて参加してきました.
自分自身まだまだ若輩者だと思っているのですが,最近参加している勉強会などは私より上の世代の方々ばかりなので,このような学生さんとお話する機会というのも逆に新鮮で面白いですね.と思える年代になってきてしまいました…

何だか新卒採用はだんだんと売り手市場になっているようで,超氷河期と呼ばれた時代を過ごした我々の世代にとってはうらやましい限りですが,それでも前の年の9月から動き始めるような危機意識の高い学生さんたちがたくさんいらっしゃいました.

懐かしい話を聴きながら遠い記憶を掘り起こしてみると,自分の就職活動はロクなもんじゃなかったと思ってしまいます.もちろん様々な刺激的な友人たちに出会ったことは一生の財産ですが,基本的に大企業には向いていないけど大企業には新卒でしか入れないからまぁ経験しておこうか…といった不遜な理由で活動していたのが,今となっては多くの人々に迷惑をかけたんだろうなーと反省しております.

ともかく就職前の熱気が高いことは非常に結構ですが,高ければ高いほど期待が外れたときの反動が大きいと思うので情報収集は熱心にやってもらいたいですね.入社1年目はまだしも,2~3年目でこの就職活動時のテンションを保っている人はほとんどいませんからね.なるべく自分の選択肢を狭めないような就職をしてもらいたいものです.

まぁ来年度に会社法が改正されて起業しやすくなることによって,どんどん新しい価値観を持った企業が増えてくることでしょう.少なくとも4-50代のオッサンがたくさんいて若手が身動きが取れない会社は避けた方がイイですよ,とアドバイスしておきましょうか…
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

衣替え

10月よりビジネスカジュアルで働くことになるので,買い物に行きました.
これまでは私服→作業着に着替える職場だったのでとてもラクチンでしたが,今後は外部の人とも頻繁に会うことになるので服装にも気を使わなければいけません.

とりあえずTOMORROWLANDUNITED ARROWSでベーシックなジャケットを選び,シャツなどのインナーで遊び心をつけようと考えました.とはいっても挿し色はチーフやタイなどの小物で演出できますから,白や青のオーソドックスなタイプが中心になります.

最近になって,最もコダわるべきなのはシャツなのではないかと思うようになりました.シャツの着心地によって仕事に支障が出るといっても過言ではありません.そういう意味で,形状記憶のゴワゴワしたカンジはあまり好きではないというのは贅沢でしょうか?

クールビズの効用でネクタイ着用などを義務付ける風潮がなくなってきたことはとても良いですね.ホリえもんとまではいきませんが,自分がラクに仕事できる格好で成果を出していきたいモノです.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

忠誠心

雇用の流動化が進む中で,終身雇用は実質的に崩壊しました.
企業と社員の雇用関係はかなりドライなモノとなり,私の周囲を含めても「会社のために」「上司のために」という観点で仕事をしている人は皆無といえます.このような会社に対する忠誠心の欠如は問題なのでしょうか?

私の個人的な経験からいえば,会社への忠誠心は
①個人のキャリア目標と事業の方向性の一致
②ある程度の責任と権限が与えられたチャンス
③人間関係
④会社の社会的な存在価値
の大きく4つの要素によって形成されるのではないかと思います.

逆説的にいえば,忠誠心の薄い社員というのは
①この会社で働いていてもなりたい自分になれない
②自分から主体的に仕事をすることができない
③社内に尊敬できる人がいない
④自分の会社での仕事が世の中の役に立っているのか分からない
という状況にあるのだと思います.

不正会計や情報隠蔽などをしてしまう社員は,会社への忠誠心が溢れた社員なのでしょうか?個人的には,自己防衛に端を発した反社会的行為であると考えているので,会社への忠誠心には当てはまらないと思います.

安易に報酬や肩書きで応える方法では忠誠心は育ちません.むしろ自らがリスクを取った記憶の方がよほど組織への愛着が湧くでしょう.少なくとも宗教行事のように創業者や自社製品を賛美するような体質は,化石のように古いとしか言いようがないですね.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

コーポレートブランド

経営者未来塾というセミナーに行って参りました.
今回のテーマは“全体最適経営と求められる新リーダー像”ということで,今後どのような観点で企業の経営が行なわれていくべきかを模索していく趣旨で一橋大学の伊藤邦雄教授より講演が行なわれました.

バブル崩壊後の経済低迷を打開するために事業部制や成果主義が急速に浸透しましたが,その結果企業において部分最適化が進んでしまった副作用がありました.自部署だけ業績が良ければ,自分だけ仕事がうまくいっていれば良いという利己的なワークスタイルが生まれ,経営に対してあまり良い効果をもたらしませんでした.

そのようなセクショナリズムを打破するために,実際にトヨタ自動車や日産自動車で行なわれたケースを紹介しながら,全体最適経営とはどのようなものかを勉強しました.平たく言えば,社員全員がもっとサービス精神を持とうといったトコでしょうか.

この中で次世代リーダーとして求められる人材像も変わってきています.「総合型ゼネラリスト」→「専門型プロフェッショナル」という変遷からさらに一歩進んだ,「全体最適型リーダー」と呼ばれる人が必要とされてきています.つまり垂直統合や水平展開といった手法により,他部署や様々な世代の社員を巻き込んでいけるコミュニケーション能力を持った人がリーダーシップを発揮していく時代になってきています.

今や単一商品やサービスではなく,企業名や商品群ブランドに対して付加価値が求められる時代です.このようなコーポレートブランドを底上げする手段として,全体最適経営という視点で会社全体を鳥瞰できる人間,言葉で言うのは簡単ですがなかなか居ないでしょうねぇ.

そのような次世代リーダーになる方法は…まぁ自分なりに考えてみます.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

桜井和寿と武豊

Mr.Childrenのニューアルバム『IYOU』が発売されました.
Mr.ChildrenといえばJ-POPの頂点に君臨するアーティストで,すでに10年以上日本の音楽界をリードしてきた存在です.しかしその経歴は決して平坦とは言い難く,反社会的なテーマを扱ってみたり活動休止状態に陥ったりと,紆余曲折が楽曲にストレートに表されている印象です.

「♪秩序のない現代にドロップキック~」と唄っていた彼らも,最新作では「♪傷つけあうためじゃなく僕らは出会った~」なんて一皮も二皮もオトナになったカンジで,とても前向きなイメージに仕上がっています.桜井和寿さんは数年前に病に倒れたときに,「唄えるということがなんて幸せなんだ」と自分の置かれている状況に感謝したそうです.そして今は唄うことが楽しくてしょうがないと言っています.

同じことが別の世界の人にも当てはまるのではないでしょうか.そう,競馬界の至宝・武豊騎手です.彼も若いうちから頂点を極め,ずっとリーディングジョッキーとして走り続けてきました.海外に拠点を移したり,積極的に地方競馬の交流戦に出場したり,精力的に騎乗し続けています.そんな武豊騎手も落馬負傷して馬に乗れない時期がありました.そのときに「馬に乗れることがなんて幸せなんだ」と実感したそうです.そして今や彼はどんな大レースでもプレッシャーを楽しんで乗れる,唯一の騎手として存在し続けています.

桜井和寿さんは最近は環境問題に傾倒しているようです.
未来を信じ続けること,それが頂点に立つ者に対してもパワーをもたらす源になるのでしょうね.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クレーム

レストランで食べたサラダに虫が入っていました.
この場合,私が摂るべき行動としては,

●気付かなかったフリをしてやり過ごす
●店員を呼んで文句をつける

の2択になりますが,私は後者を選択しました.気付かないフリをして物事を穏便に治めることはその場では有効ですが,今後同様の問題が起こった場合に,店のためにはならないと判断したからです.

もちろん私自身も食品の品質管理を経験していましたから,「サラダに虫が入る=有機農法で露地栽培されている」ということで品質には全く問題ないことは分かっております.その上で食事として提供する段階で虫がいないことを確認することは店の責任であり,有機野菜にこだわるのであればそのようなリスクは許容しなければならないわけです.

以上のようなやり取りを店長と交わした後,サラダ代金を差し引いてもらいました.またこの店には行きたいと思います.味やサービスに満足したからこその,期待を込めてのクレームだったわけですから.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

結婚闘魂行進曲

同期の結婚パーティで大阪に行って参りました.
今年は毎月のように結婚の知らせが届くラッシュ状態にあり,中でも気候の良い秋シーズンは2週間に1回ペースでお呼ばれされているのです…

ともかくめでたい席に呼ばれて断る理由はありませんから,東京から馳せ参じたわけです.とりあえず早く着き過ぎたので早速ドコかで飲もうという話になったんですが,久々の大阪で興奮したせいか,梅田駅前の浪花餃子スタジアムというテーマパークに突入してしまいました!そしてビールと餃子を食べてふと気付きました.
「コレ,池袋にもあるじゃん…」

気を取り直してイイ気分で本番のパーティに向かうと,見知った顔もいっぱい居たりしてこれまたテンションUP↑とはいえ前の会社の先輩などにはあまり合わせる顔も無いので,なるべく同期の中に隠れるようにして新郎新婦の登場を待ちました.


結婚闘魂行進曲…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

性格判断

エゴグラムによる性格診断という指令が友達から回ってきました.
この手の性格診断の問題点として,私の主観と周囲の客観が必ずしも一致しないことが挙げられます.つまり,私は自分自身をかなりの常識人だと思っているのですが,友達からは変わっていると言われることが多いのです!

だからこのような私の主観に基づいた性格判断というのは,もしかしたら私という人間への対処法としては役に立たないかもしれません.まぁこのような性格診断は私のとある一面であって,また別の機会では違った結果が出ると思うので,むしろこのような多面性が魅力(←あくまで前向き)なのだと解釈しています.

それでは結果の方をお楽しみください.

性格判断…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Lefty

私は左利きです.
父も兄も左利きという家庭で育ったせいか,むしろ左の方が普通なんじゃないかぐらいの感覚なんですが(実際動物というか競走馬には左利きが多いらしいです),ともかく小さな頃から矯正もされずにこの歳になりました.

最近の子供たちはどうやら左利きが多くなっているようです.仏教的な左手=不浄といった感覚が薄れ,むしろ左利き=天才肌というようなイメージで,若い親たちはあまり左利きに対してネガティヴなイメージはなくなっているのかもしれません.

この左利き=天才肌というイメージも右脳型だとか,レオナルド・ダ・ヴィンチやベートベンといった天才が左利きだったことから来ているようです.まぁ確率論からいえば潜在的なレフティは半分は居るハズですから,むしろ矯正などをされずに済むような自由な環境で創作心を阻害されなかったことが大きいのかもしれませんね.

別に左利きは駅の自動改札で不便だとか,自動販売機のコイン投入口が遠いとか文句を垂れる気もありません.むしろマウスなどは普通に右手で使っていますし,結局どっちの手を使った方がラクなのか,合理的に考えられる柔軟性を持てたことが左利きでよかった点でしょうかね.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

米国破産法第11条

デルタ航空とノースウエスト航空が相次いで破産法を申請しました.
年初から続く慢性的な原油高に,アメリカ南部を襲ったハリケーンの被害による先行き不透明感が追い討ちをかけ,燃料の高騰に対応しきれなかったようです.

私はノースウエスト航空のワールドパークスというマイレージ・プログラムを利用しており,早速NWからこのようなメッセージが送られてきました.まぁ利用者に不利益を及ぼさないことは最低限の責任なのでしょうね.

ともかく9.11のテロ以降,アメリカの航空業界はとても厳しい経営環境にあるようです.従業員のストライキも日常茶飯事だといいます.一方でアメリカの航空会社は日本を含めたアジア地域の顧客拡大によって収益構造を改善しようとしており,JALやANAとの提携なども積極的に行なわれています.

私はクレジットカードのポイントもマイル換算していますから,なんとか安心して飛行機に乗れるような状況にしてもらいたいものです.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

晩節を汚す

小泉首相が来年9月で総理大臣を退任すると明言しています.
総選挙で大勝した直後に後任人事が出ることは異例の事態ですが,さすがに小泉首相の後を務められるようなリーダーシップを持った人物はいないらしく,早くも混迷の様相を呈しています.

つまり小泉首相としては,郵政民営化こそが自らの使命と割り切った上で,法案成立→民営化が完遂した時点で総理大臣任期を終了することこそが政治家として最高の退き際だと考えているのでしょうね.むしろそれ以外の政治的課題を中途半端に進めてしまえば,自らの晩節を汚すことに成りかねない,後世に名を残す宰相という名誉がなくなってしまうという判断でしょう.

年金問題にしても少子化問題にしても,1年どころか2-3年で解決する問題とは思えないので小泉首相の任期延長にこだわる必要はないと思います.衆院の2/3の議席を持っている間に後進に政権を禅譲し,残り3年で何らかの端緒を切り開くことが求められているのではないでしょうか.

むしろ今回の選挙のマニフェストで環境に関する記述が極端に少なかったことが個人的には気になります.世界中で異常気象が顕在化している中で今年は京都議定書発効の記念すべき年ですし,小泉首相にはこの国際的な枠組み条約を締結した責任があると思います.その意味では現政権の存続は持続可能な社会を構築する上では非常に好ましく,原油高に伴うエネルギー政策や公共事業の環境影響評価型への転換といった施策を積極的に行いやすい状況にあります.

後世から評価されるという意味では,郵政よりも環境の方がインパクトは大きいですよ,総理!
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

琵琶湖周航の歌

なんだか我が思い出の琵琶湖でピラニアが発見されたらしいです.
滋賀県といえば琵琶湖(それ以外は出てこない)と言われるように,日本最大の湖である琵琶湖は本当に大きく,最も幅の大きいところでは水平線で対岸が見えないほどです.

海のように大きいのでレジャーも盛んで,様々なアクティビティが楽しめます.前の会社の上司でヨットを所有していた方もいました.生活圏の南部に比べ北琵琶湖の方は自然が豊かで,遠藤周作氏が日本一の景観と呼んだ風光明媚な風景が広がっています.

琵琶湖ではブルーギルやブラックバスなんかはよく釣れて,この外来魚のために在来種のフナやアユが絶滅の危機に瀕しているようです.外来魚の再放流の禁止なんて条例もあるほどです.そんな中でのピラニア登場です!コレは断固阻止せねば!

WWF(世界自然保護基金)では琵琶湖生命の水プロジェクトという活動が行なわれています.私がWWFに寄付を始めたのも,密接な環境問題として琵琶湖の保全が必要だと感じたのがきっかけです.そして琵琶湖はラムサール条約という国際条約にも登録されている,世界的にも貴重な水域です.

環境は子供たち,そして未来の人々からの借り物という意識を1人1人が持つことができれば,ピラニアを放流するなんて馬鹿げた行為はできないはずだと思うんですが.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブログをビジネスに応用する方法

マネックス・ビーンズ証券のセミナーに行ってきました.
厳密にいえば,すでに口座も持っていてオンライントレードも行なっている私は対象者ではないのですが,“ブログの女王”真鍋かをりさんやサイバーエージェントの藤田社長の話が面白そうだったので,ミーハー心で参加してみました.

40代代表=松本マネックスビーンズ証券社長
30代代表=藤田サイバーエージェント社長
20代代表=真鍋かをり“ブログの女王”

という図式でのそれぞれの立場でのブログ利用法について意見交換が行なわれ,特に松本社長と藤田社長は経営者の視点で情報公開のツールとしてブログを活用していると仰っていました.印象としてはグッドリスナー・タイプのこの両社長が,自分の所感を述べる場所としてブログを活用している様子が分かりました.

企業さらには個人の信用を高めるために,このようなブログによって情報公開することは非常に有効なのではないでしょうか.実際に私にも,ブログを読んだ方から交流会の誘いがあったり,リアルな友人との話題に使えたり,様々なメリットがあります.そして書くことで考えが整理され,実際の行動に繋げることができますから,個人としてのメディア力も高めることができます.

若手起業家と言われる方の多くがブログをやっているのも,このような様々な効果を実感しているからなのでしょうね.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

衆議院議員選挙

衆院選が行なわれ,自民党が大勝の状勢です.
単独過半数も可能な勢いで小泉首相の方針が肯定されたという結果であり,これにより郵政民営化法案も可決されることが確実になりました.

郵政民営化は必然であると私自身も個人的には考えております.反対派からは法案に不備があるとか,強権政治であるといった批判がありましたが,まず民営化という結果を出さないことには机上の空論の域を出ないのではないかと思います.民営化した上で問題点は改善していけば良いわけで,民間のビジネスと競合することによって業務の効率化が加速度的に進むことは明白です.

郵政民営化によって国家公務員100万人の30%を占める郵便局員の変革が始まります.いずれ国家公務員全体の働き方も変わってくるでしょう.これまで労働集約的な官の仕事に従事していた優秀な人材が民間のビジネスに流出することにより,経済が活性化される効果も期待できます.

そして年金→郵便貯金という金の流れが多様化することが期待されます.地方の高齢者などはそれこそ年金を郵便局で受領し,それを資産運用する選択肢がありませんでしたから,そのために積極的な消費行動にも繋がりませんでした.金は経済の血液といいますから,郵政の構造的課題は金の動脈硬化というカンジでしょうか.潤沢な個人資産が日本経済を健全に循環することを期待しましょう.

これからは政治も行動に裏打ちされた説得力がなければ人々の心を動かせない時代になるのではないでしょうか.右肩上がりの経済成長が終焉し,自ら行動して未来を勝ち取っていこうとする姿勢にこそ,本当の価値があるということを多くの有権者が感じ取っているに違いありません.

政治が変わり,本当の資本主義社会の到来を予感する総選挙です.
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

球界の至宝

星野SDが記者会見を開き,来季の読売監督就任を否定しました.
チームが優勝に向かって邁進している中でこれ以上混乱を招くことは得策ではないとの判断で,このタイミングでの意思表明となったようです.また読売からの就任要請はなかったとのことで,マスコミ報道が過熱して一人歩きしたということでしょうか.

実際にブランド価値という判断でいえば,今季もほぼ優勝間違いないであろう阪神ブランドが読売ブランドを超越していることは明白です.その中で人事権も持たない現場監督に戻る選択というのは,賢明な判断基準を持っている者であれば有り得ないでしょう.

一方で読売を再建することで野球人気を取り戻すため,球界全体の視点で読売監督に就任するのではないかという可能性もありました.とはいえ長らく大艦巨砲主義で金にモノを言わせてHRバッターを集めてきた伝統の読売に星野氏のような外様監督が入って行って改革できるのか,という疑問点がありました.実際にOBである長嶋氏や王氏でさえ,人事に関しては自由にできなかったと言います.

これまでの読売主導のFAやドラフトといった仕組みが費用対効果が低いことは明白です.今後の読売の行方は,フロントを含めた人材育成に掛かっていることは間違いないでしょう.球界の与党は星野SDを中心とした阪神に移りました.星野SDにはこれからも存分にプロ野球改革に活躍してもらいましょう!
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

猫の死

飼っていた猫が死にました.
ランという,もらってきたときからおばあさん猫で,子供の頃実験用にされそうになっていたところを救われた武勇伝の持ち主です.おかげで前足の爪がなく,でも爪がないくせに一生懸命カスカスと爪とぎをするおかしなヤツでした.

とても食い意地が張っていて,食事しているときもちょっと目を離すと老デブ猫とは思えない速さでメインディッシュを盗むような油断も隙もない猫で,最期の日も私の朝食のソーセージをフライパンから盗み食いしようとしていました.母が帰宅したときには寝ていて,抱き上げた途端に息を引き取ったそうです.

生と死について考え始めるとどうどう巡りに陥ってしまいますが,亡くなった者は還らないのであまり考えないようにしています.また死んだ猫の一生が幸せかどうかなんて話も所詮飼い主のエゴでしかないので,むしろ自分がどれだけ幸せをもらったかを勘定するようにしています.

猫からはいろいろなことを学びました.猫に比べれば人の方がよっぽど扱いやすい動物です.猫は可愛がれば可愛がるほど性格がよくなると思います.初めはちょっと噛んだりする癖のあったランも,我が家に来てからはまったくボーとした寝てるんだか起きているんだか分からない猫になりました.

机の上に大の字になって寝ていたランがいなくなって少々寂しくなりますが,天国でも傍若無人に過ごしてください.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

YES! Night

YES!ナイトに参加して参りました.
若手起業家や政治家の討論会といった趣向で,さすが気鋭の皆さんだけに他人の揚げ足を取ったり代案なき批判をしたりといった時間の無駄は1つもなく,より建設的にこのYES!プロジェクトの影響力を高めていくためにはどうしたらよいか,真剣に考えていることが伝わる討論でした.

その中でいくつか面白い話も出てきていて,例えばYES!プロジェクトでもマニフェストを作って各党のマニフェストと比較する(価格コムで各党のマニフェストが比較されています.),あるいは公職選挙法の改正によるITを使った政治活動など,是非実現してもらいたいアイデアがありました.

発起人となっている若手起業家はどちらかといえばいわゆる勝ち組で,競争格差社会を肯定する立場にある人が多いでしょう.しかしそれは絶対数でいえば少数派なわけで,大多数の保守的な層の票田を切り崩すのは並大抵なことではないと思います.経済的には強者でも政治的には弱者であるという矛盾が動機の1つかもしれません.

ただ1つ言えるのは,行動しなければ何も変わらないということです.そのような行動力を持った人々がまだたくさんいることが分かって,この国も捨てたもんじゃないと思えたイベントでした.
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:3
∧top | under∨

ほぼ日手帳2006

今年もほぼ日手帳が発売になりました.
私も2年前から愛用しているんですが,ユーザーの意見を摂り入れながら年を追う毎に便利になっていくとても面白い手帳なんです!毎日のページに1ネタが書いてあったりして,私も自分の思いついたことを書き留めてこのブログにUPしたりもしているわけです.

それ以前はフランクリンの手帳なんかも使っていたんですが,なんだか厳格すぎて結局使いこなせなかった経験があります.私にとってはこのほぼ日手帳ぐらいの肩のチカラが抜けたような毎日が性に合っているようです.

全国のLOFTで先行販売しているので,よかったら手にとってみて下さいね.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

カトリーナ・ショック

米ドルが111円→109円と1日で2円も下がりました.
アメリカ南部を襲ったハリケーン・カトリーナの被害復旧に相当の時間が掛かるという見通しが,長期的にアメリカ経済の負担となることをリスク要因と見ているのでしょう.

現実的に国内の被災地への救援が儘ならない状況で依然としてイラクなどへの派兵を続けていることは,ブッシュ政権の今後の行方を左右しかねない重大な問題です.そして石油備蓄を開放しての原油価格維持という政策は安全保障の観点からいえば緊急事態といえるでしょう.これからの数ヶ月間はアメリカの外交政策が機能不全に陥る可能性もあります.

一方で日本では,自衛隊のイラク派遣を中止してアメリカの救援に向かわせるという選択はできないのでしょうか?それこそ台風に慣れた自衛隊がイラクなんかよりもよほど役に立てる現場だと思うのですが.そして日米安保を強調するのであれば,かなり有効な政治判断になるでしょう.

小泉首相,「郵政,郵政」って言っててこんなこと考えるヒマはないのかな~?
たぶん票をごっそり取れますよー!
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ピアノレッスン

ついにピアノのレッスンに行ってきました!
受講前の無料体験コースなんですが,ジャズピアノを習う結構本格的な内容です.ピアノに触ったのは小学校以来15年振りという有様ですが,なんとなく覚えているモノで,譜面も読めたのにはちょっと感動しました.

もちろんコースとしてはいくつか選択肢があったわけですが,今さらこの歳でクラシックのバイエルなどから再スタートする気もしませんし,4~5年前からJAZZを聴くようになったんで名曲を弾けたらカッコイイな~と思ったのが直接の動機です.

それにしてもジャズピアノというのは普通のピアノとは違い,いくつかのコードを覚えた上でリズムに合わせて弾くというギターに近い感覚の演奏が特徴です.基本コードさえ覚えれば,難しい曲でもある程度リズムを取ることができるので,とても自分が上達した気分になれます.

30前の手習いですが,なかなかどうして良いストレス解消になりそうです!
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

自分が正しい確率

『自分の考えることが100のうち75まで正しければ最高だ』
セオドア・ルーズヴェルト大統領の言葉です.20世紀最高の偉大な政治家がこのようなことを言っているのであれば,凡人たる我々の考えることは半分以上間違っているのではないかと思われます.現実に50%以上も考えていることが正しかったならば,株や競馬で大儲けできます.

それなのに我々は,「自分が正しい」という前提の下に物事を考えてしまいがちです.時には過去の成功事例を持ち出し,結果論とともに自己の正当性を主張する場合もあります.その陰にいくつもの失敗事例があったにも関わらず,です.

世の中のあらゆる事象は多面性があり,ある一面が正しくても別の一面は間違っていたり,「完全に正しい」ということは有り得ません.歴史解釈などはまさにその典型例で,昨日まで正しいと信じられていたことが今日になって覆されるといったことがしばしば起こります.

自らの自尊心を犠牲にして誤りを受け入れることを『柔軟性』と呼びます.
「(この部分は)自分が間違っていました,ごめんなさい」と言えるような人に,逆に私は尊敬の念を覚えます.

討論をしている政治家たちが滑稽に見えてしまう理由はこんなトコにあるのでしょうか?
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

運命じゃない人

映画『運命じゃない人』を観ました.
新人の内田けんじ監督が軽妙な脚本で魅せるサスペンス・コメディで,単館モノですがカンヌ国際映画祭に出展するほどの内容です.

実際にそれぞれの登場人物の視点から物語が展開していく手法(黒澤明監督発祥の“羅生門スタイル”というらしい)により,だんだんと話の全容が明らかになってくるのはとても面白く,中でも主人公の宮田と探偵の神田のやり取りがとてもユーモラスで好感が持てます.

一方で小道具の使い方がとても上手で,携帯電話や札束といったアイテムを効果的に活用する方法はビリー・ワイルダーを彷彿とさせます.特にドコから電話しているのか,居場所が特定できない携帯電話の特徴を利用したやり方は見事です!恐らくハリウッド版でリメイクしてもかなりウケるのではないでしょうか.

この夏観た映画の中では文句なしの1番です!
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

カトリーナ

アメリカを襲ったハリケーンの被害が深刻なようです.
ルイジアナ州では無政府状態に陥っているようで,JAZZの街ニューオリンズも廃墟と化しているということです.

ハリケーンの発生が赤道上のエルニーニョ現象に起因していることは学生時代に勉強しました.そしてそのエルニーニョ現象は海流の蛇行などによって起こり,さらにその遠因としては地球温暖化が影響を与えています.

そして日本でも台風が初夏にやってきたり,様々な気候変動の影響が見られるようになってきました.対岸の火事ではなく,集中豪雨や農業被害といった問題はすでに顕在化しており,今後さらに多くの産業に影響が出てくると警告されています.

原油価格の高止まりと合わせ,このような化石燃料依存の産業構造に限界が見えていることは明白です.このハリケーンの被害を顧みてブッシュ政権が気候変動枠組み条約=京都議定書に復帰するのか,今後の賢明な判断に期待しましょう.
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

天王山

我らが阪神タイガースVS中日の試合がありました.
3連戦の緒戦が雨で中止となり,2戦目を中日に取られて0.5ゲーム差まで詰め寄られた第3戦,選手会長・今岡誠の豪快な2連発によって劇勝し,首位をキープすることに成功しました!

コレはデカイ!首位のまま9月に入ったことで,このまま優勝に突っ走る可能性がかなり高くなりました.というのも今後は日程的にはラクになるので投手陣の負担が減り,余裕を持ってJFKを始めとしたセットアッパーを使うことができます.先発が6回まで抑えてくれれば計算が立ちますから,接戦をどんどんモノにすることができるわけです.

週末の横浜2連戦の後にまた中日との首位攻防2連戦があります.ローテションとしては横浜戦を安藤・杉山で,そしてまた中日戦に井川・福原をぶつけてくるでしょう.特に井川は中日戦3連続でK.O.されてますから,リベンジを期待しましょう.目標としては,来週で5ゲーム差くらいに引き離しておきたいですね!
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。