株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

小泉改造内閣

小泉内閣の組閣人事が発表されました.
ポスト小泉と呼ばれる,来年9月の小泉首相退任後の総裁候補がどのようなカタチで入閣するのか注目されていました.結果として谷垣氏が財務相留任,麻生氏が外務相,安倍氏が官房長官となり,福田氏は入閣しませんでした.

しかしながらそんな“小泉劇場”の続きよりも重視されるべきなのは,郵政民営化法案成立を受けての実行力のある政策なのではないでしょうか.実際に改革を進めていく上で政治的な抵抗勢力が弱まっても,各省庁や既得権益にメスを入れられるある程度パワフルな人材が必要です.そういった意味であまり“サプライズ”がなかったのは,とても現実的な選択だったと思います.

いつまでもお祭りムードを引きずっていては支持率も急落することでしょう.残り10ヶ月,どんな化学変化が起こるのか注目しましょう!
スポンサーサイト

別窓 | 政治 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヘヴンリーロマンス

いや~,ビックリしました!今年の天皇賞・秋は大波乱でした!
勝ったのは5歳牝馬の熟女ヘヴンリーロマンス号,1番人気のゼンノロブロイ号が抜け出したところを内から差し切るという驚異的な上がり32.7秒の切れ味を見せました.18頭中14番人気,単勝7,580円の伏兵の大駆けに,初めて天皇賞を観戦しにいらっしゃった天皇皇后両陛下も驚かれたに違いありません.

今回の天皇賞はちょっと趣きが例年とは違っていて,前週で三冠を達成したディープインパクト号に対しストップを掛ける古馬最強馬を決めるレースとして,前年のチャンピオン・ゼンノロブロイ号,春の天皇賞馬スズカマンボ号,古豪タップダンスシチー号,宝塚記念馬スイープトウショウ号,安田記念馬アサクサデンエン号…とかなり豪華なメンバーが揃いました.その中で有力馬同士がけん制しあったスローペースの決め手勝負となり,能力では牡馬に敵わなくても瞬発力で勝る牝馬が1,3,5着に入る結果となりました.

この結果を見てディープインパクト号の陣営は,混戦の古馬戦線組み易しと考えてJAPAN CUPに参戦するのでしょうか?天皇賞馬ヘヴンリーロマンス号がエリザベス女王杯に向かうことが濃厚なだけに,再び決め手勝負になればこの怪物に敵う馬はいないような気もしますが…
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

大安吉日

今日は学生時代のバイトの後輩の女の子の結婚パーティに呼ばれ,フラフラ行って来ました.
新郎と新婦の年の差が9歳ということで夫婦というよりは兄と妹みたいなカンジで,しっかりとした旦那さんに嫁さんが甘えているようなカップルです.確かに昔からそんな印象の娘だったからなぁ…とお父さんの気分.

そんなパーティは渦中のTBSを見下ろす山王パークタワーのお洒落なバーで行なわれ,会場には某女子アナやらJJモデルやらかなり壮観な女性たちが勢ぞろいしていました.おっさんはそんな雰囲気にかなりテンション↑してしまったわけですが,そのため空回りしたせいかビンゴやらくじ引きやらは全く当たらない始末.私の後輩が1等を獲っただけにさらに惨めな状況に…

それでも律儀に挨拶に回ってきてくれたり,新婦のお姉さんとも話したり,とても和やかな時間を過ごせたことは損得勘定抜きで付き合える学生時代からの繋がりだからこそでしょう.会社関係だったらすぐに仕事絡みの話になっちゃうもんなぁ.

メイちゃん,ホントにおめでとう!結婚後も中本は月イチでお願いします!
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

おもろい母親

ウケる技術メールマガジンに珠玉の話が載ってました.
(ブログ下記“Read more”リンク追記に本文を転載しました)
題して「どうして母親は面白いのか?」ということで,お笑い芸人などが身近な笑いを取る場合によく母親をネタにしていることについて,考察しています.

私の母親もどーでもイイことを実況中継のようにしゃべり続けたり,独り言かどうか判断しづらいコメントを連発したりしています.だから傍目から見たらアホみたいに思えるし,このような母親の形態模写によって笑いが取れるということは世の中の母親というのはほとんどこんなカンジなのでしょう.

安心してネタにできる唯一無二の存在であるからこそ,普遍的な笑いが取れるのですね.
おもろい母親…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

投資大学

マネックス証券が投資教育会社設立を発表しました. ←Click
個人投資家のマーケットへの参入が増加する中で,いったいどのように資産運用をしていけばイイのか,まだまだ分からない人が多いと思います.そんな顧客ニーズに対し,これまで積極的に勉強会などを開催してきた証券会社が新たな付加価値を提案した格好です.

もちろんマネックス証券の思惑としては,このようなサービスの拡大による顧客の囲い込み及び企業ブランドの向上があるでしょう.金融自由化に伴い銀行などでも様々な金融商品が扱われるようになり,さらに郵政民営化によって巨大な金融会社が登場することが予測されています.そのような経営環境の中で競争力を維持するためには,今までのように顧客からやって来るのを待っているというわけにはいかないのでしょう.

団塊世代の大量引退が控える今後,このような先手の施策が奏功しそうな予感がします.
別窓 | ビジネス | トラックバック:0
∧top | under∨

イヌ好きとネコ好き

あなたと上司の関係はどんなカンジですか?
どうやら人間にはS型とM型の2種類が存在するらしく,上司も規律を大事にして俺について来いタイプのS型と部下の自律に任せアフターケアをしながら管理するM型の2つの種類がいるようです.

あなたの上司がどちらのタイプで部下としてどのように対応すればよいのか…従順であるべきか奔放であるべきか,ともすれば職場環境に影響しかねない問題ですが,1つの質問で上司のタイプが分かってしまいます.

「犬と猫どちらが好きですか?」
という質問によって,あなたの上司のSM度が判別できます.つまり,犬好きと答えた上司ならば従順な犬型の部下を好みますし,猫好きと答えたならば奔放な猫型の部下が相性が良いわけです.

ちなみに私の以前の上司は猫好きでしたが,現在は犬好きということでその違いにかなり戸惑っている部分もあります.基本的に私はマイペースな猫型人間ですからね…
別窓 | ビジネス | トラックバック:0
∧top | under∨

好感度調査

今年も好感度調査が発表されました. ←Click!
男性では明石家さんま師匠が貫禄の1位と相変わらずの人気を示す一方で,女性ではDREAMS COME TRUEと??な結果でした.そしてその陰では重大な変化が起こっています.

そう,木村拓哉と中居正広の名前がなく,SMAPを始めとしたジャニーズ系よりもスポーツやお笑い界からの躍進が目立っています.この結果が即SMAPの人気凋落ということではないと思いますが,そういえば最近はSMAPのキャラクターの露出が減っているような気もします.

一方で女性のランキングでは,CM女王の松浦亜弥や上戸彩,米倉涼子といった名前がないのが意外なカンジがします.最近ではどんどん低年齢化していた印象があったので,ややオトナの女性の魅力が盛り返してきたということでしょうか.何しろ樹木希林が入ってるもんなぁ.

是非アンチ好感度調査なんかもしてもらいたいものです.
別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

夢をプロデュースする

ディズニーワールドの成功の秘密とは何でしょう?
顧客満足世界一といわれる最強の企業がどのようにして発展し続けているのか,ディズニー7つの法則でも示されている通り,訪れたゲストに“感動”をもたらす仕掛けがいくつもあります.

ディズニーの強みとしては,豊富なキャラクターコンテンツが挙げられます.ミッキーやドナルドダックを始めとしたお馴染みのキャラクターに加え,新たに人魚姫やアラジンといった昔話をベースに映画を製作して,アリエルやジーニーといったニューキャラクターを誕生させました.

ディズニーワールドではこれらのキャラクターの世界の住み分けがされており,互いに競い合うように訪れたゲストを惹きつけることによって,ゲストは自分なりの幻想世界旅行をすることができます.そのいくつものシナリオによって,ブランドマネジメントの王道であるリピーターの獲得に成功しているわけです.

顧客に対して受身ではなく,能動的な参加を提案するような仕組みが夢の国を創り上げているのでしょうね.
別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

無敵の三冠馬

予定通り,ディープインパクト号が菊花賞を優勝しました.
ナリタブライアン号以来6頭目の三冠馬の誕生です!そしてシンボリルドルフ号に次いで2頭目となる無敗でのトリプルクラウン制覇という偉業のオマケつきです.

単勝支持率は約80%に達し100円の元返しとなったように,多くの人々がディープインパクト号の勝利を確信していました.競馬界の常識では夏を越した長距離の菊花賞を制することが最も難しいと言われていますが,圧倒的な瞬発力を誇る“走る衝撃波”にとっては関係なかったようですね.

しかしながらレース振りはちょっと危なっかしい印象でした.前半は騎手との折り合いを欠いてスタミナロスをする場面が見られましたし,直線では先に抜け出した2着のアドマイヤジャパン号にかなりの差を明けられ,差し切るのに手間が掛かったように見えました.実際に2馬身差というのは,着差がつきやすい京都の長距離レースにしては意外と少なかったのではないでしょうか.

それでも逆にこのような厳しいレース展開の中で,この名馬のポテンシャルを垣間見れたことも事実です.皐月賞,日本ダービーと余力を持って勝ってきた印象すらあっただけに,初めて本気で走ったのかもしれません.今後は昨年のチャンピオンホース・ゼンノロブロイ号をはじめ,さらに強い相手と戦っていくことになります.厳しいペースのレースの中で,同様の差し脚を使うことができるのか,引き続き注目したいですね.

11月のJAPAN CUPでまた東京競馬場に登場する予定ですから,私も応援しに行きたいと思います!
別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

Re:修士論文

いわき食用油リサイクルネットワークという事業があります.
今回こちらの担当者の方から連絡があり,一般家庭から排出される廃食用油(てんぷら油など)の回収事業について,住民の参加や新規雇用の創出など一定の成果があったという報告を受けました.

何を隠そうこの事業には私の書いた修士論文が活用されていて,「経済産業省の環境コミュニティ・ビジネスモデル事業」にこの『いわき食用油リサイクルネットワーク構築事業』がノミネートされる際に,環境負荷低減効果の数値化に私の論文を引用した経緯があります.

そして3年の実施期間を経て,さらなる付加価値の向上があった旨を指導教官を通じて知らされ,ついにトラスト企画株式会社として本格的に事業化されることになったわけです.もちろん現地の皆さんの多大なる努力があってこその新規ビジネス創出であり,そのプロセスに私も関われたことはとても光栄に思います.

「環境ビジネスは儲からない」「そんなことは余裕のある企業しかできない」と会社の先輩などに諭され続ける中でエコロジーを切り口としたビジネスチャンスを模索し続けてきた私にとって,非常に勇気をもらえる知らせでした.そう,多くの人々が常識ではムリだと考えている部分にこそビジネスチャンスがあるのであって,イノベーターには常識的な価値判断は必要ないのではないだろうかと考えるようになりました.

環境ビジネスの成功の鍵は,やはり住民参加によるボトムアップ型の事業拡大です.コミュニティ活性化の手段としてWebマーケティングの仕組みを利用し,多くの眠れるグリーンプランに太陽の光を当てることこそが私の役割であると改めて認識した次第です.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

ご祝儀相場

日経平均株価が安定して13,000円を超えるようになり,景気回復基調にあるという見方が有力になっています.当初は小泉自民党の衆院選圧勝へのご祝儀相場と見られていましたが,郵政民営化が実行されて本格的にマーケットにマネーが流れ込むと思われることで,昨今のM&A合戦と相まって市場は活況を呈しているようです.

特に図研[6947]はこの1週間で株価が1250円→1350円と約100円も上がっています.何を隠そうこの図研の社長さんは今週末の菊花賞に三冠を賭けて出走するディープインパクト号の馬主であり,これぞ究極のご祝儀相場となっているわけです.年初には1000円にも達していなかった銘柄ですから株価は約1.3倍になったわけで,ディープインパクト号の単勝を買うよりももしかしたら配当がよいかもしれません.しかも0になるわけではありませんから,馬券に比べてリスクも低いですね.

今後ジャパンカップ,有馬記念とどんどん出走していく中で,短期の利ざや狙いで投資する人々が多くなれば,さらに1500円ぐらいまで伸びそうです.ドコで利食いをするのか,ディープインパクト号の連勝が止まるときを予想するのも面白いかもしれません.
別窓 | ビジネス | トラックバック:0
∧top | under∨

ブログは政治を変えるのか

MSNインタラクティブでブログと政治の関係について特集しています.
ブログが政治に与える影響力について,先の衆院選のケースをモデルにして2chのひろゆき氏などネット上のコミュニティ識者が対談を行なっています.

小泉首相が靖国神社に参拝し,中国や韓国ではインターネット上でも激しい非難が行なわれているようです.実際,韓国の大統領選ではインターネットが大きな役割を果たしたと言われていますし,中国の対日抗議行動もネットによる煽動が原因の1つになっているようです.

翻って日本においてネットと政治の関係はまだまだ薄いと思います.衆院選でも公職選挙法によって公示日以降のホームページやブログの更新が規制され,政治活動にITを利用することが事実上不可能な状況です.そのため私の参加しているYES!Projectでも,当面の目標として公選法の改正による政治へのIT利用の解禁を目指しています.

公選法は候補者の政治活動は規制できても,掲示板やブログでの有権者の自主的な発言までは規制できませんでした.民主主義は自由に発言する場があることが前提です.私がこのようにブログで発言していることが誰かに伝わり,影響を与える…そのような連鎖が∞の可能性に繋がっていると思うのです.
別窓 | New! | トラックバック:0
∧top | under∨

PLAY-OFF

パシフィック・リーグは千葉ロッテマリーンズが優勝しました.
シーズン1位のソフトバンクホークスは2年連続でプレーオフ敗退というなんとも悔しい結果に終わり,第1ステージの勢いをそのまま持ち込んだロッテが投打でソフトバンクを圧倒したカタチです.

ご存知の通り私は大の阪神タイガースファンなので,日本シリーズで戦う相手がドコになるのか結構興味を持って見ていたわけですが,肝心の試合中継がない!ってなわけで第2ステージの1-3戦目はかなりテレビ局に不満を感じながらネット中継を観ていました.ようやくテレビ東京が4戦目から中継を始めて,熱闘の様子を観戦できるようになったんですが,本当に面白いゲームでしたね.

特に第3戦でソフトバンクが4点差で敗色濃厚という場面をひっくり返した辺りから,まだまだどういう展開になるか分からないぞと注目度が増した印象です.そして最終戦の息が詰まるシーソーゲームには,思わず選手のガッツポーズに共鳴して声が出てしまうほどでした.

ソフトバンクには可哀相な結果となりましたが,このプレーオフという制度は非常に盛り上がるので導入してよかったと思います.確かに制度上の不備はまだまだたくさんありますが,セリーグにも導入しても良いのではないでしょうか.少なくとも消化ゲームというのは減りますよね.

個人的には関東でも日本シリーズが観られることになって,とてもエキサイティングな週末が今から楽しみです.もちろん,胴上げは甲子園で行なわれるに決まってますけどね.

それにしてもロッテの選手って,ピッチャーでもガム噛んでいるんですね.
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

名刺交換

社会人にとって名刺交換は避けて通れない儀式です.
レイアウトとしては氏名,連絡先,会社名辺りが載っているモノが普通ですね.私の場合,会社から支給されるこのようなオーソドックスなタイプの他に,プライベート用のちょっと小洒落た名刺なんかも用意しています.

異業種交流会なんかに行くと,名刺交換が趣味みたいな人がいてやたらに知らない人の名刺が増えます.正直言ってこのような社交辞令的にもらった名刺はほとんど意味がないので,この場合私は会社の名刺を使います.(ちゃっかり前の会社の名刺を使ってたりもします)

そう,せっかくの一期一会で相手に自分の印象を焼き付けるためには,第一印象でインパクトを与えなくてはならないわけで,名刺というツールはコミュニケーションの初期において登場するだけに重要な役割を担います.例えば名刺にいくつか趣味であったり好きなことを載せておけば,どれか1つは共通の話題としてその後のトークに繋げることができるでしょうし,相手に後から思い出してもらいやすくなるわけです.

私は名刺をもらったらその日のうちに挨拶のメールを出すようにしています.その中でレスポンスであったり,ホームページを持っているといった情報をもらえればその人とは継続して交流していこうという気分になりますし,全く応答がない場合には1週間を目処に名刺を捨ててしまうようにしています.

個人情報保護のために,人脈の取捨選択というのも必要なのではないでしょうか.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

エアメサイア

牝馬三冠最後の秋華賞が行なわれ,武豊騎乗のエアメサイア号が優勝しました.
桜花賞→NHKマイルカップからの変則三冠に挑んだラインクラフト号は直線入口で抜け出したものの,ゴール前でエアメサイア号に差し切られ惜しくも2着となりました.

今年の3歳牝馬はハイレベルと言われており,ラインクラフト号が牡馬相手にGIを制したのに加え,オークス馬シーザリオ号が海外GIを制覇するなど,ボーダレスな活躍が続いています.この秋華賞を勝ったエアメサイア号も,桜花賞4着,オークス2着と春は常に好勝負を続けており,距離延長と成長力で栄冠を手にしました.

それにしてもレースは戦前の予想通り,2強のマッチレースになりました.馬番連勝は180円という驚異的に低い配当で,牝馬のレースでこれだけ堅いのは珍しいですね.今回は故障で出られなかったシーザリオ号と合わせて3強として,今後も好レースを魅せていってもらいたいものです.

さて,来週はいよいよ怪物登場ですね.ライバルが切磋琢磨するレースも面白いですが,強い馬が強い競馬をして圧勝するレースというのも観ていて気持ちがイイものです.ディープインパクト号がどのような走りで三冠を達成するのか,期待しましょう!
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

郵政法案成立

郵政法案が衆院に続き参院でも可決されました.
小泉首相の念願であった郵政民営化が実現されることとなり,2007年から巨大な金融資産を保有する民間企業が登場する予定です.

衆院選で自民党が圧勝したときからこの展開は規定路線ということで,マスコミを始めとした世の中の反応はイマイチなカンジもしますが,いずれにしても数年前には考えられなかった郵政事業の民営化という構造改革が実現に向かって動き出したことは,今後予想される様々なパラダイムシフトの序章となることでしょう.

規制によって特定権益が守られてきたこれまでの社会構造が今後の経済発展を阻害することは,失われた10年と呼ばれる不景気の中で我々が気付いた矛盾です.さらに郵政という,社会インフラの変革が行なわれる事実は間違いなく多くの構造変化を誘発することでしょう.その中のビジネスチャンスを掴んでいくことが,郵政民営化に賛成する理由だったりもします.

2007年で私も30代に突入です.結果を出していきましょう!
別窓 | New! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

AA

最近仕事で文章を扱うことが増えたせいか,いろいろな表現が飛び込んできます.
中でもこれまで全く知らなかったのがアスキーアートと呼ばれる,ネット掲示板を中心に文字で絵を書くモノで,非常にバリエーション豊かなので感心しています.

orz とよくメールの最後に書いてくる人がいたんですが,初めはよく分からずに「おあぞ?」とか読んでいたわけです.ところがある時コレががっくりと首を落とす人を表している(oが頭でrが地面に着いている手,zが膝を折っている)と教えられ,なるほどなぁ~と納得したわけです.

最近では にしこり と書いて松井秀喜選手を表したり,カンタンにデキる表現も数多く出てきています.某掲示板を見ればそれこそ日進月歩で表現の多様化が進んでいたりして,世の中いろんなことを考える人がいるもんだと思いますね.

エイベックスがモナー似ののまねこを商標登録しようとしたり,これらの表現は今後ビジネスとして様々な付加価値を生み出していく可能性があります.これらの著作権がどのように管理されていくべきなのか,もう一歩踏み込んだ議論が必要なのかもしれませんね.

私の後輩がギャル文字は広告文に載せることができるのか?とか質問してきましたが,さすがにムリ!と答えておきました…
別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ネットとメディアの融合

楽天がTBSの筆頭株主になったようです.
楽天側は持株会社設立による事業統合を提案しており,再び“ネットと既存メディアの融合”というテーマがクローズアップされてきました.

プロ野球参入劇に続いて,三木谷社長はホリエモンの屍を乗り越えていくみたいですね.
確かにこの統合によって両者には
●インターネットとテレビの連動による広告料収入の拡大
●TBS番組のブロードバンド(高速大容量通信)配信
というメリットが生まれるかもしれませんが,一般消費者への影響は未知数です.

それにしてもこのやり方というのは目新しいモノではありません.20世紀の不動産開発手法そのままですね.つまり西武グループのやり方でいえば,自らが所有する軽井沢などへの土地へ鉄道を通し不動産価値を向上させる方法であり,鉄道というインフラがインターネットに替わっただけで,自社サイトのコンテンツへ多くの人々を誘導するために様々なメディアを利用しようと考えているのでしょう.

ともかくフジテレビVSライブドアのときよりもスムーズに物事が運びそうで,改めて産業構造の改革が起こっているのだと認識させられます.そのうちラーメンメーカーなんかもIT企業に買収されちゃうのかなぁ?
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

パキスタン大地震

パキスタンで大地震が起き,2万人を超える死者が出た模様です.
昨年末のスマトラ沖地震と同じプレートによる震動ということで,海でも山地でもどんな地形であろうと地震は脅威であることが改めて分かりました.

日本政府はパキスタンに自衛隊を派遣することを決めました.スマトラ沖地震での教訓を生かした迅速な対応は素晴らしいですが,イラクに駐留している部隊を移動させた方が早いのではないかとも思います.

このような自然災害が頻発していることは何らかのメッセージなのでしょうか?現地からの情報があまりにも少なすぎて,何だかこのままフェードアウトしていってしまうのは非常に危険な気がします.
別窓 | New! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

勝ち組人生

人生は勝ち負けじゃないと言いますが,明確な勝ち組も存在すると思います.
それは子だくさんの家族である,とグロービス堀代表のブログを読んでいて思いました.よく「野球チームが出来るぐらいたくさんの子供が欲しい」と言っても,現実的には厳しいでしょう.ですからこの時代に5人も子供を持つことができる親というのは,とてつもなく幸せなのではないかと思うのです.

起業家つながりでいえば,トレンダース経沢社長も子供は5人ほしいと著書の中で述べられていました.こちらは女性ということで,さらに尊敬したくなります.合計特殊出生率が1.29という中で,その平均値の約4倍もの子供を持つことは単純に生物として勝ち組でしょう.

長い目で見れば,5人も子供がいれば老後の心配は全くしなくてもよくなると思いますが,目先の経済負担や教育問題などで二の足を踏んでしまうのは非常に残念ですね.子供を負担と考えてしまうような世の中は,やっぱりどこかおかしいと思ってしまうのです.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

京オンナと東オトコ

前勤務先同期の結婚式で京都まで行ってきました.
私自身にとっても約2ヶ月ぶりの京都の街で,このような観光みたいな雰囲気で訪れるというのは,かえって新鮮な気持ちで旅情を楽しむことが出来ました.

新郎は私の以前勤めていた会社の同期で,同じ技術系として内定者時代から工場研修,研究所時代といろいろとお世話になった奴です.ずっと関東で育ってきた彼も縁あって関西で伴侶を見つけ,伝統ある京都のホテルで式を挙げることになったわけです.


京オンナと東オトコ…の続きを読む
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Google帝国の逆襲

Googleの日本での攻勢が始まりそうです.
日本のサーチエンジンではYahoo!JAPANが7割を占めている状況ですが,アメリカではGoogleが後発でありながら過半数のシェアを取っているように,その優れた検索機能はかなり評価が高いです.試しに「1+1=」と入力してみれば,その機能のスゴさが分かります!

そしてGoogleは日本でのマーケティングを強化しています.GoogleローカルGoogleモバイルなどの新機能が続々と投入され,Yahoo!JAPANの独壇場に風穴を開ける勢いとなっています.

個人的に最も気に入っているのが,GoogleEarthです.コレは今のところ英語版しかありませんが,NASAとの共同により衛星から地球上を観られるという画期的な仕組みです.例えば「Pyongyang」を検索すると金正日の宮殿が出てきたり,「Peru Nazca」を検索するとナスカの地上絵が見られたり,世界中を旅行した気分になれます.

今後GoogleはGmailというサービスの日本への導入を検討しています.究極のWebメールサービスといわれるこのGmailによって,日本のインターネットの構図が変わるのでしょうか?まぁ利用者からすれば,このように切磋琢磨してサービス向上してくれることはとても歓迎ですね.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

空も飛べるはず

白線流し~夢見る頃を過ぎてもが放映されました.
今回が完結編ということで,仕事もそこそこに終わらせ急いで帰宅してTVの前に座ったわけですが,不完全燃焼気味だった前回よりも全体的にまとまっていたような気がします.

相変わらず思い通りにいかない部分がたくさんあるわけですが,自分なりのやり方で受け入れながら前を向いて歩いていく強さを持ち始めた7人,それぞれのエピソードにはあまり深く言及せずに時間が経つという脚本は,観ていてなかなか好感が持てました.

実際にこのぐらいの年齢になると,良くも悪くもあまり他人の人生に深入りしないようになってきます.それはコイツならうまくやるだろうという信頼であり,今さら自分がチカラになれることはないという諦観でもあるわけですが,なんとなく連絡を取って元気に頑張ってるんだなーという話ができることがとても大事になってきます.

そう,お互いを結びつける糸などはもう必要ではなく,それぞれが光を放って自分の位置を示し始めている―それが夢見る頃を過ぎたということなのでしょう.電話を利き腕で取っていたり,プラネタリウムが池袋サンシャインだったり,現実に引き戻されるシーンもありましたが,等身大な終わり方には納得することができました.

今回で終わってしまうのはとても残念ですが,7人がどんな人生を歩んでいくのか,なんとなく分かる気もするのです.さて,今日も仲間と飲みにいってくるかな~♪
別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

復旧作業

ケータイが使えない生活の不自由さは想像以上でした.
特に今週末は3連休でイベント事が重なっていることもあり,すぐに新しいケータイを買いに走りました.幸いFOMAはICカードを差し替えるだけで機種変更でき,瀕死の旧ケータイから助け出されたカードを差し込むだけですぐに繋がりました.

数時間だけの空白でしたが,それでも何件かのメールがありました.新型のN901iSくんには様々な魅力的な機能が備わっており,ドラクエをしたりPC用のWebサイトを閲覧したりもできます.中でも3Dのメロディは圧巻で,ホントに音が立体的に聴こえるんです!新しいおもちゃを与えられた子供のように,しばし熱中してしまいました.

とはいえケータイにとって最も重要なのは通信すること,その通信相手のデータがないことは致命的です.数年前に機種変更した際にデータのバックアップを取っておいたことを思い出し,家に帰ってフロッピーディスクを何とか探し出しました.翌日すぐにDoCoMoショップに行き,データの補充をしたのでした.

その後,何気なく旧ケータイをいじってみたら何と!奇跡的に息を吹き返しました!!水没したケータイは何日か乾かして置いといたら復活するという話を聞き,半信半疑で実行してみたわけです.いやー,コレで最新データを失わずに済みました…皆さんお騒がせ致しました.

さて,さっそくまたデータのバックアップを取りに行くか!
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

虎穴に入らずんば虎子を得ず

阪神電鉄株を村上ファンドが買い占めたという報道がありました.
我らが阪神タイガースは阪神電鉄の100%子会社であり,噂の大物機関投資家が間接的に大きな影響力を与えることになりそうです.ファンとしてはもちろんアレルギー的に今後の球団運営がどうなるのか,心配になってしまいますが,事態はもう少し大局的に俯瞰する必要がありそうです.

球団経営というのはほとんどのプロ野球球団が赤字経営という惨状で,近鉄やダイエーの身売りは記憶に新しいところです.さらに読売や西武といった一昔前の人気球団でさえ,成績の悪化とともにファン離れが深刻になっています.阪神タイガースも例外ではなく,今年のリーグ優勝による経済効果は一昨年の1/3程度といわれています.

球団経営は儲からない―というテーゼに挑んだのは新球団の楽天です.当初は数十億円規模の赤字が見込まれていましたが,一転して数千万円の黒字に転じる見込みだということです.本業との相乗効果を考えれば,新規参入によるメリットは十分に享受できたのではないでしょうか.気鋭の若手経営者によるアンチテーゼといったところですね.

阪神タイガースにしても一昨年以前は球界のお荷物といわれ,実際にずっと放蕩経営が続いていました.ファンの熱心さに企業努力を怠り,内輪もめやフロント能力の低さが目立っていました.“普通の”企業ならば考えられない事態です.株式上場することにより経営状態が健全化するならば,それはファンのためにもなります.実際にファンが株主になれば成績が業績に直結しますから,さらに応援にチカラが入ることが期待できます.

そう,今回の一件を21世紀型ビジネスモデルの問題提起と捉え,建設的に対応することが求められています.少なくとも魑魅魍魎とした老経営者による院政を排除することにより,画期的なプロ野球改革が実現していけるのではないでしょうか.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

大惨事(TxT)

ケータイが水没しました…
トイレで蓋を開けた瞬間,上着の内ポケットからするりと便器にまっ逆さま,ポチャンというギャグみたいな音とともにP900iくんはご臨終致しました.慌てて引き上げたものの,そのままではちょっと汚そうなので水道で洗ってさらに追い討ちをかける始末,この時点で再起不能が確定しました.

もともと携帯電話番号などはバックアップを取っておく方だったんですが,メールアドレスの方は昨今あまりにも皆さん変更が激しかったために,データは水の底に沈んでいってしまいました.あと,最近知り合った人なんかもうっかりバックアップを取っていなかったので,私が社会人になった2003年以降にお友達になった方は連絡先をお手数ですが教えてください…

ああ,ケータイが使えなくなることがこんなにもショックがデカイとは…軽く依存症になってるな.
別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

勝ち馬に乗れ

会社は3年働いてみなければ分からないと言います.
私は3年未満で新卒で入社した会社を辞めてしまったんですが,上司や先輩などには「見切りが早すぎる」と言われた記憶があります.少なくとも3年働かなくては仕事の本質が見えてこないというのです.

至極もっともなことを言っていると思います.3年もすればある程度社内人脈もできて,自分の提案などをスムーズに上層部に通すことも可能となるでしょう.ただ前提条件として,それは大企業の理屈なのです.成熟した企業風土においての時間概念であって,年長者のモノの考え方を理解するのに3年程度かかるということなのです.

正直言って小手先のビジネススキルなどは,私はすでに学生時代にフィールドワークやインターンなどを繰り返して身に付けていました.会社に入ってからも上司が指示するや否や報告書を完成させていたりして,そのうちに通常業務では勤務時間を持て余してしまうほどになりました.

何を贅沢なことを言っているんだといえばその通りでしょう.ただ実際に成熟産業の大企業の仕事は少なくとも私にとっては退屈だったのです.大企業ブランドを支えているのは1人辺りの作業分担を細分化した,単純作業の繰り返しなのです.縦割り社会で他の人や部署がやっている仕事は知らなくても回ってしまうのです.

大企業を辞めた私は成長産業のベンチャーで,隅から隅まで自分のブランドで働く道を選びました.キャリアというのは,いったん実績を作ってしまえばどんどんと高次の仕事が舞い込んでくるということに気付きました.大企業で成長の機会を失う方がよほどリスクが高いということを身を以って体験しました.

成長産業というのは自分のチカラ以上に実績が作りやすい世界です.それ故にクライアントなどからの期待もかなり大きくなります.この世界で3年も働けば,こんなプレッシャーも楽しんで働けるようになるのでしょう.

意思決定のスピードが重要視される時代に必要なのは「見切り」の能力であることは間違いありません.
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サイレントウィットネス

秋競馬GIシリーズの開幕戦,スプリンターズステークスが行なわれました.
レースはスプリント17戦全勝の香港馬サイレントウィットネス号が圧勝し,安田記念3着のリベンジを果たしました.2着には日本のチャンピオンスプリンター・デュランダル号,3着は春の高松宮記念の勝ち馬アドマイヤマックス号が入り,概ね実力通りの決着となりました.

それにしてもサイレントウィットネス号は強いですね!過去の名馬と比較しても,タイキシャトル号級のレースをしていたような印象です.スプリンターはスピードの絶対値が要求される距離なのでGIクラスになるとあまり紛れが起こらないモノなんですが,それにしても安定した走り方をしていました.17戦無敗は伊達ではありませんね.

暮れにはまた何頭かの日本馬が今度は香港に遠征してサイレントウィットネス号の胸を借りに行くことでしょう.一昔前には考えられなかった国際交流が,どんどん熱くなってきている予感がします.

競馬の秋を本格的に楽しみましょう!
別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アセットアロケーション

今日はアセットアロケーションの日です.
1/1,4/1,7/1,10/1と3ヶ月に一度,自分の資産運用バランスを見直すようにしているんですが,ココ数ヶ月の日経平均の上昇や円高傾向によって円ベースの資産にかなり評価益が出ていました.あとはインドファンドの1年で1.7倍という驚異的な伸びにはかなりビックリしました.

そんなこんなでポートフォリオを再びリスクとリターンのバランスを考えて組み直す作業をしたわけです.とはいっても個別銘柄を扱うほどの資金力はまだありませんから,投資信託の組み合わせで最も使い勝手の良い(ノーロード商品の)入れ替えを行ないました.

日本株式:日興ビーンズ日本株ファンド
海外株式:トヨタアセットバンガード海外株式
発展途上国株式:HSBCインドオープン

という3つのファンドを軸に,外貨MMFでそれぞれ分散投資を行なうというスタンスに変わりはありません.さらに今後はドル債券などが出回りそうな雰囲気なので,ある程度余剰資金を準備して世銀債でも購入しようと思っています.

ホワイトバンドとかカッコつけで巻いているよりも,預貯金を積極的に海外に投資する方がよっぽど有効だと思うんですけどねぇ.
別窓 | Books | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。