株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ベストドレッサー賞

今年度ベストドレッサー賞の発表が行なわれました.
政界からは小池環境相,スポーツ界からは古田選手兼任監督,経済界からはサイバーエージェント藤田社長,芸能界からは伊東美咲,坂口憲二,松任谷正隆,そしてテニスのシャラポワ選手が受賞しました.

このベストドレッサー賞は日本メンズファッション協会という業界団体が主催しているんですが,主に紳士服のアパレルメーカーが中心となっています.今年はなんといってもクールビズの流行を生み出した小池大臣のおかげでホクホクだったことでしょう.

個人的にも,男性のおしゃれの幅が結果的に拡がったのではないかと思っており,画一的なこれまでのユニフォームとしてのスーツからプレゼン・ツールとしての戦闘服へと今後も変化していくことを期待しています.女性はオシャレなのが当たり前ですから,男性のオシャレさんの方が相対的に目立ちますからね.

当然,私も狙いにいきますよ~☆
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

飲みニケーション

いろいろと酒席が多くなる季節となってきました.
多分に洩れず様々なコミュニティからお声がけをいただいておりとても有難い次第ですが,そんなに酒は強い方ではないので連日浴びるほど飲むといった趣向はなるべく遠慮させていただいております.

そもそもこの日本社会の宴会に関する考え方は業務の中の会議と同じで,目的や内容云々よりも開かれることに意味があるといった趣旨だと思います.もちろん人間関係を深める場として開かれるのでしょうが,私を含めてそれほど意識していないで参加している方が多いことでしょう.

私の場合,とりあえずその場を楽しく過ごすためにネタを仕込んでいくことが多いです.ある程度ゲストや目上の方について事前情報を仕入れておき,話題となるようなテーマをいくつか頭の中に入れておいたり,冗談の類は最新の話題をUPDATEするようにしています.

一方で苦手なのが,日常業務の不満や人間関係の愚痴を並べ立てるような雰囲気です.確かに誰もが少なからず持っているのでしょうが,それをわざわざ酒席で共有する意味が理解できないのです.そのような場合,気付かれないウチに消えていたりします.

もちろん情報をINPUTする時間も重要ですので,連日飲み歩くようなスケジューリングはしないようにしています.そして2次会などにはあまり行かないようにもしてます.惰性で動くよりも次回により濃厚な時間を過ごすために余韻を残すぐらいがちょうどよいのではないでしょうか.

というわけで相変わらずマイペースな私ですが,その場ではベストを尽くしますのでよろしくお願い申し上げます!
別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

ガンダムSEED

最近ガンダムSEED~Destinyにハマっています.
TV放映から約1年遅いので当然DVD観賞ですが,なかなかどうして子供向けアニメとは思えないデキです!

それもそのハズ,脚本はガンダム及びZガンダムをベースに作られており,登場するモビルスーツもザクやグフをリスペクトしたモノなので,今やイイ歳になったガンダム世代とその子供たちを一緒に取り込もうという高度なマーケティング思考が見え隠れするのです.

そして究めつけはキーマンとなるデュランダル議長の声優にあの池田秀一氏,そうシャア・アズナブルの声を採用し,耳にも懐かしい響きが蘇ってくるという仕掛けになっています.最初に聞いた時にはビックリしました.

もちろんニュータイプや地球と宇宙の争いといったキーワードは現代風にアレンジされており,遺伝子操作やテロリズムといった社会問題とリンクさせています.子供にも勉強になりそうです.

というわけで早くDVDの続きが出ることを望みます!
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

アルカセット

今日はジャパンカップということで,勇躍東京競馬場に乗り込みました.
晴天の中,天高く馬肥ゆる秋といった風情の府中の杜には10万人を超えるファンが集結し,世界の強豪と我らがスターホースの対決に胸を熱くしたわけです.

レースは壮絶な叩き合いを制し,イギリスのアルカセット号が栄冠を手にしました.勝ちタイムは驚異的な2400mの世界レコード2分22秒1で,1989年にホーリックス号とオグリキャップ号がたたき出したタイムを更新しました.思えば,私が競馬にのめりこんだのもこのときのレースでの衝撃が焼きついたからであり,ついにこの記録が破られるとは隔世の感があります.

レース内容としては,古豪タップダンスシチー号がハイラップで逃げ,4コーナーでも4馬身程度の差を付けて直線に入りました.並みのGIならばこのまま逃げ切ってしまう展開ですが,そこから横一線の叩き合い持久戦となった結果,前年の覇者ゼンノロブロイ号が脱落し,鋭く差してきたハーツクライ号を抑え,アルカセット号がしのぎ切りました.

土曜日に行なわれたジャパンカップダートでも,ゴール前壮絶な叩き合いの末カネヒキリ号がレコードタイムで優勝しました.まだ3歳だけに,今後は逆に海外に出て行って活躍してもらいたいですね.

さて強い3歳馬といえば,あの馬がいますね.そう,三冠馬ディープインパクト号が暮れの有馬記念に出走します.陣営はこのジャパンカップの結果をどう見ているんでしょうね?日本ダービーを凌駕するタイムでの結果に驚いているのか,それとも日本の古馬陣のふがいなさにほくそ笑んでいるのか…
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

インターフェース

どうやらInternetExplorerに深刻なセキュリティAlertが発生したようです.
そのためブラウザをIEからFireFoxに変更しました.

仕事ではFireFoxを使っているんですが,自宅ではツールバーを使用していたためこれまで変更できずにいました.しかしセキュリティの問題が絡んできたら話は別です.だいたいどんなセキュリティホールもほとんどIEを標的に作られていますから,ブラウザを変えるだけでかなり有効な対策になるわけです.

とりあえずブックマークを登録し直す一方でRSSの読み込みの設定なども行ない,ようやくかなり使いやすくなりました.逆にブックマークの整理なんかもできて,むしろユーザビリティは向上したカンジです.さらにテーマなんかも変えたりできるので,冬っぽいイメージにしてみました.

1ヶ月早めにコンピュータの大掃除をしてみました.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

Web2.0

最近にわかに耳にするようになった言葉にWeb2.0があります.
一言でいえば“次世代Web”ということで,近未来的に出現するであろうソフトウェアやインターネットサービス,それに付随したビジネスモデルなどを総称する言葉です.

現実にBlogやSNSなど,個人が情報発信するプラットフォームが出現し,Web上のコンテンツはモノ凄い勢いで増加しています.例えば動物愛護に関する署名を集めようと思ったら,“動物愛護”というキーワードで検索を掛ければ数百数千のコンテンツがすぐに引っかかるでしょう.しかも個人の意見つきです.

転職活動の際に,「製造業の技術開発の現場において、マーケットの成熟化に伴い商品やサービスが市場から選別・淘汰されながら、技術革新や新サービスの創出が行なわれていることを体感した。」ということを言った記憶があります.この私が肌で感じた感覚を体現化する手段こそがWeb2.0であり,今後さらにユーザー側からの要求がダイレクトに企業の商品やサービスに反映されていくことでしょう.

もちろんWeb2.0の前にはコンテンツの問題があります.つまり現状,文章や2次元の映像程度しかコンテンツになり得ず,著作権や技術的な課題がクリアされなければ選択肢が広がっていかないジレンマがあります.もしこの双方向性が視覚や聴覚以外の五感を刺激するようになれば,パラダイムシフトは加速するに違いありません.

Web2.0には「♪あんなことイイな できたらイイな」のドラえもんの道具のような,それでいて手が届きそうなワクワク感があるのです.
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

iTuner

ついにiTunesを導入しました!
ちょっと日和見でアップルVSソニーの携帯型音楽端末の行方を眺めていたんですが,どうやらiPodnanoの登場によってアップルがデファクトスタンダードを構築することになりそうです.

これまで音楽ファイルの管理はmp3ベースでやってきましたが,そのためにCDやMDに落とす手間が面倒でした.東京に戻ってきて通勤が電車になり,携帯型音楽端末の必要性を感じていたんですが,ちょうどアップルVSソニーの全面戦争中でしばらく様子を見ようかな~,と思ったわけです.

するとなんと福引でiPodShuffleが当たり,どうやら天啓でiPodを使えということであると判断するに至りました.というわけでBoseのSoundDockの購入を検討中で,さらにはカーオーディオもiPod対応にしようかと思っています.

それにしても快適だ!
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

スター・矢沢永吉

最近,情熱大陸というTV番組を良く観ています.
もともとそれほどTVを観る方ではないのですが,さすがに日曜の夜はのんびりと自宅にいるのでチャンネルを回す機会が多くなります.

先週の番組では私の好きなスーパースター・矢沢永吉が登場しました.56歳にして今なおステージに立ち続けるその姿に,ファンならずともアツイ“情熱”を感じたことでしょう.まぁYAZAWAはホントに日本で数えるほどの真のスーパースターですからね.彼クラスはアントニオ猪木ぐらいしか私には思い浮かびません.

そう,私が考えるスーパースターとは,謙遜が似合わない人のことです.
オレ、YAZAWA。そう、オレのステージは最高だからさぁ」と言っていても絵になるクラスの人間です.実はイイ人だとか,影で努力をしているとか,そんな情報はむしろイメージが壊れるので要らないというレベルです.

例えば野球のヒーローインタビューなどでも「ファンの皆さんのご声援のおかげで」なんて言ってしまっているようでは,到底スーパースターにはなり得ないでしょう.むしろイチローのように「ボクの姿を観た野球少年に夢を与えられたら」というコメントを出した方が,よっぽど子供たちの中で神格化される対象になります.

もちろんそのような不遜な態度のウラにキチンと結果が伴っていなければ単なるバカになりますが,ニッチとマスのメディア力を使い分けられる能力というのは個人にとっても必要なのではないでしょうか.少なくともマスへの情報発信で,自分自身を過小評価することはあまり好ましくないと思います.

まぁその辺りの話を一般人レベルまで落としこむと,人づての印象ではスゴイ人なんだけど,実際に付き合ってみると気さくでイイ人ってことなんでしょうね.
別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

生牡蠣とボジョレー・ヌーボー

今日は局長からのお誘いを受け,銀座で生牡蠣を食してきました!
実は牡蠣は食わず嫌いというか,高価なせいもありなかなかトライするチャンスがなかったんですが,雲の上の方からのお誘い(当然オゴリ)を断る理由なんてありません!というわけで仕事もソコソコに切り上げ,浮かれ足で銀座の街を闊歩しながら隠れ家風のお店に到着しました.う~ん,さすが業界人.

あまりに浮かれ過ぎて,うっかり写真を撮るのを忘れてしまったんですが,とりあえず生牡蠣がテーブルの上に並ぶとテンションはMAXに.どうやら牡蠣にも5種類ぐらいあるようです.大きいモノに手を伸ばしかけると,局長から「ソレは養殖モノで小さい方が美味いぞ」との一言が.お達しに素直に従い,生牡蠣を口の中に滑り込ませると…
『んまい!』
予想していた生臭さもヘンな固さもなく,するりと入ってきます.コレが真の生牡蠣か~と感激しつつ,遠慮なく食いまくっていると,今度は新たな刺客が登場しました.

そう,つい先日解禁になったばかりのボジョレー・ヌーボーです!昔,田代ま●しが宣伝していたぬ~ぼ~じゃないですよ,今年はデキがいいと言われているボジョレーちゃんです!よく分かりませんでしたが,ボジョレーというのもクセがなく,下戸の私でもスーと飲める辺りが日本人に人気なんでしょう.出荷数の半分が日本で消費されるのも分かります.一般的に赤ワインと海産物は相性が悪いといいますが,どちらもクセがないせいか別に嫌なカンジはしませんでした.

そして牡蠣フライや牡蠣ご飯,そして締めには牡蠣カレーとフルコースを平らげ,超ご満悦で銀座デビューを果たしたわけです.いやー,やっぱりこれぐらいの役得がないとね~!明日からも仕事頑張りマス!!
別窓 | Private Eyes | トラックバック:1
∧top | under∨

ハットトリック

秋のマイル王決定戦,マイルチャンピオンシップはハットトリック号が優勝しました.
3番人気だったのが意外でしたが,3連覇を目指すデュランダル号,3歳マイル女王ラインクラフト号を下しての勝利だけに価値があります.2着のダイワメジャー号とともに,一気に世代交代が進みそうですね.

マイルチャンピオンシップは毎年エキサイティングなレースになることが多く,私の好きなGIでもあります.あまり逃げ馬が残らず,よく差しが決まるレース(京都マイルの特徴ですが)として,かなり実力どおりに決まりことが多かった印象です.

今回の結果も現在の各馬の実力どおりに決まったといえそうです.4コーナーを観ていても同じような位置にいたハットトリック号とデュランダル号の反応の差が歴然としていましたからね.やはりマイルという激戦区で王座を守り続けるのはとても難しいことなのでしょう.

さていよいよ来週はJAPAN CUP,久々に東京競馬場に出撃してみようかと思います!
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

ubiquitous 社会

週末は本業以外の業務をする機会となります.
基本的に自宅では自堕落になるような仕掛けが数多く用意してあり,最近では猫とコタツのコンボにより睡魔に襲われるので,なるべく外に出かけて集中的にこなすようにしています.

無線LANを搭載したB5ノートを持っていれば,何だかいろいろなところで仕事ができます.ホットスポットはかなりたくさんありますし,ある程度の公共の目があるところでカチャカチャやっていると意外とはかどったりします.

滋賀に居た頃はこのような無線LAN対応のカフェやレストランは皆無でしたから,というかスターバックスでさえ県内に3店舗しかありませんでしたから,ようやく都会型の生活に順応してきた感じがします.そういえばあの頃は,PHSでセコセコ繋いでいたんですね.

今使っているノートはPentiumで,あまり電池の持ちが良くないのが難点です.そろそろ新しいCentrinoモバイルノートが欲しい,今日この頃です.
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

オレたちヒルズ族

会社をサボって代表して,六本木ヒルズで行なわれたカンファレンスに参加しました.
Yahoo!やGoogle,MSN,LivedoorなどのIT系企業の関係者が次世代の検索サービスについて最新動向をUpDateするという内容で,会場には500人ものIT業界の皆さまが集結していました.


tokyotower.jpg




オレたちヒルズ族…の続きを読む
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

自動車保険

任意自動車保険の更新が近づいてきました.
滋賀に居た頃はそれこそ自動車がなければ生活できませんでしたが,東京に戻ってきてからというもの自動車に乗る機会は激減しました.年間走行距離にして,20,000km→3,000kmくらいでしょうか.(今年は半年向こうに居たので約10,000kmでした)

そして今年も1年間無事故無違反だったおかげで14等級となり,仕様用途も「通勤用」→「レジャー用」に変えることが出来ますから,保険料をグッと抑えることができそうです.それでもこれらのランニングコストを考えると,もはや自動車を所有する経済的メリットは皆無だといえますね.

今年はある程度条件が変わるので現在,いくつかの保険会社に見積もりを取ってもらっており,結果最も安価な自動車保険と契約することになりそうです.それでももったいないと思ってしまうようになったのは,エコロジー的にはよさそうですね.
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

社会性

最近,社会人として必要なのはスキルや資格よりも“社会性”なのではないかと思うようになりました.
ココでいう社会性とは,他者との繋がりの中で個性を発揮するという意味です.

新卒してからずっと生産工場や研究所という閉鎖的な職場環境で働いていたせいか,ほぼ毎日同じ流れをいかに効率的に行なうかという視点で働いていたように思います.昨日と同じ作業をより短時間で終わらせることができればそれは成果であり,自分なりに工夫できるポイントは業務の流れの中でボトルネックとなっている部分(ザ・ゴール的な考え方)を見つけ,カイゼンすることでした.

現在,多くの人々と一緒に仕事をするようになって,同じ毎日というモノがなくなりました.クライアントも違えば営業担当も違う,扱う商品が違えば媒体も違うという目まぐるしい流れの中で,自分という人間の特徴である「客観視できるチカラ」がとても生かされてきていると実感しています.

「客観視するチカラ」とは別に勉強や訓練で身に付けたものでもありませんし,むしろ私がこれまで育ってきた環境の中で身に付いた個性だと思います.末っ子として兄や姉の後についていろいろと背伸びして観察してきた結果,周りの状況や前後で予測される動きを分析するようになったのです.

例えば職場で愚痴や文句を言うことは,その場では盛り上がるかもしれませんがいろいろな人の間を駆け巡るウチに尾ひれがついて藪蛇を突っつくことになりかねない等,今のところ対人関係において最も威力を発揮している能力です.

恐らくほとんどの状況において,私は本当の自分を出していないでしょう.そのことが必ずしも自分の思惑通りに事が運ぶ方法だと思っていないからです.別にそれでストレスを感じているわけでもありませんから,こんなカンジで“社会性”を高めていきたいと思います.
別窓 | ビジネス | トラックバック:0
∧top | under∨

Royal Wedding

皇女紀宮さまがご結婚されました.
黒田慶樹さんという東京都庁に勤める一般家庭に嫁ぎ,黒田清子という普通の人間になるということです.

幼少期からその一挙手一投足が注目され,公人としての役目を果たされてきた女性が“普通の専業主婦”になることはしばらく時間が必要なことなのかもしれません.それでも自らの意志で結婚することを選択した彼女の表情は,とても晴れ晴れとしていたように思えました.

以下に,婚約発表以前に公式会見で紀宮さまが述べられたお話を引用します.
こうやって見ると,いろいろ悩んで自分自身のあるがままを受け入れられたんだなと何だか親近感を持ってしまいますね.
Royal Wedding…の続きを読む
別窓 | 政治 | トラックバック:0
∧top | under∨

男の料理

最近料理をする男性が急増しているようです.
団塊世代の大量引退を控え,第二の人生での趣味や生活能力を持とうという中年のみならず,共働きの働き盛りな3~40代でも料理教室に通っているようです.

かくいう私もその昔アルバイトでキッチンにいたり,電力館の料理教室に通ったりしてちょっと家事をかじってみたことがあるんですが,意外と男性の方が凝り性で向いているんじゃないかなと思ったりもします.

そして料理をすることは絶対に仕事にも活かせます.料理は段取り勝負ですから,どのタイミングでどの一品を作り始めて最終的に同じタイミングで出来上がりにするのか等,ビジネスにおいて業務を同時進行させる際の参考になる部分がかなりあります.また下ごしらえで寝かせておいたり,道具にこだわったり,工夫をすればするほど成果が明らかに味覚で感じられることがとても面白いです.

もちろん料理は食べてもらえる人がいてこそ楽しいモノです.一人暮らしをしていたときには1人分の料理をすることが非効率なせいか,なかなか楽しんで料理をすることができなかったように思えます.

とりあえず男子が厨房に入ることが,家庭も仕事も上手くいく秘訣の第一歩のような気がします.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

スイープトウショウ

エリザベス女王杯はスイープトウショウ号が豪脚で差し切りました.
宝塚記念に続いてのGI制覇により,ヘヴンリーロマンス号との2005年度最優秀古馬牝馬争いに一歩リードした印象です.

確かにスイープトウショウ号の能力は現在の牝馬戦線の中では間違いなく最強であり,たとえ秋華賞を勝って勢いに乗るエアメサイア号であろうとそう簡単に負けたりはしないだろうと思っていました.一方で秋のこれまでの2戦はスローペースにはまって末脚が不発に終わっていたので,今回も同様にあまり飛ばす馬がいないのでどうかなーと思っていたんです.

実際にレースでは逃げたオースミハルカ号が2着に粘ったように,再び前に行った馬が有利になる展開になりました.それでも次元の違う伸びで豪快に差し切ったスイープトウショウ号は観ていてとても壮快でした.

名門:トウショウ牧場は一時期低迷していましたが,このスイープトウショウ号を始めシーイズトウショウ号,トウショウナイト号などのオープン馬を擁して復活してきたようですね.牝系がしっかりしてこその名門血脈ですから,この勝利を誰よりも喜んでいるのは生産者の方々に違いありません.
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

Nationalizm

小泉首相の靖国参拝問題について結局,中韓は声明を出すに留まりそうです.
ただこの中韓の主張する「正しい歴史認識」は決して日本国内の考え方と合致しているとは言えず,近年は極東軍事裁判の結果や日本軍の行動について誇張があったのではないかといわれています.

日本が以前は弱腰だった戦争責任について,小泉首相を始めとした影響力を持った方々がココまで強気に主張できるのは,日本の経済力の復活が背景にあります.経済の分野ではとっくの昔に自由化が進んでいて,今や中韓にとって日本は大きなマーケットになっているのです.

つまり歴史認識とは,そのときの状況における個人レベルでの主観によってどうでもなるモノであり,動かし難い史実とは必ずしも一致しません.史実は証拠や検証が必要であり,客観的な裏付けを積み上げていくべきモノです.

これまでの外交問題の混乱というのも,歴史認識と史実という別次元の話を混同して議論していたことが原因だと思います.日本が「日本の正しい歴史認識」を主張し続けるためには,中韓への競争力を維持し続けることが不可欠だということでしょう.

経済財政問題と外交問題も,決して無関係ではないのです.
別窓 | 政治 | トラックバック:0
∧top | under∨

アクセスログ解析

最近私のブログへのアクセスがなぜか増えています.
あまり定期的に更新しているとはいえないし,内容も段々と内輪寄りになってきて,ユニークアクセスでは決して面白いとはいえないと思うのに,です.

そこでアクセスログを解析してみました.すると,とあるブログからの来訪者が非常に多いことが分かりました.そう,杉村太蔵ブログです!どうやら衆院選直後に彼のブログに貼ったTBが上位表示されており,彼の注目度が増すに従って読者が私の方にまで流入するようになったというわけです.

このことを踏まえ,改めてSEOの重要性を認識しました.GoogleがUrchinを無料開放するなんて情報もありますし,ブログの集客効果を高めて広告収入を得るなんてことを狙ってみてもイイかもしれませんね.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

忙しい?

転職して友人たちなどからよく「忙しい?」と聞かれます.
まぁ業界のイメージと生活時間が夜方向にシフトしたおかげで,このような質問が多くなったわけですが,実際に業務量としては前職とあまり変わったカンジはありません.

「忙しい」という主観は,業務量よりむしろ仕事のやり方によって感じるモノだと思います.例えば1日の業務を仕上げて「さぁ帰ろう」と思ったときに,上司やクライアントから仕事が振られるといった経験は誰にでもあると思います.それはイレギュラーな仕事となり,忙しいと感じる原因となります.

それらの対策として,業務終了時を全て“待ち”の状態にしておくことが挙げられます.自分が帰宅する直前にメールや報告書を自分の方から提出した状況にしておき,上司やクライアントから余計なことを考えるスキを奪うのです.そして次の朝イチに回答が得られれば,自分でスケジュールを立てて対応することが出来ます.

実際私が忙しそうに見えるのは,東京に戻って仕事以外の活動が増えたためであるのは言うまでもありませんね.
別窓 | LifeHacks | トラックバック:0
∧top | under∨

Workaholic

最近仕事が楽しくてしょうがありません.
まだまだたくさん新しく知ることが多くて刺激を受けているのはもちろんのこと,転職してからちょうど仕事を一通り覚えて,周囲から認められ始めた時期で,やればやるほど成果が出るという状況に調子に乗っているということでしょう.

熱しやすく冷めやすい私の性格から言って,この状態はあまりよくないのかもしれません.新卒で入った会社も初めはかなり飛ばし気味でいって途中からルーチン業務とのギャップに苦しんだ経験があり,まだまだ自分自身の若さに信用が置けないのです.

そもそも私は残業や生産性のない会議が苦手な時間にケチなタイプで,ラクをするためにはどんな努力でもすることを厭わない人間です.そのためにやたらミーティングの多いこの業界に違和感を感じていることも確かで,昼食も食べられないほどに過密スケジュールを入れられると(空腹のせいもあるんですが)あからさまに機嫌が悪くなってしまいます.

睡眠不足と眼精疲労をカフェインとアントシアニンで乗り切りながら,1年後の自分がどうなっているのかを考える暇もないことに問題意識は持っているのですが…
別窓 | ビジネス | トラックバック:0
∧top | under∨

フジモリ大統領

元ペルー大統領のフジモリ氏が日本を出国したようです.
フジモリ氏はペルー大統領選に出馬するため,隣国チリに入国したらしいですが,チリの司法当局によって身柄を拘束されたとのことです.このフジモリ氏が約5年間,日本に居たおかげで意外なトコで私にも恩恵がありました.

フジモリ氏は日本国籍を保有していることを主張し,ペルーとの二重国籍の状態で日本での亡命生活を送っていました.つまり日本政府が図らずも二重国籍状態を認める結果となり,他の二重国籍者に対しても寛容な政策を取らざるを得なくなったわけです.

私はアメリカで生まれたのでアメリカ国籍を保有しています.本来であれば20歳の段階でアメリカ国籍と日本国籍を選ばなければいけないんですが,しばらく放っておいたところこんな状況になり,未だに二重国籍を保有している人になってしまいました.

そのため親が冗談で付けた brian なんてミドルネームも使い続けていたりして,ちょっと他の人と毛色が違うことを主張してみたりしているわけなんです.
別窓 | 政治 | トラックバック:1
∧top | under∨

早稲田の杜へ

早稲田大学の学園祭に行って参りました.
目的は「女たちは未来を拓けるか?」というフォーラムを観覧するためです.
このフォーラムはキャスターの筑紫哲也さんをファシリテーターとして,
[自民党]
片山さつき衆議院議員
佐藤ゆかり衆議院議員
西川京子衆議院議員
[民主党]
小宮山洋子衆議院議員
西村智奈美衆議院議員
蓮舫参議院議員
という参加者によって,議論が為されました.

話題の女性議員が集合したということで多数のマスコミや傍聴者も詰め掛けていたんですが,正直議論は肩透かしというか,あまり白熱したモノではありませんでした.それよりも感覚的に彼女たちがどのような人物であるのか,その話し振りや論理展開に注目して耳を傾けてみたわけです.

個人的な印象は,欠点として
片山議員=確かに頭が良さそうだが,話し方は横柄
佐藤議員=話が経済の専門分野ばかりで広がりがない
西川議員=感情論が先に立って具体的ではない
小宮山議員=自身の過去の実績に固執しすぎ
西村議員=ただ単に地味
蓮舫議員=断定的な物言いが目立つ
というような部分がありました.

一方でさすが皆さん興味がある分野として,少子高齢化問題について様々な意見が出されました.女性議員ならではの視点で目から鱗が落ちるような話もあり,それだけでも参加した甲斐があったというモノです.

◎男女雇用機会均等とは,女性を激務にするものではなく,
  男性を激務から解放するものである
◎日本が国際競争力を維持するためには,労働集約的な業務よりも
  創造的な業務に重点化すべきで,家庭環境の整備が必要である
◎24時間保育などは長期労働を前提とした仕組みであり,価値観からおかしい
  子供の立場からずっと親と離れて保育園にいたいと思うか?

といったような恐らく年配のおじさん議員には考えも及ばないようなところまで考えていることが分かり,彼女たちは単なるお飾りのマドンナ議員ではないのだな,という印象を持ちました.国会議員も多様性の時代であり,性差・年齢差・地域を超えた国民の代弁者たる人材が必要なのではないでしょうか.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

靴ひも

Mr.Childrenの靴ひもという曲が好きです.
私はどちらかといえば周到に準備するよりは行動しながら考えるタイプで“靴ひもも結ばずに”走ることもしばしばです.本当は事前にいろいろと情報を仕入れたいのに次々とアポイントを入れてしまったり,何か面白そうなことがあると気を取られて次の予定に遅れてしまったり,正確性を重視する人からすればあまり好ましくない性格をしています.

でもこの見切り発車な性格のおかげで,迷ったらGo!的な行動力を手に入れることができました.理系の人間のくせに感覚的な部分が脳の大半を占めているせいか,直感でYesかNoかの決断を下せるようになりました.

一秒でも早く,一瞬でも早く,バスに乗ってから靴ひもを結んでもイイんじゃないかと思うのです.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

Real YES! Project

今日はYES!Projectの分科会顔合わせということで,これまでオンラインで活動していた皆さんと初めて会いました.“代表取締役”という肩書きの方々ばかりで,若干緊張もしていたのですが,いざ話し始めればやはり皆さんいろいろと考えていらっしゃるだけあって非常に面白い話し合いになりました.

私自身は今日はOffということで名刺も持たずにフラリと登場したんですが,皆さん積極的に名刺交換をされていたり,やはりなんだかビジネス的側面が強いという印象が意外でした.それでも最後は皆さん楽しんでやりましょうということでコンセンサスが取れ,そのまま飲み屋に繰り出したわけです.

まぁ職業柄コピーを付けたがる癖が出て「杉村太蔵を当たり前にする」なんて口走ってしまいましたが,各論はブログやSNSなどで議論するとして総論として若年層の目を政治に向けさせるために,ガンガンやってくれという発起人の方々からのメッセージを直に受け取りました.

メンバーの皆さん,今後ともよろしくお願いしますね!
別窓 | 政治 | トラックバック:2
∧top | under∨

高校卒業10周年同窓会企画

1996年に高校を卒業してから,もうすぐ10年になります.
10年の間に大学入学・卒業,就職・転職,結婚・離婚…といった人生の様々なイベントを通り過ぎていった同窓生たちがどのようになっているのか,懐かしい母校の校舎に集まって語り合おうという趣旨です.

今回このイベントの発起人として活動していますが,本格的に計画を実行する段階になってきました.実際に同窓生の名簿を入手し,それらの情報を元に参加者を募り,どういったイベントにしたいのかをブラッシュアップしていくために主にネット上で情報交換を活発にしていこうと思っています.

男子校なので昔好きだったあの子が…とかいうドキドキはない(ハズ)ですが,一方で昔馬鹿やってた奴がこんな風になったというようなサプライズはたくさん転がっていると思います.むしろ今後30代のビジネスにおいて,これら高校の繋がりというのもきっと役に立ってくると思うのです.

28歳の再会によってReStartができること,それが結果として表れてくれば企画した冥利に尽きるというものです.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

ZガンダムⅡ-恋人たち

を観ました.
あの名作アニメを“新訳”でリメイクし,モビルスーツ戦よりも人間模様を前面に押し出したカタチで新しいドラマに仕上がっています.

前作の『ZガンダムⅠ-星を継ぐ者』ではシャアとアムロという一年戦争のライバル関係を中心に物語が進みましたが,今回はフォウやサラといった戦場を彩るヒロインたちが重要な役割を担いました.特に強化人間で記憶を消されたフォウがとても魅力的に描かれていて,戦争の不条理さを増幅させる効果がありました.

17話分を約2時間に凝縮させるのはやはり展開的に無理があり,原作のダカールやキリマンジャロでの名場面がカットされていたのは残念でした.Zガンダムのストーリーを知らない人にとってはチンプンカンプンな内容であるのは相変わらずですが,完結編の『ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛』では原作とは違ったエピローグが用意されているらしいので引き続き注目ですね.それにしても次は来年3月とは…引っ張りすぎだ!
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

Metro Sexual

メトロセクシャルという言葉をご存知ですか?
元々はイギリスのジャーナリストが1990年頃に作った造語で,定義としては

・男性である
・都会に住んでいる
・流行に敏感
・身だしなみを整えるのに熱心である
・性的にはストレート(女性を好む)
・どちらかと言えば高収入
・20代後半~30代
・グルメである

という条件に当てはまる人々のことを指します.

このような条件を羅列されると,恐ろしい事に見事なまでに私自身に適合する部分が多いことに気付きます.愛読雑誌はGQJAPANだし,東京に戻ってきてからというもの服は伊勢丹メンズで買うし,ランチですら美味い物を食べた方がイイという性質なので自然といろいろな店に詳しくなります.

そう,メトロセクシャルは現在のマーケティングに欠かせないトレンド・リーダーであり,実際の購買意欲も高いので多くの企業が最重要セグメントに置いているのです.クールビズなんて流行も,このメトロセクシャル層へのアプローチが上手くいったからこそ成功したんでしょうね.

メトロセクシャルな人々とは,それほどガツガツ働いたりもせず,自分らしく過ごせる時間を大切にする価値観を持っています.間違っても新橋でグダグダ酒を飲んでいるヒマはないわけですよ,その辺理解しといてくださいね!
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。