株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

第3回YES!ナイト開催決定!

YES! PROJECT


私の参加している秘密結社の第3回会合が決定しました.もちろん私もスタッフとして参加しますが,総裁選を控えたこのタイミングで,意識の高い人たちが集まり熱いディスカッションが繰り広げられるに違いありません!

以下告知です.


 この3月に開いたYES!ナイトでは、通常のシンポジウム形式を一歩進めて、参加者があるテーマについて話し合うグループディスカッションの時間を設けました。実は恐る恐るやってみたというのが正直なところだったのですが、終わってみれば、初対面の参加者をランダムに組んだ全てのグループが活発な討議を行い、YES!ナイト終了後、そのまま親睦を深めに夜の街に繰り出した参加者もいたと聞きます。

 主催者側もとても大きい手応えを得ました。次の日には第3回ナイトをやろうと盛り上がり、話し合いに入りました。。
 それから2ヶ月、第3回YES!ナイトの開催が決まりました。

 今回のテーマは「世界にひとつだけの国~日本の国際的役割とは」として外交とその周縁を取り上げます。

外交といっても視点は多岐に渡ります。その中から今回は

●近隣諸国との外交のあり方
●国連安全保障理事会の常任理事国になるべきなのか
●「外交」をより深く理解するために、どんなことを知るべきか

などを参加者みんなで考えていく予定です。

 概要は下の通りです。参加希望の方はYES!PROJECT公式ホームページ

http://www.yesproject.com/


からお申込ください。

 みんなで楽しみましょう!

【開催概要】

第3回YES!ナイト「世界にひとつだけの国~日本の国際的役割とは」

日時 2006年6月30日(金)19:00~21:00

定員 100名(定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。)

会場 グロービス経営大学院 東京校
所在地:東京都千代田区麹町二番町5-1 住友不動産麹町ビル
MAP:http://www.globis.co.jp/company/map/

パネリスト ■山本一太(参議院議員/自民党外交部会長)
      ■鈴木 寛(参議院議員/民主党「次の内閣(NC)」文部科学大臣)
      ■堀 義人(YES発起人代表/グロービス経営大学院学長)
モデレーター■佐藤大吾(YES発起人幹事長/NPO法人ドットジェイピー理事長)
全体司会  ■舩川治郎(YESナイトリーダー/デジット株式会社代表取締役)


 それから、事前準備や当日イベントを手伝ってくれる有志(勇士)も同時募集中です。こちらはYES!PROJECT公式ホームページのお問い合わせをご利用ください。
スポンサーサイト

第3回YES!ナイト開催決定!…の続きを読む
別窓 | 政治 | トラックバック:0
∧top | under∨

ジェシカ・アルバ

今ハリウッドで最も人気のある女優といえば,Jessica Albaでしょう.

510-jessica-alba-suess.jpg


昨年はシン・シティファンタスティック・フォー[超能力ユニット]イントゥ・ザ・ブルーと出演した映画が軒並みヒットし,瞬く間に恋人にしたい女優No.1の地位を確立しました.メキシコ人の父と欧州系の母との間に生まれたエキゾチックな美少女として,ダーク・エンジェルに主演する等のキャリアを積み,満を持してのブレイクとなったわけです.

それにしてもハリウッドで人気が出る女優というのは,いわゆる正統派が少ないように思えます.アンジェリーナ・ジョリーにしてもペネロペ・クルスにしてもサンドラ・ブロックにしてもラテン系ですし,金髪でもキャメロン・ディアスやリース・ウィザースプーンなど,ファニーフェイスなタイプが多いです.

この理由については政治的なにおいがしないこともありませんが,実際の演技を観ればその穿った見方を訂正せざるを得ません.日本でもあまりにも正統派はむしろ敬遠されるだけに,コメディもこなせるような芸の幅の広さがやっぱり身を佐のだと思います.
ジェシカ・アルバ…の続きを読む
別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

東京優駿

第73回日本ダービーが行なわれ,メイショウサムソン号が皐月賞に続き2冠を達成しました.

Derby.jpg



終わってみれば能力が違っていたというような勝ちっぷりで,苦労人・石橋守騎手に栄光をプレゼントしました.あまり見栄えのする馬体ではなく,派手な勝ち方をするタイプでもないのでこれまであまり人気になりませんでしたが,戦績としては超一流馬として十分な実績がありました.このような混戦においてはむしろ器用さや折り合いのよさといったファクターが重要であり,その面で他馬に比べて大人びていたようですね.

一昔前はクラシックと古馬になってからの活躍は区別されていて,どちらかといえば早熟型の馬がその後泣かず飛ばずというケースが多かったです.しかし最近は古馬になってからも活躍する馬が数多く出てきていて,継続的な成長力がなければ勝ちきれない,レベルの高いレースへと変貌を遂げています.

メイショウサムソン号はもちろん,このクラシックで好走した馬たちには輝かしい未来が約束されています.競走馬のボトムアップの象徴として,この日本ダービーが頂点であり続けることは今後も変わらないのでしょうね.
東京優駿…の続きを読む
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

フリーター

フリーターって自由に働く人ってイメージですが,ホントにそうなんでしょうか?
個人的には学生時代に様々なアルバイトを経験したこともあり,フリーターという選択肢は結局企業側の論理で働かされる,弱い立場の労働者になってしまう場合が多いように思えます.

一応今回の定義としてはアルバイトをしながら海外旅行をしたり,役者や他の職業への夢を追っているアルバイトのことを指しており,一緒くたにされがちな就業意欲のないニートや,やりたいことが見つからないなんとなくフリーターについては別の機会に触れようかと思っています.

まず就業形態ですが,アルバイトの大半は週4日勤務等のサイクルで決められています.ルーチン業務が中心なので繁閑の差が少なく,逆に連続した休みが取りにくいのではないかと思います.有給休暇も実質的にありませんし,仕事を休むこと=収入減とダイレクトに連鎖するのでホントに貯金に余裕がなければ長い休みは取れなさそうです.

さらにお金の面でいえば,さらにボーナスや残業代といった正社員であれば普通に付いてくるオマケが無かったりします.さらに例えば体調を崩してしまった場合のような不慮の事態に弱く,正社員のように毎月の収入が保障されることはありません.

そして肝心の夢との関連性ですが,ほとんどのアルバイトがその人の目指す職業に密接に関連しているわけではなく,むしろ1日の大半の時間を無関係な単純労働に費やすケースがほとんどです.夢を追う前にまず現実が迫ってきて,結局自分自身が何をしたいのか考え続けることが難しくなります.まぁこの辺のニュアンスはルーチンワークしかできないサラリーマンでも同様なんですが,現実のために働くようになったらその仕事はつまらないですし,人生が守りに入ってしまう原因となります.

仕事ってあくまで手段であって,「女優になる」「プロのカメラマンになる」といった特定の職業に対する憧れはたぶん叶ったら急激に色褪せるモノです.女優になりたい動機が「多くの男性を魅了したい」や「お金持ちになりたい」といった理由であろうが,その職業を手段として別の目的を達成しようという場合はモチベーションが継続しやすいわけで,その意味では職業に貴賎はないと思います.

それと同様に「起業したい」というのも手段に過ぎず,目標にはなり得ません.というか起業なんて1秒後にでもできるモノです.その先の「他人の都合に縛られないで働きたい」や「上場して大金持ちになりたい」といった目的にアプローチするのが難しいのであって,そのための手段である労働について,同様の考え方で安易にフリーターを選ぶのはあまり賢くない選択ですね.

まぁ要するに,フリーターってあまり自由な部分が少ない選択肢だよってことが言いたいわけです.



フリーター…の続きを読む
別窓 | New! | トラックバック:0
∧top | under∨

Blog 2.0

完全にしてヤラれました.
Blogユーザとして,今後の展開はどうなるのかを模索しながらWeb2.0的展開を予想していました.私の利用しているこのFC2BLOGは無料で容量が1GBあり,プラグインも充実しているので選んだのですが,Web2.0的にいえば“あちら側”のサービスでしかありません.テキストを書くためには編集ページにアクセスしなければならず,自分のPCにある画像データをいちいちBlogサーバにUpDateする必要があります.

ユーザはBlogサービス提供側の都合で容量が制限され,ア○ブロのように毎晩オチるようなサービスもあったりして,決してユーザビリティが高いとはいえません.そしてそんなつまらない理由でBlogの継続性が妨げられることは,非常にもったいないと思うのです.

もし自分のPCに軽くメモするようなイメージで日記が書ければ,Blogの普及はもっと拡がると思うのです.“こちら側”と“あちら側”の概念のハードルを超える,それこそがBlog2.0だと思うのです.




Blog 2.0…の続きを読む
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

インド株

24日,インド株が約7%の下落を記録しました.
昨年注目を集めた新興国ファンドも軒並み下落し,バブル崩壊さながらの値動きとなっています.

そもそもインド株はIT投資での成長性を買われている傾向があり,今回の下落要因である金属価格の低下は経済的には無関係だと言えます.一方でGDPの4割を未だに農業に依存しており,気候変動などの要因を受けやすいことがリスクとなっていたりもします.

今回の下落は長期投資家にとっては買い局面といえますが,一方で思わぬところでのカントリーリスクが存在することを示しています.パキスタンとの関係も微妙ですし,階級社会が経済発展を阻害するのではないかと考える向きもあります.

このような海外株式でも空売りできるようになると,投資だけで生きていけるようになるんでしょうね.別にそうなりたくはないですけど.
インド株…の続きを読む
別窓 | イベント | トラックバック:0
∧top | under∨

太平洋・島サミット

第4回太平洋・島サミットが行なわれます.
同じ太平洋に浮かぶ島国として,南西諸島諸国と日本の首脳が沖縄で会合を開きます.

個人的に思い浮かぶのが,やはり地球温暖化問題による海面上昇の影響をダイレクトに受ける珊瑚礁の島の国々との協議です.すでに影響が顕在化している地域も多数あり,京都議定書との兼ね合いをコントロールする役割を求められることでしょう.

このサミットに合わせて東京でも太平洋諸島展というイベントが行なわれます.JETROの主催による太平洋諸国の物産展みたいなカンジで,ちょっと面白そうですね.平日の昼間しかやっていないので,私も赤坂近辺に用事作って覗いてみようかな?
太平洋・島サミット…の続きを読む
別窓 | おバカ | トラックバック:0
∧top | under∨

ホタルの光

だんだんとジメジメな季節になってきましたが,毎年そんな時期に楽しみにしていることがあります.初夏の風物詩として夜空を舞う蛍の光,その幻想的な魅力に浸る季節がやってきました.

滋賀にいた頃はすぐ近所にホタルの森なるスポットがあり,会社帰りで立ち寄るような気軽さでその自然のやさしさに親しんでいました.おかげで午後8時頃に最も活動的になる等のホタル・トリビアを勉強し,より深く楽しもうと工夫しました.

東京に戻ってきて,近郊でドコか楽しめるスポットはないか探してみました.ありましたよ~,山梨県身延町の「下部のホタル」,さすが富士山の裾野だけあって良質な湧き水がホタルの育成に良いようです.をを,温泉もあるではないか♪

パワースポットで充電なのです!

ホタルの光…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

モバイルSuica

モバイルSuicaの利用を開始しました.フェリカ対応ケータイは持っていたんですが,モバイルSuica利用にはViewカードの登録が必要ということで二の足を踏んでいました.そこにビックポイントViewカードを申込み,ようやく発行されたのでモバイルSuicaも登録することにしたわけです.

実際の設定に結構手間が掛かる印象で,Viewカード申込みに続いてココにもハードルがあり,予想より利用者数が伸びていない原因はこんなトコにあるのかなーと思いながら何とか登録しました.定期券の登録をモバイルに変更し,チャージ金額を移し,すっかりケータイに情報を取り込むのに30分ほど掛かりました.

それでも使い勝手としては悪くなく,ケータイをかざして改札を通るという行動がとても新鮮ですね.残念ながら私鉄の定期券は相変わらず定期入れから出さなければいけないので,全くの手ぶらというわけにいかないのが相変わらずの難点です.

コレでケータイをちゃんと取り出しやすい位置に持っておかなければならない必然が生まれて,私のレスポンスが向上するかどうかは保証いたしませんが…
モバイルSuica…の続きを読む
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

カワカミプリンセス

第67回オークスはカワカミプリンセス号が豪快に差し切って,4連勝で栄冠を手にしました.

kawakami.jpg


三石川上牧場のオーナーブリードということで,このような馬が勝つのは個人的にも嬉しいのですが,それ以上にレース内容としてはとても強かっただけに今後のさらなる活躍が楽しみになりました.

4連勝は並みの馬ができる芸当ではありませんが,さらにGIまで勝ってしまったという能力,遅生まれで血統的にももう少し奥がありそうなタイプですので,秋にはさらに成長した姿を見せてくれるに違いありません.

一方で人気だったアドマイヤキッス号とキストゥヘヴン号は伸びを欠いて入着止まりと,距離面での限界を露呈しました.この辺りはどうやら例年通りのマイラーレベルという評価で良さそうですね.とまぁいつもレースが終わってから分かるんですが…

さて,来週はいよいよ競馬界の最高峰・ダービーが行なわれます!コチラも例年になく混戦ムードですが,終わってみれば強い馬が勝つんだという,熱いレースを期待しましょう.
カワカミプリンセス…の続きを読む
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

高い買い物

ソフトバンクグループがVodafone日本法人の買収を発表しました.その買収金額はといえば,実に1兆7千億円と想像もできないような金額です.

この1兆7千億円という金額は,株式時価総額でいえば富士通やキリンビール,三菱重工といった巨大企業と同水準であり,花王やNEC,電通といった一流と呼ばれる企業よりも上です.もちろんソフトバンク自身が3兆円,傘下のYahoo!が4兆円という評価だからこそ可能な買収なんですが,そもそもVodafone日本法人に1兆7千億円の価値があるのか?ということが問題となります.

ケータイ事業には多大な設備投資が必要であり,もともと事業基盤が乏しかったJ-PHONEを外資のVodafoneが買収したという経緯があります.ところがケータイの競争環境はすでにコンテンツ勝負に移ってきており,着うたや電話機の高性能化でauやNTTdocomoに主導権を奪われてしまいました.結局料金プランの割引という独自路線でしか勝負することが出来ずに,収益構造の悪化という悪循環に陥ったわけです.

ソフトバンク孫社長は「時間を買った」と言っているように,このような設備投資までの時間を買収によって短縮化したことを強調しています.もちろんYahoo!やホークスのコンテンツと連動させることも狙っているのでしょう.ただそれはVodafone自体にはあまり価値が無いと言っているようなモノであり,やはり1兆7千億円の買収金額は高く感じてしまうのです.

ナンバーポータビリティ導入によってケータイユーザの流動化が進むといわれていますが,3,000円程度の手数料を払ってどれだけキャリアを移る人がいるのか,そもそもメールアドレスのドメインを変更しなければいけないのはどうするのか,何だかユーザ心理とかけ離れたところで経営判断が行なわれているような気がします.
高い買い物…の続きを読む
別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

オゾン層回復

国立環境研から,2020年頃からのオゾンホール回復予測が発表されました.現状オゾンの分解要因といわれるフロンなどの規制が1987年のモントリオール議定書締結以来でひと通り完了したこともあり,オゾンホールの拡大が観測されなくなってきたというわけです.

私が環境学問を志した1990年代後半から2000年代初頭は,まさにこのような環境に関する国際的な取組みが整備されていた時期でした.モントリオール議定書の他にも,温室効果ガス削減目標を設定した京都議定書,また水辺環境の保護を打ち出したラムサール条約について,国際的な枠組みが本格的に決定されるなど,大量生産大量消費型社会から大きな歴史的転換が行なわれたのです.

そしてその取組みの効果が段々と出てくれば,さらにこれらの活動が活性化されることは間違いありません.これから生まれてくる子供たちには,LOHASな生活が当たり前な世の中を提供していきたいですね.
オゾン層回復…の続きを読む
別窓 | 真面目 | トラックバック:0
∧top | under∨

六本木中心

最近六本木ヒルズに足を運ぶことが多いのですが,どうにもその不便さが気になります.
渋谷から電車で六本木に向かうには,山手線で恵比寿まで行き日比谷線に乗り換えなければならず,さらに地下鉄の駅から六本木ヒルズまで結構歩いたりするので時間が結構掛かってしまいます.大江戸線に至っては地下50mぐらいから上ってこなければならず,外に出るまでに10分ぐらい掛かる有様です.

バスでも20分程度掛かったりして,結局タクシーに乗ったりするケースが増えるわけですが,タクシーの中でPCを立ち上げるのにも微妙な距離だったりして手持ち無沙汰で過ごしてしまうことが多いです.さらに不慣れな運ちゃんに捕まって間違ってけやき坂の方に着いてしまった場合,オフィスタワー入口までまた歩かなければいけませんから下手したら30分ぐらい掛かってしまいます.

いつも六本木に毎日通勤している人は大変だなーと思うんですが,それよりもやっぱりステイタスの方が重要なんですかね?森ビルは入居に関していろいろ制約事項が多いことで有名だし,一向にこのビルに入居する意味が分からずじまいです…
六本木中心…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

会議速度

デジタルフォレスト・猪塚社長のブログに面白い試みが書いてありました.
http://www.digitalforest.jp/ceo/archives/2006/05/post_208.html

会議に遅刻したら罰金という制度で,会議が時間通りに始まることを目的としています.

10人が参加している会議に5分遅刻すれば,50分のタイムロスが生じます.その損失はやはり少なくなく,罰金制度を導入して全体的なスピードアップを図るのはとても合理的ですね.さらにトップ自身が宣言して自ら最も重い罰金を課すことにより,率先垂範できるというわけです.

個人的には罰金を払いそうな側に回ってしまうことが多いので,自分の中での罰金制度を設けて貯金しようかな…?
会議速度…の続きを読む
別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

公衆無線LANを使い倒す

ついにWIRELESS GATEで月額定額プランがスタートしました!
http://www.tripletgate.com/wirelessgate/

現状都内で最も使える公衆無線LANサービスであり年間契約すれば月々1,800円で使いたい放題ですから,ビジネス用途を中心に契約数が伸びそうですね.

とりあえずBBmobilelivedoorwirelessが使えれば山手線内ではほとんど穴がありませんし,カフェなどでも快適な接続状況を確保できます.もちろんセキュリティの問題などが残っていますが,メールとブラウジング程度であれば問題なさそうデスね.
公衆無線LANを使い倒す…の続きを読む
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

人格の分離

私はこういう性格ですから,調子に乗りすぎて勇み足を踏むこともしばしばです.そのような場合,当然反省する必要があるわけですがなるべく別人格の自分に問いかけるようにしています.

こう書いてみるとおかしな人でしかないのですが,あのときの自分という人格を今の自分という別の人格が評価して,そのとき選択することができたオプションを複数シミュレートするわけです.その結果自分の行動パターンにバリエーションが生まれます.

その場合,過去の自分の行動が正しかったか否かはあまり問題ではなく,むしろその経験を今後にどのように活かすのかが課題となります.そしてこのように過去を肯定的に評価すれば,特にイヤな経験というのはなくなるという思考回路です.

このような思考パターンを心がけるようになって,物事に動じなくなってきました.そもそも自分自身とは24時間一緒にいるわけですから,そいつが客観視できるようになればとても心強いです.

そしてこの方法は謝るときにも便利だったりします.
「あのときの自分はどうかしていた…」とフォローすれば完ペキです!
人格の分離…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

ダンスインザムード

第1回ヴィクトリアマイルが東京競馬場で行なわれ,2番人気ダンスインザムード号が優勝しました.

photo1.jpg


一昨年の桜花賞を勝って以来の久々の美酒です.天皇賞やマイルCSでの牡馬相手の2着はあったものの2年以上勝利から遠ざかっていました.それだけに関係者の喜びはひとしおでしょうし,特に藤沢和雄調教師は愛弟子北村宏騎手の初GI勝利をとても喜んでいたようです.

一方で4歳2強はエアメサイア号は2着に入ったものの,1番人気ラインクラフト号は直線で失速し9着に終わりました.東京1,600mはスタミナも要求されるコースだけに,中距離でも結果を出していた馬が上位に来た結果となりました.

また地方の雄コスモバルク号がシンガポール国際Cを優勝したというニュースが入ってきました.ハーツクライ号のドバイ勝利~キングジョージ挑戦,そしてディープインパクト号の凱旋門賞遠征と例年になく海外に注目が集まっています.

競馬はこれからオークス~ダービーと最も華やかなステージを迎えます.世代の頂点への熱き戦いを通じて,さらに世界に羽ばたく馬が続くことを期待しましょう!
ダンスインザムード…の続きを読む
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

花束

2ちゃんねるですらこんなカンジの母の日,いかがお過ごしでしょうか.

30代が近付いてきたこともあり,花束を贈るというテクニックを身に付け始めました.友人の家に遊びに行くときなどは,あまり形が残らないモノが良いということでお菓子などを持っていくことが多かったのですが,好みが分かれたり割高だったりするイメージであまり奥さんウケは良くなかったりします.

その点花束は季節を感じることができ,処理にも困らなかったりするので意外と好評であることがようやく分かってきたワケです.イヤ~,青山フラワーマーケットは便利ですね.最近は紫陽花がオススメらしいですよ!
花束…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:1
∧top | under∨

クリエイティヴの要件

企業の創造性には3つのTが必要であると先日取り上げましたが,個人レベルでは少々違ったアプローチが必要でしょう.

①Input
新しいアイデアとは既存のアイデアの組み合わせであり,まったくのゼロから誕生することは在り得ません.つまり前提として数多くの情報をストックしておく必要があり,そこから有機的に組み合わせることがクリエイティヴな作業といえます.

例えばインスタントラーメンは,乾燥による保存性向上という経験則と天ぷらの油熱乾燥という調理法を組み合わせた結果生まれた新しい食品カテゴリです.そこから20世紀を代表する発明が生まれたわけです.

②Output
ある天才的な1つの発明をした人は一発屋と呼ばれます.継続的に細かいアイデアをポンポン出していく人はアイデアマンと呼ばれます.広告制作の現場でも,くだらないアイデアであろうととにかくひたすら案を出しまくって,出し尽くしたところから作業が始まるといいます.

単一アイデアのみで起業して,結局大企業に規模で負けるケースが若い人を中心に多いです.セルフアイデアに既存アイデアを組み合わせて新しい付加価値を出し,それをデファクトスタンダード化して参入障壁を高くする必要があります.

③Sleep
一転してフィジカルな要件となりますが,コレらInput-Outputの情報を整理するためには十分な睡眠が不可欠です.睡眠によって記憶を固定し,海馬の働きを活性化することによって創造力が生まれるのです.計算や暗記といったルーチンレベルの作業には徹夜しても短時間で仕上げるといったプロセスは有効でしょうが,クリエイティヴレベルに昇華するためには自己管理が必須条件です.

まぁ人間にも睡眠が必要なように,企業にも眠れる時間が必要なんですかね?オフショアを使って24時間稼動するようなトレンドになっているように,そこはアイデア次第で超越できるようです.
クリエイティヴの要件…の続きを読む
別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

エビ売れ

FUJIFILMからFinePixF30という戦略商品が発売されます.



イメージキャラクターにカリスマモデル・蛯原友里を使い,今後ガンガンCMが流れる予定なので若い女性を中心に注目を集めることは間違いありません.



“エビ売れ”もついにエレクトロニクスに波及しそうですね.ffnr0006.jpg


別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

3つのT

日経BPのコラムに面白いことが書いてありました.
あのリクルートに“3つ目のT”が戻ってきた,ということで,クリエイティヴな事業を行なうための要件を述べています.

1つ目のTは「Talent」の“T”──つまりすぐれた才能を持つ人材
このTはどの企業も耳タコなぐらい言っていますから説明する必要もないでしょう.

2つ目のTは「Technology」の“T”──つまり技術やノウハウ
この辺りも容易に想像が出来ます.

そして肝心の3つ目のTとは,ズバリ「Tolerance」──つまり寛容性の“T”です.
この要素について意外性を感じる人もいるでしょう.ただ私にとっては直感的に分かることだったので,正鵠を得ていると思ったわけです.

社員に創造性を要求しながら,その実まったく寛容でない組織というのが日本の大部分の企業です.稟議やらネゴシエーションやら船頭が多くなると多数決や無難な意見が目立つようになり,結局クリエイティビティを殺してしまう結果になります.

世間では創造的だと言われている企業で働いてきた私ですらこのような感覚なのですから,公務員や財閥系なんてもっと寛容ではないのでしょうね…
別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

駐車禁止

6月より駐車禁止取締りの民間委託が始まります.
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/c_gaid/gaid.htm

違法駐車重点取締り地域においては即時的に取締りが行なわれます.従来のようにチョークを引いて10~20分後に動いていなかったら駐車違反,といったような感覚に慣れていたら少々危険です.

どうやらこの駐車違反取締りの民間委託についてはウラ事情があるようです.これらの事業は主に警備会社によって運営され,収益は取締りによる罰金によって賄われると思われますが,この駐車監視員に警察官OBが大量に天下りしそうなのです.

団塊世代の大量引退問題は親方日の丸も例外ではなく,60歳で定年退職した公務員が65歳の年金受給までどのように食べていくのか,手っ取り早い財源として考えたのが駐車違反取締りというわけです.

こんな理屈でカンタンに取締りが強化されるなんて堪ったモノではないと思うのですが,意外なほど反対意見は上がっていないようです.イヤ,実際に取締られた人が多くなったら注目されるのではないでしょうか.
別窓 | New! | トラックバック:0
∧top | under∨

業務連絡。

渋谷ではたらく社長のブログに面白いことが書いてありました.
『業務連絡。』と題して3回に分けて主に社内向けに提言しているようですが,第三者から見ても非常に刺激的な内容なので参考になります.

『業務連絡。その1』では「最速、もしくは最高しかない。」と書いてあります.その心は,インターネットサービスが成熟期に入り始め,競争が厳しくなってきたという背景があります.もちろんコストや技術力といったファクターも関係してきますが,BtoCサービスにおいてシェアを取るという前提条件においてはスピードと品質が両立することが重要であることは自明です.エンドユーザ向けにブランドを確立してデファクトスタンダードを創ってしまえば,価格設定などにより収益構造を構築しやすいからです.

続いて『業務連絡。その2』では「少人数で決定し、行動に移す」という意思決定スピードについて注意喚起しています.組織が大きくなれば最終決裁者まで到達するのに時間が掛かり,全てのフローが稟議というボトルネックによって滞ります.私が大企業と呼ばれる組織から去った理由もこの辺りにあり,新規創出よりも内部調整に労力を消費することに疲れたからです.

もちろん人それぞれ適性があって,横方向のベクトルで早く丁寧に仕事を流すことが得意な人,縦方向ベクトルに事業を立ち上げてビジネスを構築することが得意な人がいます.サイバーエージェント規模の企業になれば両方のタイプが必要でしょうし,当然その適性に優劣はつけられないわけですが,どうもベンチャー創業者には後者の方が好みなのでしょうね.

『業務連絡。その3』を楽しみにしましょう.
別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

ロジック

NHKマイルカップは3番人気ロジック号が優勝しました.

photo1.jpg



重賞初制覇で混沌としていた3歳マイル路線の頂点に立ちました.また武豊騎手は天皇賞に続く2週連続GI勝利で,改めてその“ユタカ・マジック”の凄さを見せつけました.

一方で1番人気フサイチリシャール号,2番人気マイネルスケルツィ号は良い所がなく敗れ,今年の3歳のハイレベルでの混戦ぶりを示す象徴的なレースとなりました.

それにしても今年の3歳GIは難しい!オークスもダービーも当たる気がしないんですが,黙って騎手から買う素人的な買い方で結局良さそうな気がします.15年も競馬やっているのにこんなもんです.
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

ラーメン情報の非対称性

世の中の価値観というのが如何に作為的に形成されているモノであるか,象徴するような事態に遭遇しました.
汐留に遊びに行くと『汐留らーめん』に1時間待ちの長蛇の列が出来ていました.正直,信じられませんでした.一方で馴染みの神保町『さぶちゃん』に行くと,私以外に客はいないという,これまた信じられない状況となっていました.

『汐留らーめん』はTVとのタイアップ企画で誕生した認知度が高く,特集には私の前の会社の同期が登場していたり結構話題になっている店です.GWに食べに行ったならば,学校や職場で周囲の人との話題にすることができるので家族連れにはちょうど良いと思います.たとえ以前私が1口食べて退店したとしても.

『さぶちゃん』は私が定期的に補給しに行くようなレベルの店ですから,当然普段は行列が出来ていたりします.客層は中年以上が多かったりするので,連休中は家族サービスに忙しかったりするのかもしれません.それでも客が1人もいない状況というのは初めて遭遇しました.

少なくとも味覚の絶対価値評価では明確な差がある店舗でこのような現象が起きていたわけですから,マスゴミ評価というのが如何に当てにならないか,今後も自戒していきたいモノです.
別窓 | 政治 | トラックバック:0
∧top | under∨

若気の至り

連休中に友達と飲んだりする機会が連続しているんですが,昔は結構ヤンチャだったこともあっていろいろと武勇伝ネタには事欠きませんね.おかげさまで楽しんでおります.

それでももうすぐ30歳というような年齢になってくると,それぞれあまり物事に動じなくなるというか,一通り人生経験をしてきたこともあって会話内容も内輪ネタというよりは発展的になってきているような気がします.

とりあえず口が悪くて調子に乗りやすい輩が多いので傍目から見たらヒドいことを言っているように思えるのですが,それにイチイチ反応していたら逆に負けだったりするわけで,冗談が通じる仲というのは社会人になると結構貴重だったりします.

仕事が絡む人間関係ではやはり社交辞令的な発言に気を遣ってしまいますし,自分自身も作為的にキャラクターを演出している部分もあるので本音で話していない部分もあります.だからこそ学校やバイトで長い時間を一緒に過ごした仲には誤魔化しが利かない部分があるわけで,あまり利害関係を計算する必要もありません.

こんなカンジで30代も気楽な付き合いができたらイイな~と思っております.よろしくお願いします.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

ドラえもん キャラクター大分析シリーズ

アニメ『ドラえもん』で新しい試みが始まります.
それは「キャラクター大分析」という,脇役陣にスポットライトを当てた話を毎週行なうらしいのです.

とりあえず5日にはスネ夫を主人公にしたスネ夫Dayが予定されています.普段はキザでイヤミなスネ夫の意外な一面が覗けて,のび太をいじめる心理なんかを想像することができそうですね.

愛蔵版では各キャラクター毎のコミックが出ていたりするんで,この機会に揃えちゃおうかな…?
別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

再会

ゾーブをやるために赤城高原クローネンベルクまで行ってきました.
でもG.W.の渋滞にハマり,向こうに着いた頃には夕方となってしまい,できませんでした…

とりあえずこのように計画が狂った場合でもアドリブで何とかなるだろうと,これまでのネタ人生の経験値に照らし合わせていろいろ仕掛けをしてみました.そして焼肉を食べていると5年ぐらい会ってなかった友人から連絡が入り,急遽会いにいくことになりました.

そこからは2時間ノンストップでの90年代ソングカラオケで盛り上がり,大爆笑の連休スタートにすることができました.まぁこんなカンジで連休が続きます.
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

Dear WOMAN

SMAPの新曲『Dear WOMAN』を聴きました.
資生堂の戦略商品「TSUBAKI」のCMソングとしてもヘヴィローテションで流れています.

それにしてもSMAPでなければ凡庸なメロディでしかないのですが,歌詞にメッセージ性を付加して5人のキャラクタに合わせた歌い方をすることにより,メガヒット曲へと変貌するプロモーションはさすがです.小学生から老人まで,口ずさむことができる表現が耳心地よいのでしょう.

それにしても冒頭の
「君がどんなに否定しても 本当だから揺るがない
  『君はとても美しい』という真実」
なんてキザな文句は,やっぱりキムタクでしか歌えませんね.
別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

ブータンからのメール

私が尊敬する経営者の方からメールが届きました.
どうやらちょっと早いゴールデンウィークを取って,ブータンに行ってきた紀行記を送ってくれたようです.不勉強であまりブータンという国に対して知識がなかったのでちょっと調べてみたところ,非常にユニークな国であることが分かりました.

20世紀後期まで鎖国していたせいか,国家予算は1千万ドルという中規模企業レベルの経済規模しかありませんが,この国はGDPなどという経済指標はありません.その代わりに国民総幸福量・GNHという概念によって様々な環境政策や伝統文化保持のための国民に民族衣装着用の強制など,近年流行りのスローライフを体現する施策が行なわれている国です.

一方で最近ではフォーシーズンズやアマンリゾートといった高級リゾート施設の誘致にも力を入れており,観光収入による経済拡大が進められています.しかし実はブータンの最大の輸出品は“電力”だったりして,ヒマラヤの豊富な雪解け水を利用した水力発電によって得た電力をインドに供給しています.

そしてなんといっても全国禁煙の国として最近では話題になった国です.愛煙家の肩身が狭いのは日本も同じですが,愛煙家の存在自体を否定した国として世界初の禁煙国家となりました.

こうやって調べてみると,どうやらブータンは非常に面白そうな国です.私もいつか,ふらりと訪ねてみたいものです.
別窓 | ビジネス | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。