株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

打上げ花火

夏の風物詩といえば,花火大会ですね.カレンダーを見ると毎日のように花火大会が開催されていたりして,江戸っ子の私にとっても心躍る季節です.

花火大会といえばどうしても混雑してしまい,場所取りやトイレに困ってしまう印象があります.浴衣を着ている女性なんかはさらに大変でしょう.都心で行なわれる花火大会などは数十万人の人出があったりして,何で休みのときまでラッシュに揉まれなきゃいけないんだ?という気分になってしまいます.

こんなわけで利用したいのが,各花火大会の公式指定席です.
東京湾華火大会神宮外苑花火大会などは事前にチケットを購入しておけば指定席でラクに花火を観賞することができます.

また車を持っていれば,地方の花火大会に足を伸ばすのも1つの手です.わたらせサマーフェスタ伊勢崎利根川花火大会などは3万発を超えるスターマインと特大尺玉が打ち上げられますし,諏訪湖祭湖上花火大会大曲の花火大会は競技志向で最先端の技が観られる,最高の花火大会として有名です.

学生時代,花火の研究をしていて全国を飛び歩いたのが懐かしいです.先日の隅田川花火大会で花火を観た気になっていたら,もったいないですよ!
スポンサーサイト

打上げ花火…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

海外遠征

イギリスはアスコット競馬場で伝統のキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスが行なわれました.このレースには昨年の有馬記念馬で今年のドバイ・シーマクラシックも勝ったハーツクライ号が出走しました.結果は残念ながら3着と欧州最強馬ハリケーンラン号には敵わなかったのですが,アウェイな環境でよく健闘したといえるでしょう.

いずれにしても今年の日本馬の海外遠征はカナリ熱い状況となっていて,すでにドバイでハーツクライ号が,シンガポールでコスモバルク号が国際GIをそれぞれ制覇し,アメリカではダンスインザムード号がG2制覇,アサヒライジング号がGI2着と遠征馬がかなりの確率で結果を残しているのが特徴的です.

そして9月には真打ちといえる日本最強馬ディープインパクト号がこのハーツクライ号とともに世界最高峰レース・凱旋門賞に参戦します.先日国際レーティングが発表されディープインパクト号が世界ランキング1位になったように,日本馬の評価が国際的にかなり高まっています.

もともと勝ち目がなさそうなサッカーで空騒ぎする国民がどうしてこんな熱い海外競馬で盛り上がらないのか,個人的には理解に苦しんでいますが,こっそり楽しみますか.
海外遠征…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

21世紀のIT産業

考えてみると,21世紀も始まって5年経つんですよね…2001年が明けたときにはちょうどITバブルがはじけたタイミングで,インターネットに対する期待というのもそれほど高くなかったのではないでしょうか.そんなITバブルを乗り越え,現在も生き残っているIT系企業にはGoogle,Amazon,日本でもYahoo!や楽天などがあります.今となってはコレなしでは語れないといったレベルですね.

この頃に痛手を被った人の中には,現在でもIT系企業に対するアレルギーがある場合が多いようです.かくいう私もちょうど就職活動時に情報産業に興味を持っていながら,光通信やアスキーなどが凋落する様を目の当たりにしたために“無難な”就職先として食品メーカーを選んだ経緯があります.

同様に不景気においてはコンサルティング等のノウハウ商売が重宝される傾向にありました.戦略コンサルなど,現状を打破するための魔法の杖を持っている職業がもてはやされ,SIによる情報投資が輝かしい未来を約束すると信じられていました.

2005年頃からはWeb2.0なる意味不明な言葉が登場してきました.ある程度ユーザがインターネットに対して熟練してきたという背景もあり,ユーザ側から積極的に情報発信するパターンが増えてきました.本来であれば個人の自己満足に過ぎなかった日記がBlogとしてメディア化し,電話やメールによる連絡網はSNSなどによって水平展開できるようになりました.

これらが5年間の動きですね.なかなかベーシックな部分への投資が多かった印象で,ようやくプラットフォームが整ってきたという現状ではないでしょうか.

今後予想できる展開としては,

①通信インフラの高速化による動画等のコンテンツ拡大

②ケータイの高機能化によるモバイルとWebの融合の促進

辺りが直近(3-5年後)の話題としてすでに過熱気味になってますね.コレらを踏まえ,

③マイメディアの“あちら側”へのストレージによるインターフェース拡大
(オンデマンド配信,TV/ブラウザのジレンマ脱却)

④モバイル技術移植による多メディア時代の到来
(スマートフォン,カーナビ,公共交通機関のメディア化)

が中期的(10-20年後)に予想できます.
つまり,コンテンツの時代がやってくるのではないかと思うのです.表現手法が2次元の視覚と聴覚のみという現状から,さらに発展した訴求方法が生み出されていくことが期待されます.そしてそれこそが,私が夢に観ている“21世紀ルネサンス時代”の到来です.

そんな時代に必要なアプリケーション能力こそは,企画,表現,クリエイティヴな感性にあるのではないでしょうか.大衆メディアに迎合するタイプの人間は恐らく淘汰されます.自分の意思を持って,信念に基づいた価値のある行動ができる人間こそが勝ち組になる世界になります.

10-20年先を予測しながら現代はハイスピードで動いています.
皆さん,乗り遅れないでくださいね.
21世紀のIT産業…の続きを読む
別窓 | 動画 | トラックバック:0
∧top | under∨

敵対的買収

王子製紙が北越製紙に対して,TOBによる資本参入を発表しました.原油高などによる調達コストの増大により,製紙業界をはじめとした成熟産業は経営統合による効率化の方向を模索しており,業界最大手の王子製紙による北越製紙の買収は当然といえば当然の行動でしょう.

ところでこの“敵対的”という表現はどのような立場の人間に対してアンチなのでしょうか?北越製紙の株主にとっては短期的にはTOBによる株価上昇が起こっており,利益確定してしまえば特に文句はなさそうです.王子製紙の株主には,短期的に調達コストが増大するためにキャッシュフローが悪化することが予想されますが,この経営統合よって経営状態が改善して企業価値が向上すれば長期的にはメリットが出てきそうです.

北越製紙の従業員にとっては,業界最大手水準まで給与や福利厚生が是正されていく見込みでしょうから一概に悪いこととは言えないようです.むしろ直近でも売上げ減,利益大幅減とおよそ好業績とはいえず,賞与なども十分には支給されていないのではないでしょうか.

ということはこの“敵対的”という表現は北越製紙の経営層のみに当てはまる言葉といえそうです.経営統合されれば自分たちの椅子が奪われ,ブランドも統合されてしまうわけですから存在価値が消滅することに対して拒絶反応が出ることは当然です.

このM&AがこれまでのTV局などの問題と違うのは,経営統合によるシナジーが出しやすいこと,北越製紙の株式時価総額1,300億円程度と資本調達コストが比較的安いことがあります.つまりこの場合のM&Aは低リスク高リターンな結果になる可能性が高いといえ,欧米においては最も基本的なM&Aパターンといえますね.

どうも日本人には感情が先に動く人が多いのですぐに“敵対的”とかキャッチコピーを付けて騒ぎ立てますが,もうちょっと俯瞰してどのような選択を採れば良いのか,自分で考える人が増えていく必要性を感じますね.
敵対的買収…の続きを読む
別窓 | イベント | トラックバック:0
∧top | under∨

29

29歳になりました.
ついこの間に20歳になったと思ったら,早くも三十路目前です.このブログを立ち上げてからも(旧日記時代を含めて)5年の月日が経ちました.今思うと何だかんだで結構他人の目を気にしてるじゃん,というカンジの産声ですが,30も間近になると傍若無人,超マイペースでになっていますね.良いのか悪いのかおかげさまで対人ストレスは皆無ですし,ある程度のコミュニケーションパターンはマスターしたようです.

5年前の自分からは想像も出来ないような方向に進んでいますが,引き続き“行き当たりばったり”という名の羅針盤で新大陸を目指していくことに変わりはありません.この1年はいろいろと転機を経験し,新しい出会いがありました.また関西から東京に戻ってきて,同窓会をしたり旧交を深める機会もありました.充実した30代を過ごすための準備が着々と整いつつあることにとても満足しています.

というわけで今後もとんでもない方向に進む予定ですが,楽しいことを至上価値にして過ごしていきたいものです.
29…の続きを読む
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

トヨタとGoogleの接点

アメリカのGoogleMapモバイル版で交通情報の配信が始まりました.PC版でも経路検索が出来たりして,どうやら屋外でも検索をするシーンを想定した展開がありそうです.

これら交通情報がほしいシーンといえば,運転中ですね.車内で見るのはカーナビということで,Googleの目指すところはこのカーナビという新しい媒体なのでしょう.カーナビのGPS情報に連動した周辺地域の飲食店やアミューズメントの広告配信ができれば,非常に訴求効果の高いメディアとなります.

KDDIがGoogleと提携したように,モバイルとWebの垣根がなくなりつつあります.KDDIの背後には大株主トヨタ自動車があり,モバイルの技術を転用すればカーナビにWebを実装することは容易ですから,いずれWeb対応のカーナビが出てくるのも時間の問題でしょう.

実際にこれらカーナビに検索及び広告配信するためには,クルマがネット接続する必要があります.そのようなインフラの部分でも公衆無線LANやWiMAXといった屋外ネット接続サービスが始まってますから,WebがPCブラウザのジレンマを抜けるのはそう遠くないですね.

真のロングテール時代には多様なライフスタイルが出てくることでしょう.情報発信する者が勝つ時代はもうすぐです.
トヨタとGoogleの接点…の続きを読む
別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

免許更新

自動車免許を更新してきました.会社に行く前にサクッと終わらせようと思ったんですが,福留さんの情に訴えるビデオが思いの外長くて遅刻してしまいました.

早くも10年の運転キャリアとなり,ゴールドな優良運転手なわけですが,東京に戻ってきてからはめっきり運転する機会が減りました.このままではゴールドペーパードライバーにもなりかねないということで,何とかドライブしようとも思うんですが,最近はガソリンも高いんですよね…

まぁ愛車プリウスもそろそろ買換え時期ですし,ラーメンツアーにももっと行かなければいけないと思いますから,ちょっと考えてみましょうかね.…と3年前から言っているような気が.
免許更新…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

三都物語

神戸,大阪,奈良に旅行に行って参りました.去年まで滋賀に住んでいたとはいえ,京都には行ってもなかなか行けなかったエリアだけに,The・関西というような観光名所を観て回ったわけです.

幸いなことに関西で出迎えてくれる多くの人々に恵まれ,神戸空港に降り立った瞬間からこれからどんなことが起こるんだろう?という期待に満ちたスタートとなりました.早速神戸は南京街に繰り出し,民生という一番人気の中華料理屋で昼間から宴会が始まりました.やっぱり関西は中華料理も薄味で素材の味を活かしているな~と思いつつ,満腹になるまで舌鼓を打ちまくりました.

続いてメリケン波止場からポートタワーに上りました.基本的にバカなので高いところが好きなのですが,さすがに海と山が目前まで迫る光景に,源平の時代から阪神大震災までいろいろな歴史があったんだろうと想いを馳せるわけもなく睡魔に襲われました.

そんなわけで気分転換に遊覧船に乗り,神戸港をぐるりと回ってみました.途中,潜水艦ドックがあったりしてやっぱり昔から港町として要衝を占めていたんだなーと想いを馳せる間もなく,カモメのジョナサンの気分ってどんなもんだろうとどーでも良いことを考えていました.

お茶をしながらついに大阪に移動しようということになり,ミナミは道頓堀に勇躍登場しました.道頓堀名物の食い倒れ,昔新宿でバイトしてたかに道楽,吉本のショップを覗きつつ,眼前に現れたのがドンキホーテ,それは東京の店とは違って何だか上にヘンな乗り物が付いています.そう,観覧車ということで関西人は間違いなく乗らないだろうと思いつつ,観光客丸出しで乗車してみたわけです.

doutonbori.jpg



意外と大阪の全景が観られて,梅田や京橋,生駒山まで確認できたので悪くないアトラクションですね.4人が真横で並ぶという座席も珍しいです.六本木でももしかしたらウケるかもしれませんね.

そんなこんなでキッチリと粉モノを食べにお好み焼きは鬼ごっこというお店に入りました.そこで敢えて広島焼きを頼むのが一筋縄ではいかないタイプの人間ですが,結局ソースも同じなんで美味しくいただくことには変わりありませんでしたね.

その足でアメ村にある大阪イチ面白いデモンズバーという飲み屋に行きました!そこで待っていたのがサプライズのバースデーパーティ!!うれしいじゃないですか,コレぞ浪花の義理と人情ですよ.感激して大したリアクションも取れなかったのが口惜しいですが,年齢を経る毎に楽しいお祝いをしてもらえる機会が増えているような気がして,これからもっと面白くしていこうと決意を新たにしました.

後ろ髪を引かれる想いで大阪を後にし,奈良の友人宅に泊まりにいきました.今年の春から奈良に異動になって,さぞや寂しがってるかと思いきや,意外と一人暮らしをエンジョイしてて拍子抜け.ちゃんとラーメン店も開拓しているようで,ちゃんと彩華ラーメン天理スタミナラーメンといったご当地ラーメンで唐辛子中毒を中和してくれと願うばかりです.

怒涛の一日を終え,2日目は一転して癒し系ツアーに行くことに.5月に子供が生まれたという友人宅を訪ねに,難波から南海鉄道に乗って海沿いの町にやって来ました.新婚家庭を訪ねて以来の約1年の間に子供が生まれ,すっかり幸せな雰囲気の家庭にお邪魔してくつろいで参りました.

…と思いきや,何だかこの私にオムツを替えたりあやす相手をさせようという恐るべき計画があったみたいで,経験不足っぷりを露呈しつつ何とか赤ちゃんの機嫌を取ることが出来ました.う~ん,母親って素晴らしい!

難波に戻って難波パークスにて浪花麺だらけを食しつつ,急遽お土産を買うことを思い出しました.いや~,忘れたら顰蹙モノでした…それにしても関西はラーメン屋にも小ネタが用意してあるのが必須のようです.

riki.jpg



こんなカンジで駆けずり回った週末もアッという間に終わり,ついに関西空港から飛び立つことになりました.飛行機ならわずか1時間の距離で,もはや地理的な遠さは感じないですから,もっとガンガン遊びに行ってもイイカンジですね.確実にまた遊びに行きますが,非日常を盛り上げるために日常もキッチリしていこうと良い刺激になった週末でした.

末筆になりますが,今回お世話になった皆様ありがとうございました.フットワークの軽さだけが取り柄の人間ですので,またお邪魔するかと思いますが,その際はよろしくお願い申し上げます.

三都物語…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

田中美保サイドバー

最近好んで使用しているのが,田中美保サイドバーです.モデル・田中美保さんのキュートな写真に加え,スケジュールや天気予報,そしてYahoo!の検索まで搭載した便利なサイドバーです.

現在このようなブラウザ以外でのインターネットのメディア的使い方に注目が集まっていて,利便性とともに広告配信の新しいカタチとして利用していこうという動きがあります.そのためには当然魅力的なコンテンツが必要であり,芸能関係のキャラクタービジネスと組み合わせていくのが面白い展開として考えられます.

ネットで人気が出る芸能人というのはTVとはちょっと違うようですが,Pull型ではなくPush型で情報提供できるようになれば,キャラが立っていた方が有利そうですね.Web2.0的な展開が期待できそうです.
田中美保サイドバー…の続きを読む
別窓 | 環境 | トラックバック:0
∧top | under∨

福田問題

福田康夫元官房長官が次期自民党総裁選不出馬を表明しました.実質的に安部晋三官房長官の首相就任が濃厚となり,派閥の分裂だけは避けたいという意向が見えます.

北朝鮮ミサイル問題における安部氏の対応は迅速かつ適切だったという評価です.このパフォーマンスによって実務能力の高さを示したことで次期首相の座は当確となりました.福田氏としても政権に混乱を与えるよりは退いた方が得策であると判断したのでしょう.

もちろん小泉首相が唯一果たしていない公約,8月15日の靖国参拝が本当に実行されるかどうかによって政権支持率が上下する不確定要素はまだあります.それでも安部氏を超えるキャラクターはもはや与党内には存在せず,総裁選自体はほぼ無風で行なわれることになりそうです.

戦後空前の衆院議席数を占める与党政権のトップが消去法で決められてしまう状況は,何だか来年以降の波乱が潜んでいるような気がしてなりません.
福田問題…の続きを読む
別窓 | New! | トラックバック:0
∧top | under∨

結婚準備室

とあるサイトのコンテンツを分析せよという指令が下りました.その名も『結婚準備室』!こんなにも結婚願望がなさ過ぎる奴にどーしてこのような企画が関係してくるのか,世の中不思議なモノです.

実際に「結婚に向かない男度チェック」をしてみたところ,見事に88%とほぼ結婚に不向きであることが再確認できました.赤味噌の好き嫌いが何に関係ある,というカンジもしますが…

とにかく客観的な第三者の目線でサイト分析できるということで,それはそれで割り切っていきましょう.
結婚準備室…の続きを読む
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

説教

どうも昔から叱ることが苦手です.自分自身悪ガキで子供の頃から叱られまくったということもあり,基本的に叱るという行為に対して有意性を見出していません.感情をぶつけたところで何も変わらないですし,叱るよりもすぐに対処法を考えた方が生産的であると考え,結局何とかなるという楽観的な性格が原因のようです.

それでも会社組織の中においては時に叱ることも必要だったりします.部下や後輩がミスした場合には悪気はないことは分かっているのですが,立場的に説教をしなければならないシーンも出てきて,何とも居心地が悪くなってしまうわけです.

とりあえずそんなときには,なるべく個室に呼んで最小限の注意事項を伝えて,その後のフォロー対処の方法を見せるようにしています.そのことが対処法のノウハウになりますし,あまりこのような苦労をかけたくない,と感じてくれたら本人も失敗を糧に工夫するようになってくれるのではないかと考えています.

私を叱ってくれた上司や先輩もこんなカンジだったのでしょうか.叱っても聞いてない,全く応えないと常々迷惑をかけていたような記憶しかありませんが…
説教…の続きを読む
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

カムイワッカ

最近最も行ってみたいところはカムイワッカ湯の滝です.滝に湯が流れていて滝つぼがそのまま温泉になっているという,秘境ロマンたっぷりなまさに天然露天風呂なところです.

実際に知床が世界遺産に登録されてから観光客が急増しているみたいで,さらに今年は落石の危険性があるために自動車の通行規制がされているようです.夏場は自動車乗入れは全面禁止となり,基本的にはシャトルバスに乗ってアクセスすることになります.

とりあえずキャニオニングみたいなノリで滝を滑り落ちてみたいんですが,そうするとヒンシュクを買うことは間違いなさそうな雰囲気ですね.早く客足が落ち着かないかな~?
カムイワッカ…の続きを読む
別窓 | おバカ | トラックバック:0
∧top | under∨

株式配当

個人投資家にとって配当はうれしいモノです.保有している銘柄の業績が良いからこその配当であり,景気回復基調を受けて多くの企業が配当を増やしているようです.

ところで本当に配当をすることは企業にとって良い事なのでしょうか?単純にキャッシュフローは減少するわけですし,余剰資金は事業に投資した方が発展に繋がることは明白です.配当をしていながらさらに銀行からの借入金を増やす,なんてアリエナイ経営をしている企業も散見しますが,今後の金利上昇局面においては自らの首を絞めることに繋がりかねません.

もっとシンプルに考えると,個人投資家が配当を受け取る際には所得税が掛かります.つまり配当金の一部が国によって棄損されるわけですから,喜ぶのは国税庁だけです.これは短期取引における手数料も同様で,配当金を目的に株式を保有していればこのような“余計な”コストが増えることに繋がります.

むしろ新たな事業に投資するなり,自社株買いを実施するなり,自社の株価を高める方向に余剰資金を使う方がよっぽど株主価値は増大します.配当は手軽に現金が手に入る方法ですが,株主価値増大によって株価を上昇させた方がリターンが大きいのは賢明な経営者なら分かることでしょう.

村上ファンドが配当の増額を要求していたことは,結局は株主価値を低下させることに繋がります.村上銘柄の最近の値動きを見れば自明ですね.
株式配当…の続きを読む
別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

セルフホスト型SNS

mixiやGREE,そしてYahoo360°の登場などにより,ポータル型SNSは飽和状態になってきています.ユーザ数が数万人規模になれば匿名性が高くなってしまい,結局ネット上の巨大掲示板と変わらないカンジで利用されている印象です.

最近登場してきたのが,So-net SNSのような自分がSNSのオーナーとなって管理するセルフホスト型SNSです.例えば同窓会など,部外者に全く関係のない話題を内輪で盛り上がりたい場合,mixiなどでコミュニティを作って参加者を募るよりもSNS自体を立ち上げてしまった方が管理しやすいです.しかもインターフェースや機能をカスタマイズでき,プロフィールや写真も他の繋がりを気にすることなくUPできるのでなかなかディープな使い方ができるようです.

そんなわけで実はこの辺のビジネスモデルを提案しております.mixiやGREEにちょこちょこログインしていますが,あくまで業務上参考にしているだけですので,相変わらずレスは悪いです,すんません.
セルフホスト型SNS…の続きを読む
別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

宗教との戦い

私の家の近所に新興宗教の会館があり,よく信者の人が勧誘に来ます.宗教は倫理や文化の醸成という点では必要だと思いますが,神=マーケットメカニズム だと思っている私個人にとってこのような新興宗教の教えなどは全く不必要です.むしろ「最高ですか~」とかいう宗教法人のサクラのバイトをしていたような不届き者ですから,もはや現実的・合理的にしか宗教を見られなくなっているわけです.

最近では北朝鮮がミサイルを撃ってきたのは日本人が信心を忘れているからだとか,創価学会と公明党の繋がりが強すぎるからだとか,理屈としては陳腐な内容で入会を迫ってくる人もいます.ミサイル=信じる必要がある=入会,創価学会はけしからん=公明党が与党だからダメ=入会 というロジックは少なくともビジネスレベルではほとんど通じないでしょう.

とはいえこれらの因果関係の可能性が100%ないとも言い切れず(要は仮説でしかないですから),無下に全否定しても却って相手の心理を逆なでして無駄な時間が増えるだけですので,とりあえず「そうですよね~」とか言いながら,「最後にまぁこの世で確実なことがあるとすれば,私が入会しないことですな」とシャットダウンします.

やっぱり非課税ですし,宗教法人って儲かりそうですね~.最近流行りの自己啓発セミナーをすればイイだけの話ですからね.世の中の役に立つとはあまり思えませんが…まぁ意外と会社組織の創業者祭り上げもこんなカンジなんで,日本人は卑弥呼の時代から好きなのかもしれませんね.
宗教との戦い…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

無線LANケータイ

KDDI(au)から無線LANケータイの発売が発表されました.外では携帯電話,社内では固定IP電話という使い分けがシームレスで可能となり,FMCが現実性を帯びてきました.

当然無線LANを搭載することによるメリットはIP電話化による通信料金の削減が第一ですが,さらにデータ通信速度の向上,国際通話の拡大など数多くあります.ユーザにとっても動画や音楽コンテンツをより早く大量にダウンロードできるといった用途に応用可能ですし,通信キャリアもわざわざ第X世代ケータイとか通信速度開発競争に明け暮れる必要がなくなります.

今後のケータイ利用の方向性がコンテンツに振れてくることは確実であり,動画をリアルタイムで送信したり複数端末の同時通話といった使い方が増えてくることでしょう.企画力が勝負な世の中になってきそうですね.
無線LANケータイ…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:1
∧top | under∨

『愚者は縁を知らず、凡人は縁を生かせず、賢人は縁を生かす』

最近雑誌で読んだ言葉です.『縁』とは後から振り返れば,この人と会わなかったらどうなっていたんだろう?というような出会いを指し,通りすがりの人と大切な人を区別する要素です.この縁というファクターは結果論でしか判断できないのでしょうか?

どうやらこの縁という偶然を捕まえるプロセスは意外とカンタンみたいです.それは自分がたくさんの人の縁=大切な人になること.とりあえずこの人に頼っておけばうまくいくというブランドを確立することが王道のようです.

個人ができることは多くありませんが,いろいろなことができる友人を多く知っていればブローカーのような立場になることができます.つまりこの人抜きではうまくいくかどうか不安,といった雰囲気に持っていけるので,多くの縁を取り持つことによって“縁を生かす”ことができるのではないでしょうか.

縁…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

最新機体 X60

業務用PCが ThinkPad X60 になりました.CoreDuoの1.66GHzなんで動作がスムーズなことにまず感動!そして完全にロケーションフリー環境対応なので無線LAN使用を想定したネットワーク装備が充実しており,外をフラフラすることの多い私にとっては非常に使い勝手のよい機体です.

最近使い始めた公衆無線LAN(淡路島でも使えました!)との相性もバッチリで,山手線内であればほぼどこでもインターネットに接続できる環境を手に入れました.もはや会社で仕事する必然性がないほどです.

現時点では最強のB5ビジネスノートと言ってもよいのではないでしょうか.こりゃ成果を出さなきゃな…
最新機体 X60…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

絵文字

NTTドコモで絵文字変換機能が始まりました.ドコモのケータイから他社ケータイにメールを送信する場合,自動的に対応する絵文字に変換される仕組みです.これまでは「=」というマークになってしまい,ワケが分からなかっただけにメールをよく使うユーザにとってはうれしいサービスですね.

このような相互変換の動きはもちろん他社もあって,auでは9月から対応するなど,ナンバーポータビリティに備えて各社のサービス拡充の動きが活発化しています.

それにしてもメールの絵文字なんて,今さらといったカンジがしないでもありません.すでに音楽やWeb対応で高機能化しているケータイで,絵文字の変換がうまくいってなかったなんて業界の縦割り以外の何物でもありません.

まぁメールの絵文字をほとんど使わない私にとっては,あまり関係のない話ですが.
絵文字…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

Application Service Provider

近年,ソフトウェアをオンラインで月額ベースで提供するASPが主流となりつつあります.従来はクライアントニーズに合わせたカタチで独自のアプリケーションを開発し,納入してしまえば終わりというメーカ型のビジネスモデルが主流でした.

ASPではソフトウェアはベンダー側にあるため,継続的にアップデートすることができます.アプローチはよりコンサル的となり,ビジネス環境のニーズと技術シーズをマッチさせるような提案を出していく必要があります.

ASPは何もビジネスに限った話ではなく,Googleが多くのアプリケーションを公開しているように個人でもそのソフトウェアを利用できる環境になっています.これらを組み合わせれば,安価で新しいサービスを提案できるチャンスが拡がっているわけです.

情報システム部門が見積もりを取って専用ソフトを囲い込んでいたのは過去の話,このような全世界的な傾向を把握していないと置いていかれますよ.
Application Service Provider…の続きを読む
別窓 | 動画 | トラックバック:0
∧top | under∨

所得税増税

政府が所得税優遇税制見直しを検討し始めたようです.現状は年収1,800万円以上でも最大所得税率は50%で据え置きですが,今後は累進課税でさらに税率が上がる方向で調整するようです.

格差社会といわれ,収入ベースで二極化が始まっているようです.その中で高収入層から多くの税収を得ようとするのは間違いではありません.ただこの所得税率見直しのウラには今後の消費税率引き上げが見え隠れします.今の税収では国の借金が増え続けるのを停めることは出来ず,でも景気回復基調に水を差したくはないので消費税率引き上げには慎重,ならば上げるのは所得税率しかないというわけです.

所得税率を上げるからには,継続的に優遇措置を講じてもらわなくてはお話になりません.教育投資や非営利活動に対する寄付などは控除の対象になって然るべきですし,国債のように非課税な特定用途の金融商品を取り揃えてもらいたいモノです.

まぁこんな所得税率引き上げが現実になれば,海外逃亡する人が増えるだけだと思いますけどね.わざわざ高い税金を払ってこんな暮らしにくい国に住み続ける理由もありませんし.
所得税増税…の続きを読む
別窓 | イベント | トラックバック:0
∧top | under∨

同期会2006

1年に1度の同期会が行なわれ,淡路島に行ってきました.…とその前に,神戸牛の霜降りを堪能しました!三宮の名店モーリヤでオトクな平日ランチコースをやっていたので,調子に乗ってサーロイン200gを注文してしまいました.

kobebeef.jpg



肉が溶ける!脂が滴る!こんな極上の逸品を食べられただけでも神戸に来た甲斐があったというモノです.やっぱ美味いもんは一瞬で幸せになれるなぁ~

さて,そんなこんなで同期会ですが,縁あって新卒で同じ会社に入社したということで,ずっとお呼ばれされるのはうれしい限りです.私もいくつか会社を渡り歩きましたが,新卒である程度しっかりとした会社に入って,同期と仲良くなれたことはラッキーだったと思うわけです.

淡路島では鳴門の渦潮を観たり,震災博物館を見学したりする一方で飲んだくれ遊び呆けました.とりあえずビーチでドッジボールが始まった時点である程度その後の展開が想定できたんですが,その後ビールかけが始まり,海にダイブとお決まりの狂乱の中で日常を忘れ去りました.

image007.jpg




そのまま温泉に入りはも鍋を食べながらの宴会に突入し,近況を報告し合いました.そろそろポジション的には中堅に差し掛かっており,部下や後輩を指導するシーンも出てきています.上と下の板ばさみなんてサラリーマンらしい状況も笑い話にできるのは同期ならでは,そんなことを考えるのもバカらしくなるようなノリになるのが心地よいですね.


♪でもね僕らは未来の担い手 人の形した光
  暗闇と戯れ合っては眩しく煌めく「箒星」

心配事ばっかり見付けないで 慌てないで探してこう
 いつか必ず叶うって決め込んで路頭に迷った祈り


同期との思い出は箒星の“しっぽ”でしかありませんが,星が輝けば輝くほど思い出も明るくなっていくに違いありません.
同期会2006…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

ミサイル発射

北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射しました.もちろん日本の国土に着弾したりすれば即アメリカ軍と開戦ですから,慎重に狙いを日本海の真ん中に定めたカンジもして,安全保障の問題を論じるにはズレがあるような気もします.

そんな雰囲気を察してか,単に危機意識が低いのか,日本国民もいたって平常に過ごしているようで,マスゴミが煽るほど問題意識を持っている人は少なそうですね.その辺りは北朝鮮側の意図に反しているかもしれません.

もちろんこのような軍事威嚇行動は許されない行為です.それでも現実的な脅威はミサイル攻撃のような分かりやすい方法ではなく,工作員などによるテロを想定した方がよさそうです.拉致問題の頃からスパイが潜入し続けていると仮定すれば,地下鉄サリン事件や同時多発テロのような手法の方がダメージが大きいことは分かっているハズです.

つまりこのミサイル攻撃は恐らく政治的意図でしかなく,どう考えても国際社会の中で北朝鮮が取り残されるであろう序章に過ぎません.自分で自分の首を絞める国,マトモに相手するのは止めませんか?
ミサイル発射…の続きを読む
別窓 | イベント | トラックバック:0
∧top | under∨

30億円

我らが阪神タイガースが,親会社の経営統合により経営権が譲渡されたということで,保証金30億円を支払うことになりました.球団は阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電鉄子会社ということで,実質的な経営権の変更はありませんが,不測な経緯から30億円の拠出を余儀なくされた格好で,今オフの補強等に影響しないことを願うばかりです.

私の記憶が確かならば,オリックスと近鉄が統合した際にはこのような保証金は発生しなかったハズであり,そもそもライブドアに端を発した球団買収問題で表面化した制度だったと思います.楽天はこの保証金を支払って新規参入したわけで,オーナー企業になり得る資金力を保証する役割があるのでしょう.

単純に考えれば,阪神と阪急の経営統合によって財務基盤は拡大する見込みですが,村上ファンドのおかげでTOB価格が高騰したということもあり,効率的な統合とはいえないという背景があります.今後10年間球団を保有し続ける資金力を維持できるかどうかリスクがまったくないとはいえないわけで,保証金を支払う論理には正当性があるといえます.

もちろん阪神タイガースがなくなれば日本球界は消滅してしまいますから,阪神タイガースが永遠なのは日本の常識ですね.

そーいや懐かしい顔が読売のユニフォームを着ていたような気が…アリアスよ,どうして?
30億円…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

中田英寿

中田英寿選手が現役引退を発表しました.W杯という最高の舞台で幕を引くタイミングは完璧としか言いようがなく,余力を残したカタチで自らのブランド価値を高める手法はさすがですね.

ナカタほどメディアを上手く利用したスポーツ選手はいないのではないでしょうか.コメントを最低限にすることによりファンの飢餓感を煽り,その割にCMにはバンバン出たりして露出は多くして認知度を上げ,日本でプレーしていないにもかかわらず最も有名な選手として君臨していました.

彼にとってサッカーとは自己表現手段の1つに過ぎず,むしろ「サッカーがすべて」という価値観を否定していたようにも思えます.スポーツ選手だから他の事は考えなくて良いなんて思考停止はもったいないですし,引退後の人生の方が長いわけですからマルチな才能を開拓していくことが近道なんですよね.

彼のサッカースタイルはよく分かりませんが,ライフスタイルは非常に共感した次第です.
中田英寿…の続きを読む
別窓 | イベント | トラックバック:0
∧top | under∨

食器洗い乾燥機

母の誕生日だったので,食器洗い乾燥機を買いました.パラサイト・シングルとして家事を負担してもらっているので,せめて後片付けぐらいはラクにやってもらいたいという意図です.

食器洗い乾燥機は水の使用量が節約できるため,エコロジーな商品と言われています.実際に油モノなどは温水で洗浄する必要があるために,意外と給湯にエネルギーが消費されていたりして,製品ライフサイクルを考える必要もなく環境負荷低減ができると判断できます.

理想としては太陽光発電などでエネルギーを全て自前で供給できる家を造りたいのですが,コツコツと改善していきたいものです.
食器洗い乾燥機…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

滋賀知事選挙

滋賀知事選挙が行なわれ,新人の嘉田由紀子氏が当選しました.私も去年まで住んでいたのですが,滋賀県は関西圏のベッドタウンとして意外と若年夫婦などが多く住んでいます.そのような住民にとって,新幹線の新しい駅やダム工事など旧来の利益誘導型公共事業は必要ないという判断だったのでしょう.

嘉田由紀子氏は環境問題の専門家として,主に水質関連の分野で様々な功績がある人です.琵琶湖を抱える滋賀県にも馴染みが深く,このような専門家の視点と主婦・生活者の視点を組み合わせた提案が県民の支持を得たということでしょう.

とはいえ投票率は50%を切っており,決して関心が高いとはいえません.あくまで組織票の切り崩しといった政治的バランスによって決まった選挙といえ,前途は決して楽観視できません.この結果が地方分権にどのような影響を与えるのか,期待していきましょう.
滋賀知事選挙…の続きを読む
別窓 | イベント | トラックバック:1
∧top | under∨

競馬と株式投資

今でこそ少なくなりましたが,一昔前はギャンブルという名の下に競馬と株式投資を一括りしていたように思えます.やるのはオヤジばかり,意味不明な専門用語の飛び交う異質な世界として,日常生活からは敬遠されていたイメージです.

競馬についてはオグリキャップ号の登場から急速に一般認知度が高くなり,現在のヒーロー・ディープインパクト号は小学生でも知っているような状況です.ギャンブルからスポーツの一種として若い人でも楽しめる娯楽となり,競馬場には家族連れが目立つようになりました.

株式投資は政府の直接金融推進施策が奏功し,オンライン取引を中心として個人投資家が大量に出現しました.デイトレードと呼ばれる投機的な短期売り買いを繰り返しによって,東証のシステムがパンクする事態にまで発展しました.

競馬にも株式投資にもプロを自称する予想や情報が氾濫していますが,その取引の性質を考えると情報の捉え方が違ってきます.

競馬の場合“自称よく当る人”が自分の予想を他人に教えることにより,その配当が下がる恐れがあります.JRAという胴元がいて全体の購入金額の相対倍率で算出されるので,特定の買い目に買いが集中すれば配当が下がります.もちろん当らなければ戻ってこないわけで,ずっと当らなければ信用が落ちるリスクがあります.

一方で株式投資の場合,ある特定銘柄の情報を意図的に喧伝して買い注文を集中させ,株価を上昇させる手法があります.村上ファンドのやり方もそうだったんですが,このように株価を上昇させて売り抜けることにより,利益確定させることができます.しかもこの場合,株価上昇という成果が付いてくるので,信用度が落ちるリスクも低いわけです.

そんなわけで競馬の場合,自分の買い目を教える意味というのはあまりありません.一方で株式投資の場合,自分の保有銘柄を公開することは意外とメリットがあったりします.もちろんそんな駆け引きを繰り返していればいずれ限界が来ることは,村上ファンドが証明したとおりですが.
競馬と株式投資…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

ポスト・モダン

第3回YES!ナイトに参加しました.
自民党からは論客・山本一太参議院議員,民主党からお馴染みの鈴木寛参議院議員が登場し,今回は『世界に1つだけの国~日本の国際的役割とは』というテーマでディスカッションしました.

日本の外交を考える際に,アメリカとの関係を軸に考えざるを得ないわけですが,近年さらに中国の存在がクローズアップされている事実があります.それは巷で言われているような一昔前の中国脅威論ではなく,沿岸部と内陸部の格差による二極化が国家としての存亡の危機に繋がるのではないかという,中国の持つ政治的ジレンマが挙げられます.中国が政治的危機に陥れば地理的に近い日本に何らかの影響が及ぶことは必至であり,持続可能な国家形態の維持が急務となっています.

これら急速な近代化の背景に資本主義に基づいたモダニズムがあるわけで,儲かることが正義,経済拡大が正しい方針であるという20世紀アメリカ型の価値観にいまだに世界中が追随しています.この次のフェーズとしてポスト・モダニズムな価値観が生まれ始めており,そこに日本が存在感を示す場所があります.

ポスト・モダンの最大の体現者はニートです.生命維持に関する不安がなく,好き嫌いという本能的な価値観の中で生きられる幸福は,どんなに金を積もうとも得難い環境なのではないでしょうか.そのような人間らしさという意味では,LOHASやグルメ,ダイエットなどの“ゆとり”に基づいた価値観が近年大幅に存在感を増しています.

私はこれらのポスト・モダンなライフスタイルの多様化に寄与するために仕事しているわけで,旧態然とした社会から飛び出した理由というのもこれらの価値観に基づいています.個人レベルでもっと情報を発信できるような環境になれば,より本能的・感覚的な部分での満足度を求める社会になることでしょう.

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットがポスト・モダンの世界に旅立ったのも当然であり,モダンの呪縛から抜けられなかった堀江貴文や村上世彰がイマイチ尊敬できないのもこの辺の価値観に因るものでしょう.

このような価値観を“分かっている”政治家や実業家が,もっと活躍できる世の中にしていきたいモノですね.
ポスト・モダン…の続きを読む
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。