株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ルー大柴 風に

とりあえず、ブログの文章をルー大柴風にしてみました。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


こっからトゥギャザー!!


スポンサーサイト

別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スパ ガス爆発

松涛温泉シエスパ」の爆発事故がありました。
何を隠そう、シエスパから私の勤務するオフィスは直線距離で250mしかなく、爆発が起こったときも衝撃と揺れが地震のようにやってきて驚きました。


すぐに何が起こったのか、野次馬で現場に駆けつけてみました。ちょうど警察や消防が集まり始めたタイミングで、何が起こったのか現場にいた人たちも分からない状況でした。立入り禁止のテープが貼られる前に現場付近まで入り込み、瓦礫の破片を見たところで事の重大さを認識しました。


この辺りはよくコンビニ行ったりコーヒー買いに行ったりでフラフラしているところで、美味しい蕎麦屋に行くために現場のすぐ横の道を通ったりしていました。閑静な住宅街といった風情が一変して騒然となり、サイレンが鳴り響く中で救助作業が始まりました。


とりあえず仕事中で、現場も混雑してきたということで早々に撤収しました。その後もヘリが飛び回っていたり、テレビでずっと中継していたり、終日騒々しいカンジでした。


最終的に死者が3人という大惨事となり、同様のスパ施設に対して実態調査を行なうような事態に発展しました。恐らく、岩盤浴などの利用客が減ることは必至であり、今後のレジャー業界が厳しくなりそうですね。リラックスしているときにいきなり爆発とか、怖いですもんね。。。


別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ALL YOU NEED IS LOVE

友人の結婚式に参席しました。
予備校時代の友人で、当時はアホみたいにラーメンを食べ歩いていた仲でしたが、今は立派な青年医師として活躍しているナイスガイです。


社会人になってからはなかなか疎遠になっていたのですが、いつの間にか驚くほどにキレイなお嫁さんをゲットしやがって、とぼけた声で電話してきたときにはお互いにブルーな時期を知っているだけにうれしくなりました。


式はどうも医師を始めとしたハイソな方々が多くて、テンション的に浮いてしまっていたわけですが、いろいろな余興も楽しめて非常に楽しい宴となりました。両人ともに兄弟が多く、それぞれへのメッセージもとても感動的でした。


satorika.jpg



石井ちゃん、おめでと!撮りまくった動画は、勝手にYouTubeに上げときます。。



別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ハロー・コムスン

介護報酬不当請求に端を発したコムスン・ショックは、グッドウィルグループの介護事業全体を切り離す形で業界再編に繋がる勢いで広がっています。グッドウィルの人材派遣事業などにも影響が波及することは必至な情勢です。


これら一連の騒動について、我々はマスコミ報道を通して耳に入ってくるわけですが、中にはまったく関係のない論拠を元にマッチポンプしている記事も目立ちます。


特に「金の亡者が介護という神聖な仕事ができるわけない」という、感情論に訴えるような言い方をしている場合もあったりして、介護ビジネス全体を否定するような思考停止を促している印象です。


年金が社会保険庁という組織で機能していなかったように、経済合理性を排除した運営の方がむしろ危険が伴います。特に介護なんて仕事はルーチンの仕事がほとんどでしょうから、やってもやらなくても同じ、どーせ死ぬんだからテキトーにやろう、といった考えが横行するかもしれません。


そんな被介護者がたくさんいたからこそ介護保険というシステムが生まれ、民業にビジネスとしての発展性を委ねた経緯があり、経済合理性や効率化による経営努力なくして今後の介護を中心とした福祉問題に対応することはできないでしょう。


確かにコムスンの行なったことは悪質かもしれません。ただ、だからといって介護ビジネスの停滞を容認するようなことはあってはならないと思うのです。



別窓 | New! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バイオ燃料の闇

最近急激に利用が拡大しているバイオ燃料、日本でも自動車用に普及が始まるなど、エコロジーなエネルギーとして認知度が高まっています。


一方でこのバイオ燃料の原料としてトウモロコシなどの穀物が利用されており、産地ではオレンジや小麦などからトウモロコシへの生産シフトが始まっています。結果、オレンジや小麦の供給量が減ってそれが販売価格に転嫁され、20%程度の商品価格値上げに繋がっている状況です。


そもそもこのバイオ燃料に対してトウモロコシなどの穀物を使うことはエコロジーなのでしょうか?確かに短いスパンで二酸化炭素の放出と固定を繰り返すために、石油などの化石燃料に比べて単位エネルギー当りの温暖化効果を抑制することはできそうです。


ただし、これら穀物生産にはもちろん運搬や精製にエネルギーが掛かるわけで、さらに水や土壌も大量に必要となります。LCA的な考え方でいえば、現状のバイオ燃料生産プロセスは必ずしもエコロジーとはいえないでしょう。


そもそもこのバイオ燃料普及がアメリカ主導で行なわれていることについて、アメリカの地球温暖化に対するスタンスを考えると違和感を感じてしまうのは私だけでしょうか?つまり、アメリカの思惑として生産余剰状態にあるトウモロコシの価格を引き上げ、さらに口に入らない穀物であれば遺伝子組換え技術を使うことができるのではないか、という判断があります。


もちろん余剰作物の削減や遺伝子組換え作物による収量増加は良いことですが、そんなアメリカの政策に日本が全面服従していることが非常に問題なのではないでしょうか。輸入穀物価格上昇の結果、結局ワリを食うのは末端消費者である私たちですし、遺伝子組換え作物がこのまま既成事実化して食卓に上る恐れもあります。


つまり、日本としては建築廃材や生ゴミからバイオ燃料を精製する技術を早急に実用化して、これまで不要とされてきた廃棄物からエネルギーを作り出す本当にエコロジーな生産プロセスを普及させていく必要があります。


今のところ政府が美しい国と称して税金を使っているのは、このアメリカ型のバイオエネルギーに対してです。本当の美しい国というのは、Made in Japanの技術で廃棄物削減と温暖化抑制を両立させることだと思うんですけどねぇ。



別窓 | 真面目 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

眠れない夜を抱いて

ZARDの坂井泉水さんが亡くなって、90年代青春世代の1人して大変ショックを受けております。"あの頃"というような形で、曲ごとに様々な想い出が甦ってくるようなテーマソングもたくさんあります。


その中で、『眠れない夜を抱いて』という曲は私にとって忘れられない曲です。92年当時、中学生だった私はいろいろなことに興味を持ち出した時期で、「トゥナイト」という番組を親に隠れてこっそり観ていました。山本晋也監督がオトナの世界を紹介してくれる内容に、思春期の少年は大興奮していた記憶があります。


そんな「トゥナイト」のテーマ曲だったのがまさに『眠れない夜を抱いて』で、この曲を聴くとちょっとこっ恥ずかしい感覚とともに条件反射的に脳内モルヒネが分泌されるというわけです。


そんなB級ネタはさておき、この歌詞というのも坂井泉水さんを語る上では非常に大きいといえるでしょう。出世作として、これまでと違った路線で描いた世界観が認められ始めた時期です。

♪ 眠れない夜を抱いて 駆け抜けた時間を想うの
   まだ少女の頃の あどけない笑顔に戻って


40年の短い生涯でしたが、今は駆け抜けたその時代を想い出していることでしょう。天国でもその澄んだ歌声を奏で続けてもらいたいものです。ご冥福をお祈りいたします。


別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

民主党の矛盾

温暖化対策税を検討、高速道一部無料化も…民主が公約原案


「地球温暖化対策税の導入」については特に異論はありませんが、「高速道路を3年以内に無料化すること」が地球温暖化問題の増大に繋がることは小学生でも分かる論理です。ただでさえ増大している国内の物流をこのままトラック輸送を主体にしてしまえば、6%の温暖化ガス削減義務を遵守できないことになります。


そして「高速道路を3年以内に無料化すること」については当然、その高速道路運営費用を他から充当する必要があるわけで、「地球温暖化対策税の導入」がその財源に充てられる可能性もあります。そうすると「地球温暖化対策税の導入」が高速道路利用の拡大=温暖化ガス排出の増大 に繋がることになるわけで、大いなる矛盾を含んだ公約になってしまっています。


まぁ所詮は野党、人気取りの公約を掲げることで参院選の票集めにしようという魂胆でしょうが、この程度の政策的矛盾を考察できないレベルの立案能力であれば、まだまだ政権担当の時代は遠そうですね。。。



別窓 | New! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。