株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[Private]ゴルフに興味

ひょんなことから、中学・高校の同級生がゴルフスクールを開いたことを知りました。代官山というオイラのテリトリーで、近隣には先輩が経営するカフェもあったりします。


彼とは中学野球部で一緒に汗を流し、彼はゴルフのプロの道へ、オイラは自堕落へとそれぞれ高校からは別々の進路に行ったわけですが、あの頃から身体が大きくて頼れる兄貴分のような存在でしたから、レッスンプロという職業は天職なのでしょうね。


実際ゴルフは、オイラは滋賀時代にちょっとかじった程度で最近はまったくやっていないのですが、慢性的な運動不足なので何かしらスポーツをやりたいとは思っています。とりあえずはジムに行ってテキトーに汗を流す日々ですが、やるからには上達できるものがよいとも感じています。


そんなタイミングで彼のゴルフスクールがオープンしたからには、これは覗いてみないわけにはいかないでしょう!イヤ、小林麻耶アナとかゆうこりんとご一緒したいとか、よこしまな願望があるわけでは無きにしも非ずですよ・・・


スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[IT]世界記録に挑戦!

Firefoxブラウザのニューバージョン、Firefox3のリリースが近づいていますが、このリリースに合わせて24時間ダウンロード数のギネス世界記録を狙おうという面白いイベントが立ち上がっていますね。

Download Day - Japanese


早速オイラも参加したんですが、すでにアメリカ4万人、ドイツ、ポーランド、ブラジルなどで各1万人、そして日本でも1万人の登録がありますが、まだまだ募集しているようなので数十万ユーザ単位での動きになりそうですね。


ちなみに現在のダウンロード数ギネス記録は、リッキー・ジャーヴェイが提供している「Ricky Gervais Show」という、アメリカでは屈指の人気番組のポッドキャストみたいです。どれぐらい人気があるかというと、1回の番組の更新でファイルが平均で26万回ダウンロードされ、「最もダウンロードされたポッドキャスト」としてギネスブックに掲載されているようです。ギネスブックに掲載されてからも番組の利用者数は増え続け、1回あたりのファイルのダウンロード数は2007年2月末の時点で54万にまで膨れ上がり、自らのギネス記録を更新しています。


そんなギネス記録を見られるサイトはこちら。なかなか面白いですね。
http://www.guinnessworldrecords.com/ja/default.aspx



別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[政治]福田内閣の成果

サマータイム制では「●●くん家がやってるからウチもやろうよ」的なおバカな発言をしている福田首相ですが、外交的には小泉・安倍政権が足元にも及ばないくらいの大きな成果を結果的には挙げていますね。


まず対中国、これは四川大地震が起こったタイミングがすべてなのですが、胡国家主席が来日したときに相互協力を約束したにも関わらず具体的な成果を挙げなかったということが、中国からの援助要請を引き出したと言えます。つまり、このときに何かしらの政治的駆け引きを行なっていれば中国から日本に援助要請が来ることは考えづらく、その直後に四川大地震が起こったことで必要以上に中国に対して恩義を売ることができたという外交的成果が挙げられたわけです。


これによって中国が日本の国連常任理事国入りに対して正面切って反対という状況はなくなりましたし、対北朝鮮六ヵ国協議においても北朝鮮への拉致問題解決の便宜を図ってくれる理由ができたわけです。まぁ中国を全面的に信用はできないかもしれませんが、靖国参拝反対!とか言ってた小泉時代よりは確実に対中関係は改善しているといえますね。


もう一つ、現在福田首相がアフリカ開発会議(TICAD)に参加し、40ヵ国の首脳と会談するというマラソン外交を展開しています。そこでこれまで中国に向けていたODAをアフリカに投下し、約2倍もの経済支援を行なうことを表明しています。単なるマネーの融通のみならず、ネリカ米という乾燥に強く収穫が多い米を開発して普及させるプロジェクトも支援するといった具体的な食糧問題への対策も展開しています。こんな具体的な開発途上国支援はこれまでなかったのではないでしょうか。

※開発途上国向けビジネスの重要性については、以下のエントリを参照
⇒[環境]ピラミッドの底辺
⇒[真面目]新しい世界


そして7月には今年の目玉である、北海道洞爺湖サミットが開催されます。京都議定書後の温暖化対策において、日本が提唱するセクター別アプローチが支持され、現在は温暖化対策の温室効果ガス削減義務を負っていない中国やアフリカに対して働きかけができれば、21世紀の地球環境問題において日本が世界のイニシアティブを握ることができるのです。


そうすれば日本の省エネ技術や高効率の発電技術を海外に技術移転するなど、日本の国際競争力が飛躍的に向上するシナリオを描くことができるわけです。再びMade in Japanブランドが世界を席巻する日が来れば、円高になってデフレからも脱却することに繋がっていきます。


まさか福田首相がそこまでの展開を考えて行動しているわけではないでしょう。それでも人間万事塞翁が馬、日本の将来が楽観できそうな状況になりつつあると個人的には感じています。四川大地震を外交的成果と繋げるのはいささか不謹慎ですが、福田首相、意外と後世には評価される宰相になるかもしれませんね。



別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[LifeHacks]記憶のメカニズム

最近、記憶のメカニズムに興味があります。「年を取ると記憶力が弱くなる」という迷信に抗う理由付けとして、記憶のメカニズムを理解することにしたわけです。「記憶力が弱くなったから新しいことはできない」とか「昨日の夕食も覚えていない」という萎えたオッサンにはなりたくないですからね。


というわけで記憶について研究していくと、なかなか驚くべき事実が出てきたりします。まず、記憶そのものというのは擬似的なものです。過去の出来事とかはビデオのように映像をそのまま保存しているわけではなくて、思い出したときに再度その場面の映像が作り出されるというカンジなのです。過去の思い出が美化されたり、だんだんと自分の都合の良いように解釈していくのは、その思い出した瞬間の感覚に左右されるからですね。


右脳と左脳の関係というのも、実は厳密な区別はなかったりするのですが、左脳というハードディスクに記録された情報を右脳というCPUによって都度取り出すというイメージが脳内で行なわれています。よく右脳型の人はひらめきがあると言われますが、それはCPUが言語化するアウトプットが早いだけであって、左脳型の人が蓄積された情報から熟慮してアウトプットした内容の方が実は確かだったなんてケースも多いですね。


そんなメカニズムになっているので、年を取るに従って左脳に蓄積された情報は当然多くなります。アウトプットに時間がかかるのは、情報自体がたくさん存在するためであって、決して記憶力が衰えるということではないのです。むしろこの記憶のメカニズムを理解した上で、効率的にアウトプットする訓練を行なえば記憶力はどんどん向上します。そしてその訓練方法としては、インプットした情報を咀嚼して「自分の言葉で」アウトプットする行為に他なりません。つまり、本やWebで読んだ情報をBlogなどで定期的に表現することが記憶力の強化に繋がるわけですね。



別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[真面目]匿名議論の扱い方

池田信夫Blogの「人材鎖国」というエントリのコメント欄が荒れていました。就職氷河期っ子というHNの方を中心に250コメントもの応酬がされている中で、当初は様々な示唆がありましたが、最終的には言葉尻を叩くような感情論に終結してしまったのが残念です。


そもそものエントリの論調としては、現状のITゼネコンにおける多重下請け構造をレトリックに使って「正社員だけを過剰保護する雇用慣行のおかげでSI業者が人材派遣業になってしまったため、企業のコア部門にITのわかる人材が育たず、情報システムでイノベーションが生まれないから若者のIT離れが進む・・・という悪循環が急速に進行している」と現在の労働法での正社員の解雇要件の緩和を説いています。そこに個人的な経験から否定的なコメントを繰り返す就職氷河期っ子氏と槍玉に挙げられたSI業者の中の人のTom氏の応酬が発端となって、本人の属性を特定しようとする煽りも含めて収集がつかなくなった形です。


オイラなんかは官僚だった兄や政治家とも接する機会が多いので、裏で悪事を働き搾取する国家権力はけしからんという就職氷河期っ子氏の論調はちょっと被害妄想入っているかなと感じてしまいますし、一方でIT業界に身を置く者としてTom氏のIT業界だけの問題ではなくクライアント企業を含めた社会全体の問題という論調も理解できます。


ただ、池田信夫氏のロジックに合っているのはどちらかといえば就職氷河期っ子氏の方であり、それは彼が継続的に池田信夫Blogに対してコメントを入れ続けていることからもかなり池田氏の考え方は咀嚼できているのだろうと推察します。実際には池田氏が回答せずにコメント欄を放置したために、代理戦争のような形で就職氷河期っ子氏に非難が集中したというのが客観的には感じられました。


正直、ポジショントークは議論が収束することが少ないですし、だんだんと不毛な論争になっていくケースが多いです。ただ、相手側の論理にはヒントが隠されていることも多く、情報の受け取り手がどのように感じるのかを想像しながら情報を発信することが重要です。恐らく現実には絶対に出会わないであろうポジションの人たちが持論をぶつけることができることが匿名掲示板などのメリットであって、そこに建設的にコミットできれば得られる部分は大きいです。


少なくともオイラはこの議論の中から、レガシー企業と新興企業の労働生産性に関する知見を得られることができました。そのエントリはまた別の機会に。←ズルい



別窓 | 真面目 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[環境]ホタルの光

この時期になると、この話題が気になってきます。ホタルを観られる季節です。最近は様々な地域で水質浄化の施策が行なわれ、その結果ホタルが観られるエリアも拡大しているようですね。良いことです。

関東ホタルウォッチNAVI


滋賀にいた頃はそれこそ道ばたでもホタルがフラフラ飛んでいたりしたことがあったのですが、東京に戻ってきてからというものはなかなか観る機会がなくなってしまいました。子どもの頃には椿山荘うかい鳥山に行ってホタル狩りを楽しんでいた記憶がありますが、今思うとかなり贅沢だったんですね。。おかげでホタルが一番活発に発光するのは午後8時だとか、曇りで風のない日がベストとか、ホタル鑑賞にまつわるトリビアは完璧になりました。


喧噪を忘れ、緩やかな光のなかでひとときを過ごすのはお金では買えない価値ですね。



別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[書評]上達の法則

「上達」という非言語的ノウハウを明文化するという挑戦的な本です。もともと上達のコツとか、何だか知らないけれどどんなこともそこそこ上手にこなせる人って少なからず居たりしますね。そんな“上達の達人”がどんな理屈で短期間に上達するのか、そのメカニズムが書いてあります。





著者は文中から音楽(バイオリン)、将棋、茶道といった仕事とはあまり関係のない趣味分野での“上達”を引き合いに出しながら、自分自身の体験に基づいた上達の仕組みを明示しています。スキーマの発達、チャンクといった専門的?な言葉も多く出てきますが、要するにあまり意識せずに一連の行動がスムーズに行なえるようにすることが重要であると説いています。


そしてそのスキーマを発達させるために有効なのが、反復練習や暗唱といった愚直な努力であり、無意識レベルで反射できる体制を構築することが中級者と上級者の違いとなります。上達は断続的に起こるものであり、一見上達していないスランプの時期にも継続できる能力が必要となるのです。


そうすると世の中で高学歴や体育会系といわれる、反復練習を多く経験してきた人材が重宝される理由も分かります。これら「上達の法則」は普遍的なものであり、一つのことである程度上達できた経験を持つ人には知らず知らずのうちにスキーマ構築の仕組み=「上達の法則」が出来上がっているわけですから。


別窓 | Books | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

[おバカ]ドキ!丸ごと! 織田信長だらけの水泳大会

電車内で織田信長を聴いてみたというスレをちょっとまとめサイト的にage


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 13:15:11.04 ID:EOxkHLNL0
隠しトラックの「HON-NOUJI-FIRE」って燃え盛る本能寺の中で収録したってマジ?


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 13:34:39.82 ID:dpeCXq4A0
Life・・・-50years-

もいいぜ


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/22(木) 13:24:57.30 ID:e3t0VCZE0
また邦楽厨(笑)かww
ルイスフロイス聴けよ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 13:34:43.74 ID:luqbM1qU0
ルイスフロイス
ヴァリニャーニ
オルガンチノ

このあたりもいいよ


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/22(木) 13:34:50.40 ID:Q4j4gHei0
ここ邦楽スレなんで・・


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 13:37:39.13 ID:AFRt68vC0
かっこつけてペリー(笑)とかザビエル(笑)とかオランダ800(笑)聴いてる奴きもいwww


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 15:54:16.33 ID:qe9vi7R60
毛利元就の「YAH YAH YAH ~三本の矢~」が最高すぎる


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 15:55:38.07 ID:Om1FEBo2O
斉藤道三のlife respectのアンサーソング?歌ってるの濃姫?


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:17:53.98 ID:j5qP++z50
信玄のアルバム「騎馬隊でGozarU!」はリアルすぎて馬の走る音が入ってるらしい


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:19:48.25 ID:jkAWa0KmO
>>138
実際に信玄が戦するついでにサンプリングした音源らしいぞ


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/22(木) 17:21:16.12 ID:eck2pdlQ0
>>142
逆逆。
あの戦はサンプリングするためにおこした戦だっての


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:16:16.35 ID:PG95xlNe0
いやぁしかし、YoshiTsuneがGENJIから脱退させられたときはがっかりしたけど
なんかモンゴル行ってソロで頑張ってるみたいねぇ。ライブ行きたいなぁ。


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 18:59:37.99 ID:0gBgtcCk0
そういえばあのモンゴルバンドすごかったよな・・・
色々あってついに来日果たせなかったけど


302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 18:51:28.67 ID:IYu+18Tz0
2回も来日取り消しってどんだけだよ・・・


239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:46:00.20 ID:zKL7FW320
It Q soundのTonch-rapは最高


321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 19:13:39.90 ID:qjpEPJ+/0
O-SIO HEI860って半日で解散したらしいな


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:37:24.61 ID:k3GtrKIMO
TWOーBayのハンベエが肺結核で活動中止だってよ
カンベエのソロ活動になるみたい


177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/22(木) 17:29:28.71 ID:UUKVWSCT0
親父がYAMATO-TAKERUのレコード持って来たww
超古い!


236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:44:29.51 ID:mEZSsarf0
Hikar-genjiはヴィジュアルの元祖
異論は認める


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 13:27:21.80 ID:AFRt68vC0
織田信長「メンバー紹介するぜー!ギター、明智光秀!!」
きゃーー!ミッチー!!
織田「ベース、豊臣秀吉!!」
いえーー!よっしー!!
織田「ドラム、今川義元!!」
わーーー!いまっちー!!
織田「キーボード、徳川家康!!」
うおーー!徳ちゃーん!!
織田「そしてギター&ヴォーカル織田信長ぁ!!」
きゃーーーーわーーーーー



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 13:39:53.67 ID:ZLhDnv7P0
>>17ヴォーカルとギターの音楽性の違いで解散する予感


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 13:42:33.33 ID:AFRt68vC0
>>31
ミッチーがラジオ番組に出たとき「ノブん家放火しますww」とか言ってたらしいよ
デマかネタだろうけど


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 15:54:11.06 ID:IYu+18Tz0
昔はツアーグッズに竹槍とかあったのに
今の鉄砲とか高すぎて買えない(´・ω・`)


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 16:02:38.35 ID:IYu+18Tz0
手ぬぐいとかはいつでも売ってるんだけどね


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 16:02:10.25 ID:+ZslBG8JO
久しぶりに信長ジャンプしてぇ


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:09:16.75 ID:9UxMBu9TO
NOBUNAGA(笑)IEYASU(笑)HIDEYOSHI(笑)

六期ノJAPAN(笑)


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:12:19.00 ID:CL1DMECe0
ギターキッズはBIWA-ho-shit聞いとけ。


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 13:39:43.25 ID:eMW2+ZVy0
昨日CD買ってきたんだけど、なんか変な感じがして…
よく見たら織田信成だった
ものまね芸人がCD出してんじゃねーよ!!



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:17:37.04 ID:/yf8gZp60
信長がライブで歌ったImagineが最高に好きなのだが
権利関係がクリアできず未だに音源化されてないのが悔やまれる


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 14:08:28.42 ID:AFRt68vC0
何年もかかるからみんなあんま全国ツアーとかやんないよね
うち薩摩だから江戸の歌手とか生で見たい・・・


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 14:15:50.37 ID:j5qP++z50
>>47
機材を馬で運ぶのは危ないからってばっちゃが言ってた


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 14:13:01.77 ID:dpeCXq4A0
薩摩のオススメは誰よ


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/22(木) 14:15:15.83 ID:yNWUJOnd0
薩摩でアツいのは2人組デュオの「大久保隆盛」だろ。


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 14:15:57.38 ID:eMW2+ZVy0
織田信長追悼ラストアルバム『尾張~OWARI~』発売決定!!


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/22(木) 14:25:26.37 ID:UUKVWSCT0
NOBU死んだの?
釣りだろwwww


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 14:17:32.04 ID:AFRt68vC0
織田の代わりに秀吉がボーカルやるっぽいな。
天下取れるだろうか


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:28:28.05 ID:XsCZzxUd0
今、通の間で密かに流行ってるのはRe.Q


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:31:54.50 ID:Ci0SnN9V0
Re.QとHIDAEYOSHIの音楽性の合わなさはヤバイ
死人が出そうなぐらい合わない


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 14:18:23.59 ID:eMW2+ZVy0
HIDEYOSHIのソロデビュー曲は関白宣言らしいぞ


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 14:40:48.18 ID:j5qP++z50
秀吉が朝鮮で初の海外ライブするって聞いたけどホント?


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/22(木) 14:44:37.25 ID:UUKVWSCT0
mjd?
秀吉は一夜城しか聴いてない
オススメある?


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 14:48:36.70 ID:K6A6hKl30
>>63
成功する気がしないな……
失敗したら二回目やったりするのかな


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:16:34.62 ID:AFRt68vC0
五重のタワーレコードで秀吉が天下統一記念イベントやるっぽい
いこうかな~


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/22(木) 13:24:54.75 ID:WT7CT0mP0
光秀のソロ活動期間の短さは異常、秀吉人気のせいですぐ消えたw
まぁ今現在一番勢いがすごいのは家康だろうな
今はインディーズだけど多分近いうちに秀吉すら抜かして不動のトップになるだろうね


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 17:36:29.15 ID:j5qP++z50
イエヤスは売れると思ったらダメだったな
何が売れるまで待とうだww先にお前の事務所がつぶれるぞw


275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 18:06:20.75 ID:ybkr5UnGO
今はアイドルユニット「AKR47」が人気なのでござる。確かデビュー曲は「吉良邸に討ち入りたかった」だったでござるよ! リーダーの大石良雄たんは特に最高でござる!!皆も聞くでござるよ!!


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/22(木) 18:21:15.12 ID:M5HtQyWOO
AKR47に対抗して吉良上野介がきら☆すたでデビューするってよ


352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/23(金) 10:59:28.82 ID:8bzCZrmV0
まあ、誰がなんといおうが信長のHON-NOUJI-FIREが最強なんだけどな
別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

[ビジネス]冷静と情熱のあいだ

百貨店が潰れたら、ケーキを売ればよいのに

今年度からのバイト先の社会学部の学生に経営学を教えていて、あまりにナイーヴすぎるんじゃないか、と思うことがありまして。
「百貨店という業態はある時期、例えばHanako世代という世代に対応して衣料品販売業態を構築したら、その世代を常連として囲い込んだ分、若者からは「おばさんが服を買いに行くところ」というイメージもついてしまった



こんな百貨店の経営の失敗に対する学生のリアクションとして、下記のような感情論に基づいた「かわいそう」というコメントが多かったそうです。経営学という学問を大学という高等教育で学んでいる学生が発したコメントです。

「でもそうやって百貨店がおばちゃんくさくなって売れなくなったら、百貨店がかわいそうじゃないですか。」という意見。
これまであちこちで教えてきて、「競争で負けた組織はかわいそうだ」ということをコメントされたことは初めてでした。
実際に存在する競争という現象を、そしてそこでの優位劣位を、かわいそうとかかわいそうじゃないとか、善悪とか、そういうものにいきなり結びつけてしまう。それを論じたらなにか成果があるんだろうか。そこで感情を論じずに、どうしたら市場で生存できるかを、対処可能性を論じるのが経営学だよ、百貨店だって、今日を予期して手を打っていたところはまだしもそこまで窮地には立っていないでしょう、と対応はしましたが。



百貨店がかわいそう=従業員はボーナスも出なくて、モチベーションが上がらなくてかわいそう ということでしょうか。いずれにしても、この安易な同情には思考停止の感じがします。この「かわいそう」というコメントには、「パンがなければケーキを食べればよい」と同様の、問題点を直視せずに自分の価値観で断定する傲慢さが潜んでいます。競争に負けた組織は相対的に負け組だから、同情の対象になるという上から目線です。


少なくともこの経営学の講義で求められているのは、百貨店がかわいそうというNHKのノンフィクション特集に出てきそうな同情論ではなくて、そのような状態に陥らないための経営学的な予防措置と、そこからV字回復するための対症療法を考えることです。百貨店を擬人化して置かれた立場に想像力を発揮している場合ではないのです。

また、別の回に、資源の有限性がその合目的的な最適配分を促し、戦略性やリーダーシップや組織内の規範意識も意思決定も価値判断もそこから始まる、ということをわかりやすく説明したくって、四川の震災のニュースを挙げてトリアージの概念を説明した。絶対的に医療資源が不足しているところでは、「もう助かりそうにない患者」と「患者自身が処置したら大丈夫な患者」はカテゴライズして分けて、その間の「治療しなければ助からないが治療すれば助かるかも」というところに有限の医療資源を配分する、というシステムがあるんだよ、ということを説明したら、やっぱり女子学生のかなりの部分から「かわいそうだ」という反応があった。

これ、「トリアージの判断をしなければいけないお医者さんたちもつらいだろうな」というのではないんですよ。そうでありつつ、でもひとりでも多くの人を助けようとしたら、そこで考えなければいけないんだろうな、それを「戦略性」とでもいうのでしょうか?と聞いてきた男子学生には、僕は巧くコンセプトが伝わった、その通り!と褒めたい感じですが、「可哀想じゃないですか致命傷の人を見捨てるなんて」。でもそういう非常事態では、特に医療資源は有限だからこそ、適切に配分しなければならないという考えなんだよ、とくどく説明した。

「そんな重傷者をもう助けないなんてレッテルを貼るなんて、人権侵害じゃないですか?」と書いてきたお嬢さんもいた。そりゃあ、この大学のOGが、福祉業界に入って数年で燃え尽きてしまうというのは当たり前だよこれじゃ。この人たちの目に映るのは「目の前の最善」だけで、「全体や組織から見た最適」というのはコンセプト自体が頭の中にないのだ。いや、こちらはできるだけ冷静に、穏和に説明したつもりなんだけどなあ。



トリアージの是非はさておき、我々の日常生活においても有限なリソースである時間を「目の前の最善」で浪費してしまうケースは多いですね。今日は子どもの誕生日だけど、部長に頼まれた書類を作成しなければ怒られるなんて価値観で残業しているサラリーマンはたくさんいます。恐らくその人にとっては「子どもの誕生日を一緒に祝うこと」はもちろん「部長のご機嫌を損なうこと」よりも大切なのでしょうが、実際に目の前に仕事があって部長が座っていたりすると、どうしてもそちらを優先してしまうのが人間というものです。


その場合の戦略性として、部長から仕事を頼まれる段階で「今日は子どもの誕生日で早く帰りたいのですが、これはいつまでに作成すればよいですか」と交渉したり、完璧に書類を作成しようとせずにある程度ドラフトが出来上がった段階でお伺いを立て、ボールを部長に戻してしまうといったテクニックが考えられます。


企業が競争に破れる主因としては、従業員のモチベーションの欠如であったり、そもそもの事業の目的付けが曖昧であったりすることが多いです。つまり、メンタルな部分に起因するケースが多いわけで、「かわいそう」という感情と同様の「部長は分かってない」とか「何のために仕事しているのか分からない」といった従業員のストレス感情の総和が企業の競争力を低下させています。


人間が感情の生き物である限り、一朝一夕に対処できる問題ではないでしょう。それでもオイラ自身は自分の目の前に見える範囲で、善悪ではなく代案を示すような考え方で関わっていきたいと思っています。そしてそれを受け入れてくれる人たちに対して優先的にオイラの時間を提供していくことが、個人的なトリアージなのです。



別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[イベント]近未来テレビ会議 sponsored by SONY に参加

百式主催の「近未来テレビ会議 sponsored by SONY」に参加しました。

tv_kaigi_top.gif


内容としては、BRAVIAのアプリキャストという新サービスについての概要、「みんなのテレビ」としての今後の方向性、そして近未来テレビを指向する上での企画アイデア出しという三部構成にて、ソニーさんの開発担当者の方々と膝を突き合わせて会議してきました。

DSC00227.jpg


オイラ自身も普段はあまりテレビを観ることがなくなったと自覚しています。観るとしても滝川クリステルを観賞する程度で、ネットをやりながら、本を読みながら、、といった“ながら観”が主流になっていますね。そしてこのような視聴スタイルというのはほとんどの生活者に当てはまるようで、それじゃネットのコンテンツもテレビ画面の中に入れちゃえっということで作ったのがアプリキャストということです。

DSC00228.jpg


実際にアプリキャストのウィジェットはRSSを読み込んで表示できる仕様になっており、オイラが普段使っているiGoogleと同じような形でWebコンテンツのアーカイブ一覧を表示します。その中で興味を持った部分についてリモコン操作でテキストを表示することが可能で、テレビを観ながらYahoo!トピックスやexciteブログの人気記事などをチェックすることができます。さらにWeb上のフォトアルバムに保存した画像を表示したり、占いやカンタンなゲームといった軽いアプリも動かすことができるのです。実際の操作感も軽快で、チャンネルをザッピングする感覚でアプリを操作することが可能です。

DSC00229.jpg


そうすると当然、このアプリを自作できないのか?という疑問が生まれますね。このアプリキャストのウィジェットはSDK(開発ツール)が公開されており、外部のエンジニアが独自のウィジェットを作成することが可能です。今後は個人向けにも仕様を公開する見込みで、オープンソースでの新しいウィジェットがどんどん増えていくことが期待できます。


DSC00230.jpg


開発環境としては、エミュレータを使ってどんどんコーディングしていくイメージです。ソニーさんの社内で開発コンテストを行なったところテトリスを作った人もいたみたいで、かなり様々な取組みができそうな予感がしますね。実際、BRAVIAの市場規模としては年間2-300万台の出荷が見込める商品であり、しかもこれまであまりネットについてヘビーな使い方をしてこなかった層に対して訴求できるというのが非常に魅力的です。


そんなカンジで、それじゃ近未来のテレビにどんな機能を求めるか、というテーマでディスカッションを行ないました。ちょっとその場では上手くアイデアが出ずに無理やりな企画を出してしまったんですが、その後また考えてすごいシンプルな機能を付加できないかと思い至りました。


それは、「プリントスクリーン機能」です。


PCならば当たり前に付いているこの機能、コレはむしろテレビにあった方が便利じゃね?と考えました。例えば料理番組を観ていてレシピが映し出されたらそのキャプチャを撮れる、あるいは次の日の学校や会社での話題のために番組の画像を持ち出したい、なんて用途が考えられます。デジタルハイビジョンになって画質も大幅に向上していますし、切り取った画像はケータイやUSBメモリに保存できるようにすれば、案外カンタンに実現できてしまう機能でしょう。


もちろんタレントの肖像権(ジャニーズなんかは特に)や放送局のコンテンツ再利用に抵触する可能性はありますが、あくまで個人利用の範囲であれば、録画と同義で処理できる気もします。最近のソニーさんの取組みは、brancoといい既存のマスメディアに対して挑戦的とも思える展開を積極的に行なっています。
[参考記事]テレビ局の広告モデルに一石投じたソニーの「ブランコ」


テレビが「みんなのテレビ」として、一家団らんやコミュニケーションの中心であり続けるためには、コンテンツの二次利用を逆に仕掛けていくような仕組みが必要でしょう。アプリキャストにしても、ドラマの内容をWebの掲示板でリアルタイム共有したり、もっといろいろな使い方があるはずです。そしてそれは日本の、自由闊達な文化を持った企業が担っていくべき価値なのでしょうね。


別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[ビジネス]ベンチャービジネスの幻想に対する処方箋

池田信夫blogに「ベンチャービジネス」の幻想というエントリがありました。

1. アメリカは他の国より起業家が多く、その数は増えている
2. 起業家の多くはハイテク産業で企業を立ち上げ、その収益率は高い
3. 起業家は若く、新しい技術をもち、夢を実現するために独立する
4. 資金はベンチャー・キャピタルから潤沢に供給される
5. ベンチャーが経済成長の最大の原動力だから、政府が起業を支援すれば成長率が高まる



という巷で思われがちな“幻想”に対して、下記のように論破しています。

1. OECD諸国で自営業の比率が最高なのは、トルコ(30%)。アメリカは7.2%と下から2番目で、日本(10.8%)より低く、その率は90年代より低下している。
2. 起業する分野でもっとも多いのは小売業、次いで外食産業、建設業などローテク分野が多く、収益率は低い。その生存率も5年で45%と低く、平均所得は勤労者より低い。
3. 起業家の平均年齢は40代で、企業をやめて独立するケースが多い。その原因は、レイオフなどによる失業や、会社づとめがいやになったという消極的な動機が多い(こういう起業はほとんど失敗する)。
4. 起業資金は平均2万5000ドルで、個人の貯金がほとんど。VCが資金を提供するのは、創業する企業の0.1%以下である。多くの新企業(在来型のサービス業)は、商業銀行から融資を受けている。
5. 起業率と成長率には相関があるが、これは時系列でみると、成長率が上がったために起業が増えたと考えられる。政府の補助金や低利融資などは、非効率な中小企業を増やすだけだ。



まさに絶対数的な割合でいえばおっしゃるとおりで、日本でも例えば脱サラしてFC店のオーナーになるであったり、不動産屋が法人税を払いたくないから登録替えするといった内容でも起業と呼ばれるケースが多いです。個人的な感覚でいえば、外食小売系に続いて多いのが人材系での起業で、とりあえず2ヶ月分の人件費を回せるだけの資金があればカンタンに参入できる分野ですね。


とはいえこれらがまっさらな起業かといえば、FC店なんてもんは既存のビジネスモデルの末端にぶら下がるだけですし、人材系で派遣を回すだけの業務なんて極論すれば給料のピンハネをしているに過ぎず、本質的な価値はほとんどないでしょう。まぁこの辺の話をすると、ITゼネコンとかTV番組制作でも同様なのでそれは置いときましょう。


そうやって考えると、本当の意味での起業の絶対数はそれほど多くなくて、日本語でベンチャーと呼ばれるのは中小企業であるという意味合いで考えておいた方がよさそうです。確かに、本当に起業した人の口から「我々はベンチャーだ」と聞くことはまずないですからね。少なくともベンチャーという言葉から、あのギラギラした起業家の姿を想像することができないのはオイラだけではないでしょう。

重要なのは大企業か自営業かという違いではなく、技術力があり収益モデルがしっかりしていることだ。いいかえれば、必要なのは企業としてのstartupではなく、イノベーションを生み出すentrepreneurshipなのである。



この辺の主張は梅田望夫さんと同じスタンスに見えますね。まぁ梅田さんご本人も池田さんとベクトルが似通っていることを感じているようですし、池田さんによって概論を、梅田さんによって各論を感じ取っていくのが「ベンチャービジネスに対する幻想」を打ち破る有効な方法になるのでしょう。まぁこればっかりは肌感覚になってくるので、向いていない人にはまったくアレルギーの出る話になってくるとは思いますが。


別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[ビジネス]ライフネット生命保険 岩瀬大輔さんからの手紙

ライフネット生命保険・副社長の岩瀬大輔さんから手紙をいただきました。5/18に無事ライフネット生命保険が開業できたということで、わざわざ手書きのサインを添えたお手紙を頂戴しました。
http://www.lifenet-seimei.co.jp/index.html


DSC00226.jpg



このような心くばりというのは本当に大切ですね。ハーバードやハゲタカといった先入観で岩瀬さんという方をエリート視することはカンタンですが、人間の感情や理不尽が世の中を動かしている以上はこのようなダイレクトに心に響く愚直な方法を選択する必要があります。仕事ができるとかいう要素はその人のごく一部であって、本当に大切なのは信念、そしてそれを情熱を持って伝えることです。信念がある人というのはとても魅力的ですね。


ライフネット生命保険のマニフェストは是非ご一読いただきたい!
http://www.lifenet-seimei.co.jp/profile/manifesto/index.html

私たちは、自分たちの友人や家族に自信をもってすすめられる商品しか作らない、売らない。


これこそがこれまでの生命保険が抱えていた矛盾であって、オイラも含めた生活者の不信感の源になっていたものです。是非このような誠実なスタンスをずっと守りながら、旧態然とした保険業界を刷新していってもらいたいですね。


ちなみにオイラが早速、医療保険を申し込んだのは、言うまでもありません。



別窓 | ビジネス | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

[小ネタ]家事を肩代わりするコスト

主婦の年収は1,200万円という記事がありましたが、実際にアウトソースするのにどれだけコストが掛かるのか、試算してみました。


●食事(100,000円/月)
家に来てもらって手料理を作ってもらうのは10,000円くらいしますね。高い。。
http://www.cast-service.jp/service/index.html
外食か中食ぐらいが現実的なカンジがします。3,000円/回かな。

●掃除(50,000円/月)
2週間に1回として、25,000円/回ですね。まぁ現実的な線です。
http://www.duskin.jp/house/service/merrymaids/best.html


●洗濯(10,000円/月)
1週間に1回として、2,800円/回は安い!
http://www.wash-fold.com/service/index.html


三大家事だけで160,000円/月=年間約2,000,000万円のコスト発生となります。うーん、やっぱりバカにならない。。今度は、これらを機械で代替する場合のコストを計算します。だいたい2年償却ですかね。

●食事(\172,800)
松井一代の圧力鍋 \12,800
http://www.magic-cooking.jp/
バーミックス \30,000
http://www.cherryterrace.co.jp/bamix_top.html
ヘルシオ \100,000
http://www.sharp.co.jp/products/kitchen/w_oven/prod01/index.html
食器洗い乾燥機 \30,000
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=NP-CM2

●掃除(\400,000)
お掃除ロボット・ルンバ \40,000
http://www.irobot-jp.com/
浴槽みがき \12,000
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb=BH-669
アラウーノ \350,000
http://national.jp/sumai/toilet/alauno/


●洗濯(\150,000)
AQUA \150,000
http://www.sanyo.co.jp/aqua/


こうやって考えると、家事代行よりも文明の利器を使って家事に係るリソースと時間を節約する方が現実的に有効だと思います。食事なんかは作る楽しみもあったりしますし、掃除もプライベート空間だけに代行させるのは気になりますね。洗濯はアウトソースするのも有りかもしれません。



別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[IT]FaceBook

FaceBookが日本でサービスを開始しました。
http://www.facebook.com/


日本で主流の匿名ではなく実名で登録するSNSであり、リアルな人間関係を補完する目的でアメリカでは7,000万人以上が利用しています。実際に転職時の履歴書代わりにFaceBookのアカウントを紹介するみたいな使い方もあったりして、実名ならではの個人の主張を行なう意味合いでの利用が多いようです。


実際にオイラも登録してみて、インターフェースを確認してみました。さすが、Googleから数多く流出している技術者の受け皿になっているだけあって、Webの作り込みに関しては属性から友達を検索できたりGmailと連携していたり、言うことナシですね。SNSのキモである、友達同士がコミュニケーションできるツールについても、動画やメッセンジャーまでフォローしているので使いやすいです。


mixiなどの国内SNSが携帯電話対応によって“ゆとり”な使い方メインになってきています。mixiでは6割以上がケータイからのアクセスですし、GREEなんかはケータイ向けSNSを標榜しだしたりしています。オイラみたいなPCメインのユーザにとってはいささか物足りない使い方しかできなくなっていたのですが、FaceBookはモロにPC利用を想定しているようなので、ヘビーに使い倒すことができそうです。


とりあえず、オイラの属性はすべて登録しておいたので、リアルな友達の皆さんは是非登録して検索してみてください。若干、出身高校が北区になっていたのが気になりますが。。


別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[News]ライジングイースト?

墨田区に造られる新タワーのネーミング。
http://tower-naming.jp/

その元プロジェクトが「ライジング・イーストプロジェクト」といいます、これはどうなんでしょ?
http://www.rising-east.jp/
名称候補の中にも「ライジングイーストタワー」というネーミングがあるんですが、もしかしてコレになることはすでに決定している?ネーミングの一般投票はもしかして予定調和??そうとでも考えないと「ゆめみやぐら」とかえらい先生方が考えたとは思えないセンスの他の候補名の説明がつきません。


いずれにしても「すみだタワー」とか言っていた頃から何だかきな臭さが漂い続けているこのゴミプロジェクト、そもそも2011年の地デジ完全移行ですら現実的には無理なわけですから、とっとと建設中止してその500億円の建設費で、事故が多発している東武線の踏切りを地下二層化にしていってもらいたいです。


別窓 | New! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[IT]インターネット的?

ネットやってても、キミの世界観は広がらない

インターネットというのは、「自分から」「自由に」情報にアクセスしているんだけど、
他分野にわかってアクセスしているように思えて、実は自分の好きな情報にしかアクセスしていない。
「無限に広がる知識」にアクセスしているようで、「自分好みの情報」しか得ていない。

世界観が広がるわけではなく、
単に現在の自分の価値観が強化されていくだけだったりするんじゃないでしょうか。



まずインターネットの使い方に関してインプットの情報を取りにいくメディアとして考えると、Googleなどの検索エンジンによって探すのは個人の志向に合わせたキーワードだったりしますね。つまり、TVや雑誌などの従来メディアがWebに置き換わっただけで、リモコン操作が検索という行動に変わっただけともいえます。


実際、Googleなどの検索においても、アクセスされるのは検索結果の上位5位程度までで、PageRankの高いWebとその他のチラシの裏みたいなページではメディアとしての影響力は格段に違います。それは旧来のマスメディアと同様、一極集中・中央集権的な情報伝達が最も効率的に機能するからでしょう。


その結果Webでは、「中国」「朝日新聞」「著作権」といった特定のキーワードに対して脊髄反射でネガティヴな論調に満ち溢れ、集団心理によってどんどん固定的な概念が増殖していきます。情報に対して反射的にリアクションする、自分自身への批判には耳を貸さず攻撃する、それはメディアリテラシーではありません。


ところがインターネットには双方向性があり、このBlogも然り、個人の意見を不特定多数に表現するプラットフォームが用意されています。つまり、その人の世界観を構成する情報のインプットを取りにいくだけではなくて、その人の世界観をアウトプットして大衆に確認してもらうことにより世界観を補正するというインターネットの使い方もあることでしょう。


オイラ自身も2chに晒されたり、はてブで辛辣なコメントをもらったり、世界観を全否定されるようなリアクションをされることがあったりします。それでも懲りずに情報を発信し続けている理由は、自分自身の世界観を補正してもらえる知見が得られるというメリットが大きいわけで、例えばリアルで会う方々に対して名刺代わりに「こんなBlogやってます」であったり、「この話は以前取り上げたな」というように自分の世界観を広げるために使うことができます。


インターネットは手段であって、それを旧来メディアと同様に狭い価値観の中で収束させるために使うのであれば、「ネットをやってても、キミの世界観は広がらない」でしょう。ただしこの上なく効果的な手段として、上手く利用すれば地理や言語の壁を越えて世界観を広げることができるのもネットです。祭りには懐疑的に、批判はスルーして、ネットの海を上手に泳いでいきたいものですね。


別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[IT]マイノリティなインターネット

自分自身がいかにマイノリティなのかを確認。(太字はオイラの属性)
http://anond.hatelabo.jp/20080515184856

* 日本人口 約1億2776万人(平成17年国勢調査)
o 男性 約6230万人(総人口中48.7%。平成17年国勢調査)
o 女性 約6546万人(総人口中51.2%。平成17年国勢調査)
o 未成年 約2357万人(総人口中18.4%。平成17年国勢調査)
o 高齢者人口 約2560万人(総人口中20.0%。65歳以上・平成17年統計局調査)

* 労働者人口(15歳以上の就業者+失業者) 約6600万人(総人口中51.6%。2004年総務省労働力調査)
o 完全失業者数 約268万人(総人口中2%。労働者人口中4%。統計局平成20年3月速報。 ※正確に把握できてるのかなあこれ)
o フリーター人数 約187万人(総人口中1.4%。労働者人口中2.8%。2006年厚生労働省調べ ※正確に把握できてるのかなあこれ)
o ニート人口 約85万人(総人口中0.6%。2002年内閣府調べ ※正確に把握できてるのかなあこれ)
o 年間自殺者数 約32000人(総人口中0.02%。2002年警察庁調べ)

* 携帯電話所有者 約9493万人(総人口中74.3%。平成18年12月時)
o docomo 約5221万人(シェア55%。平成18年12月時)
o au 約2579万人(シェア27%。平成18年12月時)
o softbank 約1549万人(シェア16.3%。平成18年12月時)
o willcom 約435万人(シェア4.5%。平成18年12月時)

* ネット人口 約8226万人(総人口中64.3%。2007年インターネット白書)
o ブロードバンド利用者 約4627万人(ネット人口中56.2%。2007年インターネット白書)
o 携帯電話・PHSからのネット利用者 3201万人(ネット人口中38.9%。2007年インターネット白書)
o PCからのネット利用者 約2882万人(ネット人口中35%。2007年インターネット白書)

* 日本の世帯数 約4906万世帯(2005年国勢調査)

* 自宅からのネット利用 約2788万世帯(全世帯数中56%)
o ADSL 約1131万世帯(ネット利用世帯中40.5%。シェアから逆算)
o FFTH 約786万世帯(ネット利用世帯中28.1%。シェアから逆算)
o CATV 約295万世帯(ネット利用世帯中10.5%。シェアから逆算)
o ナローバンド利用者 約576万世帯(ネット利用世帯中20.6%。未回答含む)

* パソコン世帯普及率 約4170万世帯(全世帯数中84.9%。2008年3月)
o Windows利用世帯 約3813万世帯(パソコン利用世帯中91.4%。世界シェア%から逆算 ※国内シェアの資料が見つからないので)
o Macintosh利用世帯 約315万世帯(パソコン利用世帯中7.5%。世界シェア%から逆算 ※国内シェアの資料が見つからないので)

* webサービス系
o Yahoo検索利用者 約1858万人(総人口中14.5%。PCネット利用者中64.4%。2006年ネットレイティング社調べ。シェアから逆算)
o Google検索利用者 約1000万人(総人口中7.8%。PCネット利用者中34.6%。2006年ネットレイティング社調べ。シェアから逆算)
o Youtube利用者 約1017万人(総人口中7.9%。PCネット利用者中35.2%。2007年ネットレイティング社調べ)
o mixiアカウント数 約1400万ID(総人口中10.9%。PCネット利用者中48.5%。2008年5月9日。単なるID数のため実際はもっと少ない)
o 2ch利用者 約990万人(総人口中7.7%。PCネット利用者中34.3%。2005年日本広告主協会Web広告研究会調べ)
o Yahooオークション利用者 約615万ID(総人口中4.8%。PCネット利用者中21.3%。2005年プレスリリースより)
o ニコニコ動画利用者 約500万人(総人口中3.9%。PCネット利用者中17.3%。2008年1月22日/日経産業新聞)
o RSS利用者 約422万人(総人口中3.3%。PCネット利用者中14.6%。2006年4月調査より逆算)
o はてなユーザー数 約40万人(総人口中0.3%。PCネット利用者中1.3%。2006年4月プレスリリースより)
o はてなダイアリーユーザー数 約25万(総人口中0.1%。PCネット利用者中0.8%。2006年4月プレスリリースより)
o はてなブックマークユーザー数 約6万人(総人口中0.04%。PCネット利用者中0.2%。2006年10月naoyaダイアリーより。現在は10万以上と思われる)

* 携帯サービス系
o モバゲータウン利用者 約1000万人(総人口中7.8%。携帯ネット利用者中31.2%。2008年5月現在)
o GREE利用者 約400万人(総人口中3.1%。PCネット利用者中13.8%。携帯ネット利用者中12.4%。2008年2月現在)

* メッセンジャー系
o MSN Messenger 約477万人(総人口中3.7%。PCネット利用者中16.5%。国内のみ。2005年4月)
o Yahoo! Messenger 約64万人(総人口中0.5%。PCネット利用者中2.2%。2002年ネットレイティング社調べ。最近は不明)
o Skype国内利用者数 約420万人(総人口中3.2%。PCネット利用者中14.5%。国内のみ。2007年調べ)

* webブラウザ
o InternetExplorer利用者 約2706万人(PCネット利用者中93.8%。2005年5月のIEシェアから逆算)
o Firefox利用者 約80万人(PCネット利用者中2.7%。2005年5月のFirefoxシェアから逆算)
o 国内Webサイト数 424万サイト(PCネット利用者中14.7%。2005年4月)

* webサイト
o 国内Blog開設数 2590万(PCネット利用者中89.8%。2007年4月のBlog全体数÷日本語Blogの割合)

* 地域
o 東京23区人口 約813万人(総人口中6.3%。平成12年国勢調査)
o 大阪人口 約259万人(平成12年国勢調査)
o 名古屋人口 約217万人(平成12年国勢調査)
o 札幌人口 約182万人(平成12年国勢調査)
o 人口2万人以下の街の総人口 約2797万人(総人口中21.9%。平成12年国勢調査)

別窓 | IT | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[書評]傷つきやすくなった世界で

石田衣良さんがR25に連載しているコラムをまとめた新書で、1つ1つのコラムが短いので電車に乗っている間など細切れ時間に読むのに最適です。





内容としては2006~2008年の時事的な話題から石田さんが注視する雇用や格差の問題、そこから派生する人間社会の在り方を描いています。といっても上から目線というよりは働き詰めなR25世代を心配する良き兄貴分みたいな論調で、ときには客観的にR25世代が置かれている立場を俯瞰するような、ときには自身の経験を織り込みながら、読んでいるうちに励まされているような気分になる本です。


個人的に参考になったのが、「究極の難問、先輩後輩」のコラムです。一般的には地位も権力もある先輩寄りになってしまいがちなところを、敢えて後輩の味方をしよう、とR25世代に呼びかける内容で、それこそが“情けは人の為ならず”いずれ自分自身が歩いていく道を造っていくと説いています。


傷つきやすくなった世界は、「格差」や「勝ち組負け組」といった昔はなかった言葉の出現によって、我々の潜在意識にあった劣等感や自意識が顕在化したものと言えます。でもそんな言葉のシールはあなたのすべてを表すものではない、そんな著者の励ましが背中を押してくれる好著です。

I
心まで格差をつけないで
「でも」の年
世界を切り取ろう
迷う力のすばらしさ
ラブ・キャンペーン
「いやらしい」を表現しよう
植物化する男たち
青いランドセル

II
新しい人よ、きたれ
究極の難問、先輩後輩
残業大国ニッポン
残業禁止法、制定
ユニクロの勇気
社長、それはないよ
大転職時代をひかえて
今目の前にある貧困
心のタフネス

III
怒りのネンキン
産む機械、はたらく機械
選挙にGO!
ミステリー辞任、KY辞任
猛暑の星
M氏の過失
靖国参拝に未来はあるか
ケンポー・パッシング
子どもマーケットの奴隷たち

IV
エッセイって、なに
カメラマンデビューの日
日本代表は日本人
牛丼マイウェイ
ハイテク買い物天国、ニッポン
熱狂の日の子どもたち
大人になったら音楽を聞こう
ハイヤーの趣味人

V
ようこそ先輩
大人の真剣な遊び、下北サンデーズ
インタビュワーを、インタビューする
地方発の文学賞
女子アナ的世界
作家と遊ぼう 推協60周年イベント
10年に一度の、作家祭り
今年は「できません」
新しい街、新しい生活
ネットを遠く離れて

VI
絶対おかしい
今年を代表する1字
てのひら返しのアップ&ダウン
知らなくていいこと
ハートをつなごう
いじめられているきみへ
傷つきやすくなった世界で


別窓 | Books | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[News]硫化水素

「2ちゃんねる」が発端? 報道で悪循環 - 硫化水素自殺で都が対策検討会

東京都は12日、相次ぐ硫化水素自殺などへの対策を協議する「若者の自殺防止対策に関する検討会」の初会合を開いた。今年1月以降、東京都でも相次いだ硫化水素自殺の実態について関係団体から報告後、対策を話し合った。当初からの経緯を知る委員からは、「ネット情報とメディア報道の悪循環が悲劇を拡大した」と、早期対策の必要性を訴えた。



最近になって特に問題視され始めた硫化水素による自殺問題、自殺者のみならず近隣住民まで二次被害が発生するということでネット上の書込みを削除せよという論調が強まっています。基本的にはネット上で「ラクに死ねる」「死体がキレイ」という形で、洗剤や化粧品を配合することで硫化水素を発生させる方法が記載されていて、潜在的な自殺志願者が実行するケースが多いようです。

これらの一連の事件と対応に関し、日本いのちの電話連盟常務理事で日本自殺予防学会理事長の斎藤友紀雄氏が、「事件の広がりの要因の一つに、マスコミの過剰な報道がある」と指摘。「単なる事件として報道するのではなく、相談先の電話番号を必ず表示するなど予防的、啓発的な要素を含めた報道をすべき」と問題提起した。


さらに、元NHKのディレクターで、自殺対策支援センター「ライフリンク」代表の清水康之氏が、「20代、30代の自殺者の半数が無職である事実は何を物語るか。自殺の手段ばかり強調されるが、自殺にいたる根本的な要因は何かに目を向けるべき」と話した後、硫化水素自殺が拡大した経緯を説明した。



マスコミ報道において、これら硫化水素自殺をセンセーショナルに扱う一方で、ネット情報を悪の巣窟のように扱う論調がいまだに多いです。そもそも年間35,000人を超える自殺者がいる中で、「カンタンに死ねる硫化水素自殺」というトピックと「ネット上で情報収集」なんて具体的行動パターンがマスコミによって流布されれば、それを実行しようとする者が現われて当然なわけで、さらに愉快犯的に自殺を煽るような書き込みをする低俗な輩も発生するわけです。


オープンかつフラットなネットの世界においては、例えば漂白用に使う硫化水素の発生リスクについて書かれたページもあれば、硫化水素よりも致死性が高いであろう有機系の薬品に関する記載もあったりします。ただしその情報は、目的を持って検索されなければ普通の人の目には触れるはずのないものであり、マスコミがその情報に到達させるようなヒントを流しているというリスクも考えなければいけません。そしてそれを削除せよなんて後手の対策はいたちごっこでしかなく、練炭の次は硫化水素、その次は。。。という悪循環に陥るだけです。


WHOでは自殺予防ガイドラインとして、メディアが遵守すべき自殺防止への報道のあり方を定義しています。
http://www8.cao.go.jp/souki/tebiki.pdf(PDFファイル)
●写真や遺書を公表しない
●自殺の方法について詳細に報道しない
●原因を単純化して報じない
●自殺を美化したりセンセーショナルに報じない
●宗教的・文化的な固定観念を用いない
●自殺を責めない

これらは逆に現在のマスコミの報道姿勢をそのまま示している感じすらするような内容です。そして格差社会、勝ち組負け組といった「相対的幸福感」を助長するような表現に溢れているのも事実で、自殺問題の本質的原因である「他人の幸福を目の当たりにしながらそれを手にできない不幸」をマッチポンプするかのような番組を垂れ流しています。


本来であれば自殺するまでもない、時間や環境の変化が解決してくれる問題さえも絶望的に感じさせてしまう閉塞感を作り出しているのは、ほかでもない日本社会自身です。一度レールを外れてしまったら二度とまともな仕事には就けない、大きな失敗をしてしまったら二度と世間に顔見せできない、という異常なプレッシャーを与えている日本社会こそが狂っているのです。


硫化水素で自殺する人が1日20人もいるのが問題なのではなく、1日100人も自殺者がいる社会が問題です。木を見て森を見ないこの論調は、いつまで続いていくのでしょうね。



別窓 | New! | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

[環境]サマータイム制

与党がサマータイム制の導入を検討開始したようですね。ねじれ国会で様々な法案の成立が困難になっている中、このサマータイム法案は超党派の「サマータイム制度推進議員連盟」で法案作成された経緯もあり、野党の反発もなくすんなりと法案化される可能性が高いです。


実際にサマータイム制を導入することによって、夏場の日照時間を有効に使えるためエネルギー消費が削減でき、二酸化炭素排出量も低減できる見込みです。また、1時間早く帰宅できることによって家族の団らんが増えるというのがオフィシャルでメリットとして謳われています。


個人的には、それ以外にも以下のメリットがあると考えています。

・朝ミーティングが増える
⇒夜に会議するとなんとなくダラダラとエンドレスになる傾向があるので、
 なるべく朝にミーティングすることによって業務時間を短縮することが可能です。
 また、朝ミーティングすればその日の業務で対応できますから、
 全体的なスケジュールを早く進行することができるようになります。

・体内時計と日照のシンクロ
⇒本来、人間は日が上るとともに起きて日が沈むと寝るという生活だったため、
 体内時計は太陽の動きによってコントロールされています。
 朝5時に太陽が上って、そこから1-2時間分の日照を無駄にしていることになり、
 それを夜間の照明などによって代替することでストレスも発生します。


・朝焼け、夕焼けが観られる
⇒恐らく、コレが最大のメリットでしょう。
 特に日本人の夕焼けに対する感傷は様々な歌になっていたりしますね。


とにかく、サマータイムを導入することには大賛成です!まぁ、言われなくても個人的なサマータイムで勤務時間などを早めればよいだけの話ですが。。



別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[LifeHacks]日本愛妻家協会

結婚関連のネタをあさっていたら、こんな団体があったんですね。
その名も 日本愛妻家協会 http://www.aisaika.org/


ちなみに愛妻家になるためのテミル5原則というのもあるらしいです。

1. やってみる 妻が喜ぶ家事ひとつ
2. 出してみる 気づいたときの 感謝の言葉
3. 聞いてみる 世間話と 今日の出来事
4. 捨ててみる ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー
5. なってみる 恋した頃の 触れ合う気持ち


専業主婦の仕事が1,200万円に相当する
なんてニュースもありましたが、これを観て「やってみて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば、人は動かず」という山本五十六の至言を考えてしまうオイラは、まだまだなんでしょうね。。


別窓 | LifeHacks | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[Private]Congratulations!

この週末は結婚式でした。新郎新婦ともに親交のある仲間同士ということで、名古屋旅行の際に報告を受けてから3ヶ月間、一大イベントを盛り上げようとずっとみんなで準備してきました。


オイラは映像担当ということで、2人のプロフィールを作るために小さな頃からの写真を編集していきました。2人とも家族の愛情に包まれて育ったというカンジの可愛らしい子ども時代で、いたずら好きで豪快な新郎と素直で快活な新婦の性格が身近に感じられました。やっぱりこのような機会にその人たちがどう育ってきたのかという部分に触れられると、より親近感を持ってコミュニケーションができるようになりますね。制作なんかは慣れれば4-5時間もあればできるようになりますから、その人の人となりを知ることができる役得はやみつきになりますね。


式~披露宴は4時間というオイラ史上最長のロングランで、友人の余興もたくさん詰め込んでの非常に面白い時間をあっという間に過ごさせてもらいました。その後の二次会では、「お酒様」という神様が登場しての新郎懺悔が行なわれ、最後に100本のバラの花束が手渡されました。2人の性格通り、にぎやかで和やかな結婚フェスティバルでした。そしてその後は3次会、4次会まで夜は更けていったのでした。。


まぁちゃん、ゆう、お幸せに!!



別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[真面目]ワークライフバランス

「私、ここで結婚できますか?」と聞く女子大生、どう思います?

ちょっと気張った、高めのランチを出すレストラン。対面には、会社訪問にやってきた21歳女子大生が座っています。何を話してあげたらいいのか、何を聞かれるのか。ちょっとどきどきした気分で、お手ふきの封を開けたところで、女子大生が口を開きました。

「あの、転勤ってあるんですか? 私、家族とか友達も大切にしたくて」。

さて、この一言に何を感じるでしょう。

「今流行のワークライフバランスってやつか。最近の学生はしっかりしているな」でしょうか。
それとも「OB訪問でいきなり私生活の話? 仕事をなめんな」でしょうか。



前職までであれば、後者寄り。現在は前者。
本来であれば生活時間の中に労働時間が包括されているわけで、生活の豊かさを求めるために労働しているとも言えるわけです。労働によって生活が浸食されていくことが当たり前がと思ってしまう認識の方が異常であって、労働していく中で徐々に麻痺していってしまう感覚なのでしょうね。

例えば、「ワークライフバランス」や「ダイバーシティ」。最近、雑誌やネットでよく見るようになりました。それを受けて学生たちも、「そうか、仕事と生活の両立を考えるのは当たり前なんだ」と理解して、就職活動に励みます。

でも、当たり前ですが学生たちは働いたことがありません。彼らが真剣にワークライフバランスを考えても、現実とずれたイメージを抱いてしまう。そして、そんな学生たちの考えを、働く環境に適応しきった社会人は理解できません。そして「最近の若者は~」と嘆くようになる。



「最近の若者は~」という呪文はエジプトの壁画からも発見されているくらい人類社会にインプリンティングされているわけですが、前提としては年功序列型の考え方で年長者は若者よりもあらゆる面で優れているという奢りが見え隠れします。ところが実際には体力はもちろん、業務遂行能力も30代をピークに衰える一方なわけですから、あとは経験に裏打ちされた人格の部分で存在価値を出していく他ありません。そして人格者の口からは「最近の若者は~」という抽象論なんて出るわけありませんから、だいたいが自身のコンプレックスや若さに対する嫉妬として判断できるわけです。

当時の私の会話も、今、社会人の視点に立てば、「浮ついた話をしているな」と思えてしまいます。ですが、当時の私たちは“浮ついた話”でも何でもなく、自分の人生がかかった重要な話をしていたつもりでした。

学生と社会人のズレはなぜ起きるのでしょうか。働き始めると、そんなに価値観は変わるものなのでしょうか?



パスカルの言葉に、「人間の小さな事柄に関する敏感さと、大きな事柄に関する無感覚は、奇妙な入れ替わりを示している」という物事の優先順位への矛盾が挙げられているものがあります。つまり日々の業務という「小さな事柄」に流されると、人生やキャリアといった「大きな事柄」を考える余裕がなくなります。そうすると労働者は大局的な思考停止に陥り、残業や転勤に文句も言わずに従う奴隷のような存在になっていくのだと言えます。


とくに日本人は報告書の体裁や命令系統の伝言ゲームなどに時間を費やすことが好きみたいですが、家族や大切な人と過ごす時間よりも大切なのかと考えると、ほとんどの業務が本質的に他の手段によって代替できたり、効率化できたりするものです。そして変化の激しい時代においては、会社の中でセコセコ働いている人よりも社外でアンテナを広げている人の方が成果を挙げられる環境になってきています。


豊かな人生を送るためには、自分の予定表を生活時間から埋めていって最低限の労働時間を設定する必要があります。もちろん経済面で労働時間を減らすことによる収入減などが発生するでしょうが、それは単位時間当たりの生産性を向上させるか、収入に合った生活レベルにするか、2つの選択肢のどちらかを選べばよいのです。


学生が「浮ついた話」をしているのではなく、日本の社会人が病的に「お仕事好き」なだけです。そしてそんな社会人に自分がおかしいということを意識させない日本の社会主義は、崩壊しかかっているとはいえまだまだ根強いんですねぇ。。



別窓 | 真面目 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[Private]しゃけのすけ

今日、愛する犬を失いました。叔父叔母の家で飼われているしゃけのすけという犬で、私にとっては姪っ子のようなただ甘やかせばよいだけの存在でした。我が家とは庭続きなので、私がリビングにいると扇風機のようにしっぽを回しながらサッシを覗きこんできます。ちょっと知らん顔していると甲高い声でわめき始めるので、全身を撫でまわしてやります。すると顔面がびちゃびちゃになるぐらいに舐めまわされて、これでもかというくらいに愛情表現をしてくれる可愛い犬です。


我が家で飼っていたシナモンの舎弟みたいな犬で、ちょっとでも見知らぬ人がいると陰に隠れてしまうような臆病な性格です。なので私を全面に信頼して全身で甘えてくる姿には、私という存在を無条件で認めてくれるような温かさがあって、シナモンを亡くしたり転職など不安なときには助けられました。


人間に飼われている動物は幸せではない、自然の中で生きる動物が本来の姿だと、動物の気持ちが分かったかのように言っている人がいます。少なくとも私は、私といることで幸せを感じてくれる存在があったからこそ幸せを感じることができましたし、別にすべての存在に対して好かれる必要はないんだという強さを手に入れられたように思えます。


世の中にありふれた雑種の犬ですが、私という人間の生きていく強さを支えてくれた犬です。天国でシナモンと一緒に思う存分駆け回って、見守ってください。


別窓 | Private Eyes | コメント:1 | トラックバック:1
∧top | under∨

[政治]借りパンダ

石原都知事が「上野にパンダなんていらん」と発言して以降、レンタルパンダの1億円の費用を巡ってパンダ外交を非難する声が挙がっています。どうやら朝日新聞の記事のこの辺りに噛み付いているようです。

借りパンダ1億円 人工授精中リンリンの子来るかも?
契約内容は各動物園によって違う。王子動物園によると、野生動物保護を支援する寄付として、つがいでの貸与で年間100万ドル(約1億円)を中国側に払う。年に2回、中国から来るスタッフの滞在費と旅費も負担する。入園者の約6割は無料の小学生以下の子ども。純粋な増収効果では1億円はないという。



…妥当じゃね?野生動物保護という特定目的ならば、むしろ安すぎるくらい。もちろんそれが中国共産党の懐に入ったり官僚の裏金に使われたりするのであれば問題になりますが、それはパンダ貸与の本質とずれるのでココでは問題にはなりません。


むしろ石原都知事にもはや死に体の新銀行東京に400億円突っ込んだ件とか、東京都は東京メトロの大株主なのになんで都営地下鉄とダブルスタンダードになってんのとか、小一時間問い詰めたいポイントがたくさんあるのですが、なんとなく中国ネタを出すことでそこへの追求をかわしているようなカンジもしますね。


世界の動物園の機能は、見世物というよりも種の保存のための公共機関になりつつあります。パンダなんか観に行かない、動物園にパンダは必要ないという意見も何だか見世物前提の価値観であって、種の保存という観点からみれば、様々な国の公共機関で保護を行なうことはリスク分散になるので有効な保護政策だと思うのです。首都の首長にこのような公共益の視点を求めるのは難しいんですかね??



別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[書評]最後のプルチネッラ

「こちら側」と「あちら側」という二分法は、インターネット業界でも端末側とWeb側という形で使われています。元はといえば、現世と天界という宗教的な二分法に端を発した考え方ですが、善と悪であったり美と醜であったり、要素を相対化することで理解する二分法は人間にとっては馴染みやすい考え方だったようです。


小島 てるみ
富士見書房 ( 2008-04-03 )
ISBN: 9784829176610
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
Powered by mediamarker


友人の編集者が担当していた本であり、お付き合いベースで購読したのですが読んでみて驚きました。オイラがG.W.中に探求した『世界の成り立ちから日本の現状を把握する』というテーマを総括するような内容だったからです。物語は2人の少年を中心に進んでいきます。そして"現世"での進行と"道化"での転生が絡み合い、それぞれの二分法によってプルチネッラという存在がどのようなものかが明らかになっていきます。


日本で言えば歌舞伎がこのプルチネッラに該当するのかな、と思います。日本とイタリアというまったく地理的に離れた場所で同じような芸能が現れたというのは驚くべき奇跡のような偶然です。プルチネッラは仮面をかぶり、歌舞伎役者は隈取を行なってその役を演じることになるわけですが、その異形な道化が大衆に支持される理由は、権威に対してそのシニカルな内容からやんわりと抗議することができたということでしょう。


それにしてもこの作者のスゴいところは、それぞれの道化の小話にもまったく手を抜いていない!恐らく個々のストーリーで小説が1つ完成してしまうのではないかと思えるほどに魅惑的な脚本によって、プルチネッラのメッセージが届けられます。それが本当にナポリで演じられた内容なのか、小島てるみさんのオリジナルなのかはオイラには分かりませんが、いずれにしても日本語でこのプルチネッラの魅力を余すことなく描写できる創造力には感服しました。


この作者のもう1つのデビュー作品、『ヘルマフロディテの体温』にも俄然興味がわいてきました。いやはや、とんでもない才能を見出してくれたもんですよ。



別窓 | Books | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[真面目]新しい世界

このG.W.は読書漬けで過ごしています。テーマとしては、世界のなかの日本の現状を把握することに重点を置いており、歴史的経緯から宗教、国家、企業の成り立ち、そしてこれからの未来がどうなっていくのかを洞察していくことを目的としています。個人的に理系だったこともあり、この辺りの教養が非常にお粗末なのですが、遅ればせながら温故知新というか、歴史から学ぶ重要性に気づきつつあります。まずは前提条件として、なるべく客観的に日本という国の成り立ちを時間のあるときに勉強しようと考えました。




まず概論的な部分では、日本文化研究の第一人者であり著名な書評家でもある松岡正剛氏の講義を受けてみることにしました。"17歳のための"と銘打ってありますが、30代でも40代でも正確に把握している人は少ないであろうユダヤ教からキリスト教への成り立ち、日本古来の神話の意味、西洋文化に影響を受けた和洋折衷の現代という流れで世界史の観念的繋がりを解説しています。いやはや、この本に17歳で出会っていたなら、もっと世界史に興味を持つことができたのに。。とちょっとくやしい気分です。


地図で読む世界情勢 第1部 なぜ現在の世界はこうなったか
ジャン-クリストフ ヴィクトル/ヴィルジニー レッソン/フランク テタール
草思社 ( 2007-07-24 )
ISBN: 9784794216090
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
Powered by mediamarker


続いて地政学的観点からの把握も試みようということで、地図から世界がどのように変遷していったかをビジュアル的に見ていきました。この本の特徴はアフリカや南米など第三世界の記述が多く、我々が日常的に陥りがちな欧米中心の世界観を是正するのに役立ちます。最近話題のチベットに関しても1984年以降の中国による区画整理の衛星写真が示され、いかに理不尽な開発が行なわれているかを明示しています。また、ディエゴ・ガルシア島やパナマ運河など、アメリカのグローバル政策上の重要な戦略拠点も余すことなく掲載されており、新帝国主義の概略が掴めるようになっています。


small planet
本城 直季
リトルモア ( 2006-04-08 )
ISBN: 9784898151723
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
Powered by mediamarker


あんまり知識を詰め込んでいると知恵熱が出そうなので、写真集で気分転換です。日常的な空間も撮影方法によってはミニチュアに見えてくる、そんな不思議な感覚が味わえるのが small planet です。オイラ自身も高い展望台に上って見渡すのが好きなのですが、高所恐怖症気味なせいか下を見るのは苦手なんですよね。。でも写真集なら大丈夫なのです。


未来をつくる資本主義 世界の難問をビジネスは解決できるか [DIPシリーズ]
スチュアート・L・ハート
英治出版 ( 2008-03-18 )
ISBN: 9784862760210
おすすめ度:アマゾンおすすめ度
Powered by mediamarker


とりあえず世界情勢の現状把握を行なったところで、未来の世界がどうなっていくかを俯瞰していきたいと思います。もちろんこれが最も難しくほとんど予測不可能ではあるのですが、アプローチ方法はなんとなく見えてきているカンジもします。つまり、社会を成立させていた基盤が 宗教⇒国家⇒企業 と移り変わっていくなかで、資本主義を超える価値観というのが今後の世界を変えていく役割を担うはずです。


9.11のテロ以降、何が変わったのでしょうか?我々を取り巻く環境は少なくとも変わっていませんが、我々の意識はハッキリと変わりました。規模の経済によって大量生産大量消費を行なうことは決して幸福には繋がらず、富める者と貧する者の格差は憎しみの連鎖を生み出します。経済のグローバル化が人間生活の発展に寄与しているとは言い難く、化石燃料や天然資源、食料問題、地球温暖化といった限界点が近づいていることは明白です。


それじゃ、途上国に補助金をジャブジャブ渡せばイイというのが日本政府の考え方ですが、ずっと中国に円借款を行なった結果がどうなったのか、キチンと把握してから貴重な税金を使ってもらいたいものです。日本が持っている資産は高効率発電技術や自動車のハイブリッド、太陽光発電など、限られた資源を有効利用するための高付加価値な技術力です。


例えばアフリカで現地のマイクロクレジットによる社会起業を支援するために、太陽光パネルと衛星通信によるインターネットインフラを提供したりできないのでしょうか?エネルギーとITさえあればGoogleAdwordsで広告収入が得られるわけですし、もはやコモディティ化したWeb制作などは労働集約的な作業になっているのですから第三世界にアウトソースすべきです。


太陽光パネルと衛星インターネットで10万ドルのコストがかかっても、日本が食料援助に出す100億円で1,000拠点のビジネスユニットを作り出すことができます。資本金1,000万円の会社を1,000社も作るインパクトといえば、万単位での雇用と億単位での経済規模が保証できることでしょう。日本企業にとっても太陽光パネルのマーケットが広がるわけですし、日本国内でくすぶっているフリーターやニートもまとめて青年海外協力隊みたいな形で放り出してもよいかもしれません。


とまぁ極端な例で示しましたが、日本の知識産業ノウハウがあれば第三世界でのグラミン・モデルでの社会起業支援は容易にできます。もちろん、日本国内においても社会起業による小規模分散型ビジネスは今後加速していくことでしょう。多様な独創性に溢れるビジネスモデルが生まれれば、それだけ"海外に売れる商品"も増えるということです。資本主義を超えるネットワーク型のWeb=クモの巣モデル、なんとなく世界平和への道が見えてきたように思えますね。



別窓 | 真面目 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

[ビジネス]好きを仕事にする11の方法

日経ビジネスアソシエの記事。
個人的には、3,5,6,7,8,10,11辺りですかね。


1. 社内ベンチャー制度で起業する

2. 結果を出してNoを封じる

3. 趣味で会社に利益をもたらす

4. 問題意識を掘り下げ、行動に移す

5. 職務経験と「好き」の接点を生かす

6. 「私」を充実させ、その蓄積を仕事に

7. 自分の幸せを貪欲に追求する

8. 社外の一流の人たちから学ぶ

9. 勉強会を通じて専門知識を身につける

10.幸福な人生とは何かを考える

11.仕事を大きくとらえ、活動を広げる


別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[小ネタ]IKUZOボタン

こいつはスゴすぎる!世界を平和にするボタン。

IKUZOボタン
http://azflash.net/az/fla/ikuzo.htm

そうしましょったらそうしましょ!


別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

[環境]ピラミッドの底辺

世界の人口は66億超、中国やインドを中心とした途上国の人口急増により食料と資源の枯渇が資源高に繋がっています。その中で40億人を超える貧困層の存在が環境負荷増大に拍車をかけており、その日の暮らしを送るために希少動物を狩り木々を伐採したり、麻薬やテロの犯罪に手を染めたり、先進国に住む我々にとっては信じられない野蛮な人種であるように見えているのが現状です。


貧困層は出生率が高く、ただし幼児死亡率や平均寿命では過酷な条件下にあります。第二次世界大戦以降の人口爆発の要因としては、労働力として子供を産む必要がある貧困層の存在がグローバル化によって拡大してきたことが大きいでしょう。アメリカを中心とした大量生産大量消費の資本主義下においてはGNPに表れる物質的豊かさのみが幸福の象徴であって、工業製品を導入していく過程でその国や土地の伝統的な暮らしを破壊していったのです。その結果、自給自足の生活を送っていた人々は都市に出てスラム街を造るようになり、そこにインフォーマルな社会が形成されていきました。


本来幸福というのは、GNPには計れない愛の経済(家族や近親者による養育・介護)や物々交換などの貨幣経済を介さない人間活動から総合的に判断されるべきものです。都市の浮浪者とブータン国民はどちらもGNPではほぼゼロの存在ですが、幸福さでいえばブータン国民の方がよほど豊かな生活を送っていることでしょう。物質社会における相対的弱者が強者の論理で搾取されている限り、そこには幸福は生まれないのです。


最近ではこの貧困層に向けたビジネスモデルBoP(Bases of the Pyramid)が注目を集めています。有名なところでは2007年度ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行のマイクロクレジット、そして携帯電話事業に派生させたグラミンフォンが貧困層における女性の人権向上に寄与しています。情報の非対称性により不利な条件で搾取されるしかなかった貧困層に対して、情報ツールとして携帯電話をビジネスとして普及させることによって“魚の釣り方を教える”わけです。その結果、貧困層の特に女性が出産して子供を働かせるという方法だけではない生活を送ることができるようになりました。





これらのBoPに対する取組みは今後活性化していき、世界を変えていくに違いありません。残念ながら物質的豊かさに染まりきってしまった我々日本人にとって、貨幣経済下での金銭的豊かさから脱出することは容易ではありません。日本人がまず考えるべきこととして、途上国の貧困層は野蛮な原始人ではなく向上心のある地球市民であると認識を改め、彼らを物質的豊かさ以外の価値観を学ぶ対象として捉えてみませんか。ピラミッドの底辺には40億人もの文殊の知恵が眠っているハズですから。



別窓 | 環境 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

[小ネタ]ぶりっこの必要性

ぶりっこは悪くない?! 男が明かす意外な本音

「どうして女の人は『ぶりっこ』を毛嫌いするんですか?」
アキさん(31歳・仮名)が、職場の仲間と飲みに行った時のこと。20代の男性社員から思わぬ質問を受けた。アキさんは、「異性の前でだけ態度を変えるのは、姑息な感じがしない?」と答えたそうなのだが、その場にいた他の男性も揃って首をかしげたと言う。『ぶりっこ』の受け取り方に、男女間には興味深い違いがあるのだろうか? 他の男性の声も聞いてみた。


ぶりっこと言えばさとう珠緒、最近でいえばほしのあきなどもカテゴライズされるのでしょうが、概ね女性からの評価は低いですね。ウチのオカンなんかも競馬中継を観ながら怒っていたりするのですが、競馬中継を観る大多数がオッサンである限り、これらぶりっこタレントを選ぶのは理にかなっているわけです。

意見を聞かせてくれた男性の声を総合すると、最初の印象で恋愛対象か友達どまりかを判断するというケースは多そうだ。その上、女性が思う以上に保守的な所があって、やはり女らしい雰囲気や仕草には弱いらしい。本当は友達感覚で付き合える女性の方が好み、と言うタカヤさん自身も、可愛いらしく振舞う女性に対して悪印象を持つことはないと言う。



男性の前で態度を変える=その男性に特別な感情を抱いている(かもしれない)ということで、男性にとっても期待を持たせることに繋がります。ぶりっこの態度が好印象というよりは、自分自身が恋愛対象にされているという認識が得られることが大きいと思います。もちろんそれは男性の自意識過剰であって、女性からしてみれば特に意識していないのでしょうが、よく思われたいという感情は否定できないでしょう。

出会った瞬間から「ありのままの私」を猛烈にアピールしてくる女性には、「これが私だけど、どうなのよ?」と、上から目線で判断を迫られているように感じることもあるらしい。女性の立場から言うと、そこまで高飛車な女ばかりでは無いだろうが、一つの現実として真摯に受け止めておきたいところだ。



裏表がない人間というのは非常に魅力的ですが、どうしても理解するのには時間がかかります。減点方式で評価するようなネガティブ思考の人は、欠点ばかり目につくうちに興味を失ってしまい、長所にたどり着く前に評価を確定させてしまうことがあります。そしてもっと長い目で見てほしいという自身の欲求を満たすためには相手に寛容性を担保する余裕を与える必要があります。


恐らくぶりっこというのは、女性のコンプレックスの裏返しでしょう。自分の欠点に対する自己認識があって、それを初対面や好意を持つ男性には悟られたくないという意識が表面的態度に現れてしまうということです。そしてそれが男性にとっては大したことがない欠点であることが多く、その価値観の擦り合わせを行なうためにはやはり時間が必要です。ぶりっこはそんな、モラトリアム期間を与えるために存在するものだと思うわけです。



別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。