株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[起業]犬と私の約束

3年前の12月に、愛犬シナモンを亡くしました。ちょうど関西に居るときに、母から寝たきりになった様子を聞いて居てもたってもいられなくなった記憶があります。そして、こんなに好きな者のそばに居てやれない、使命を持った仕事を自分はしているのかと自問自答したときに、サラリーマンの自分は答えられませんでした。当時の仕事にはその価値を感じませんでした。


だから、会社を辞めました。


犬が寝たきりになったぐらいで会社を辞めるのか、と言ったら笑われるでしょうか。実際、会社を辞めてから転職するまで、半年ほどフラフラしていました。会社を辞めて3ヶ月後にシナモンを亡くしました。そこでオイラは、自分が理想とする社会をつくるための仕事をしようと決めました。


愛する者が悲しんだり困っていたら、仕事だろうがなんだろうが放り出してそばに居てやれる働き方をしようと思いました。小さくてもいいから、自分が判断して自分がルールをつくる仕事をしていこうと決めました。もう「お客様は神様」だとか「残業があったらプライベートを犠牲にする」とか、上司の言うことや社会の常識に縛られないように働いていこうと思いました。


『犬と私の10の約束』という映画は、映画としてはわざとらしかったり主人公の恋愛が邪魔くさかったりしますが、オイラにとっての「犬との約束」を思い出させてくれるには十分な内容です。このDVDのエンディングを観るときにはいつも号泣します。




3年後のいま、約束どおり自分らしい仕事をする第一歩を踏み出しました。起業するのにお世話になったメンターの方だったり起業家仲間に出会ったりしたのも、シナモンが引き合わせてくれたと思っています。

--
死ぬのが怖いから
飼わないなんて、
言わないで欲しい。


おうちを汚すから飼わないというなら、
犬はお行儀を身につけることができる。
留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向きあおうと努力するかもしれない。
貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。


だけど…死ぬのが怖いからって言われたら、
犬はもうお手上げだ。すべての犬は、永遠じゃない。
いつかはいなくなる。でもそれまでは、すごく生きている。
すごく生きているよ。
たぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、
飼い主たちは、大変であつくるしくって、
幸せな時間を共有しているはず。


飼いたいけど飼わないという人がいたら、伝えてほしい。
犬たちは、あなたを悲しませるためにやっては来ない。
あなたを微笑ませるためだけにやって来るのだと。
どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた
素朴であって高尚な楽しみでありますよと。


スポンサーサイト

別窓 | 起業 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[環境]オバマ政権の環境政策 | 株式会社エコブランド代表Blog | [イベント]著者と読書会をする、ということ>>

この記事のコメント

先週のクリスマスパーティーでお会いした甲佐です。
素敵なブログですね。
愛犬がきっかけで起業を決意したということに熱い想いを感じました。私もいずれ起業したいと思っています。
まだ何をするも決まっていませんが、人生の先輩としてブログを拝見させてください!
2008-12-19 Fri 21:10 | URL | KO-SA #-[ 内容変更] | top↑
甲佐さん、ようこそ!
村尾さんにも早速Blog再開のメールされたみたいですね。
定期的にアウトプットすると、考えも深まると思います。
KO-SA’s door の更新も、期待しています!

2008-12-22 Mon 17:38 | URL | 住職 #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。