株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[Books]成功者の告白

神田昌典さんの本では最高傑作と言ってもよいでしょう。成功者=起業してビジネスが上手くいき、多くの富を手に入れた人が陥りがちな“罠”について、ストーリー形式で書かれた本です。



オイラも現在進行形で起業のまっただ中にいますが、「どうして起業するのか?」と聞かれれば、「幸せになるため」と答えます。そんなオイラの想い描く幸せとは、周囲の人々があってこその幸せです。ところが起業家に陥りがちな“罠”というのは、孤独になってしまうことです。いや、起業家だけではありません。普通に働いている人たちも「家族のために働いている」はずが、いつの間にか家庭がなおざりになって気づいたらパートナーや子どもとの距離ができていたケースは、枚挙にいとまがありません。


そして成功へのプロセスという“陽”の裏側では、確実に“陰”の要素が育っています。仕事でストレスを抱える人の家庭にはやはり何らかのストレスがかかり、それが結果として子どもの病気であったり浮気に繋がっていくということです。まだ事業がヨチヨチ歩きの頃は、2人助け合って支えていた夫婦も、事業が拡大してくると関係が悪化してくるというのは多くの経営者に共通するケースなのです。そしてそんな2人の関係を修復するために、子どもは役割を演じようとします。ある子は必要以上にいい子になり、またある子は悪い子になり、バランスを取ろうとするのです。


オイラ個人としては明らかに「起業家タイプ」で、同じ事業を3年もやれば飽きてしまう性格なので、それまでにある程度システム化を図る必要があります。そこで今考えるべきなのは、安定したキャッシュフローを生むビジネスモデルづくりと理念です。クレドであったりクッシュボールであったり、様々な具体策が出てくるので実践的に応用できることでしょう。


あなたにとっての成功とは何ですか?オイラは、カッコいいオトナになりたいです。

スポンサーサイト

別窓 | Books | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[起業]人生最高のクリスマス | 株式会社エコブランド代表Blog | [LifeHacks]東京温泉物語>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。