株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[スポーツ]ダイワスカーレット

2008年の総決算、第53回有馬記念はダイワスカーレット号が1番人気に応えて優勝しました。スタートから先頭に立ち、他馬に影を踏ませることもなく逃げ切るという圧勝で、改めて強い牝馬の年度を象徴するような結果となりました。2着には最低人気のアドマイヤモナーク号が入り、馬連で29,490円という万馬券決着になりました。渋谷ではたらく社長は当てたみたいですね。。


それにしても牝馬が有馬記念を勝つのは37年ぶり、競走体系が整備された現在の競馬では、牡馬との能力差は歴然としたものがありますので奇跡といってもよいでしょう。しかも1馬身3/4差の圧勝ということで、歴史的名牝の仲間入りを果たしました。もっとも衝撃的だったのは2003年のシンボリクリスエス号でしたが、それに次ぐ強さを見せてもらいました。



ダイワスカーレット号は来年も現役を続けるようです。ライバルのウオッカ号も海外遠征を視野に入れて現役続行だそうで、もしかしたら日本の牝馬2強が海外で相まみえるなんてことになるかもしれません。そういえば北京オリンピックも女子選手が活躍していましたし、世界に日本女子の強さを見せつけてもらいたいものですね。


最後にこのレースで引退のメイショウサムソン号、おつかれさまでした。日本のダービーを勝った馬が凱旋門賞に挑戦するという競馬ファンにとっての夢を叶えてくれた名馬です。海外GI制覇は子どもたちに期待しましょうかね。



スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[真面目]絶えることのない痛みと憎しみ | 株式会社エコブランド代表Blog | [ビジネス]トヨタが変わる、赤字決算>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。