株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[Private]また1つの、永遠の別れ

以前、我が家には3匹の犬がいました。シナモンと、しゃけのすけと、ハムです。ふと庭を観ると、3匹が並んでじっと見ていたりしてたものです。3年前にシナモンが死んで去年しゃけのすけが死に、ハムはひとりぼっちになりました。そして昨日、ハムが息を引き取りました。


ハムはロングヘアー・ダックスフントのなかなか血統のよさそうな顔立ちをしていますが、成犬になってから我が家に拾われてきた犬です。我が家にやってきた当初はブクブクに太っていて、ボンレスハムのようだったのでハムと呼ばれるようになりました。ハムは虐待されていたのか、とても神経質な犬でなかなか触らせてもくれませんでした。その割に食べ物への執着は強く、そのため以前の飼い主が餌をやりすぎて太らせた挙句に捨てたのだろうと推測します。


そんなひねくれた性格のハムも、先輩のシナモンやしゃけのすけ、あるいは猫たちのおっとりとした気性に触れるに連れて、だんだんと穏やかになっていきました。相変わらず食べ物への執着は強かったですが、他の犬や猫とくっ付いて寝ていたり、ようやく自分自身の居場所を見つけたという感じで安心して暮らし始めたようでした。


ハムと一緒に散歩にいくと、短い脚で飛び跳ねるように一生懸命ついてきました。道路の白線の上を歩くのが好きで、でも疲れると道路にへたばって帰りは抱っこして戻ってくる羽目になりました。それでも他の犬がいなくなって、ここ数年は歩くのも好きではなくなったようで、庭に出してもすぐに戻ってくるような毎日でした。


昨日はいつも通り外出していて、友達と夕飯でも食おうと思っていたところに、「ハムが歩けなくなった」と母からメールが入りました。その30分後には再度「息を引き取った」というメールが来たために、急いで実家に戻りました。ハムはお気に入りの犬用ベッドのなかで寝ているかのように、息をしていませんでした。恐らく、苦しむことはなかったのだと思います。


ハムは、あっという間に逝ってしまいました。我が家にとって、犬のいない生活が始まります。「ちゃんとシナモンとの約束を守って、自分らしい仕事を始めたみたいだよ」と、今頃は天国でシナモンに報告しているんでしょうかね。今までどうもありがとう、これから3匹で見守っていてください。


スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[動画]14年前の悲劇 | 株式会社エコブランド代表Blog | [環境]日本の森林が第2の危機である>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。