株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

[イベント]ナマ勝間和代を観てきた

勝間和代さんの講演会に行ってきました。これまで、半分バーチャルな存在だと思っていたので、どんなプレゼンをするのか興味があって、MBA等々といった内容よりは話し方・振舞いを観察しに中央大学キャンパスに足を運んでみました。会場にはすでに向学心の溢れる若手社会人なんかがたくさんいたりして、こんな邪な気持ちでやってきてよかったのかどうか。。


講演の内容としては、全般的にMBAコースに入るメリットであったり、現在の厳しい労働環境を生き抜くために必要なフレームワーク思考、自分をGoogle化するITリテラシ、堅実な資産運用を行なうための金融リテラシといった、彼女の持論をそのまま展開するものでした。恐らく、初心者にも分かりやすく話そうということだったのであまり深い内容ではなかったのですが、焦燥や恐怖といった危機感を煽るような論調だったのでちょっとアジテーションっぽくなっていたカンジは否めませんでした。


彼女は恐らく優等生タイプなのでしょうね。幼い頃から親の期待だったり、相対評価が高いことに価値を置いてアイデンティティを確立している印象を受けました。なので、部分最適を繰り返すことによって効率化を図ってきたのかもしれません。その意味では、戦略的というよりは戦術的な内容に終始していますね。


もちろん、勝間さん自身のパーソナルブランディングでいえば、「最強のワーキングマザー」という称号がもっともしっくりくるような印象です。お金の専門家なんて掃いて捨てるほどいるので差別化要素にはなりませんし、このニッチトップの部分に特化して様々な仕掛けを展開した方が戦略的にはよさそうな気がします。


chaboの活動も理念は素晴らしいのですが、戦略性に関して言えば彼女のレゾンデートルからはズレているような気がします。世界の貧困救済はどちらかというと社会起業的な位置づけになってくるので、ただ単に印税からくるお金を寄付するという流れだと昨今のMC的なトレンドとは外れてしまいますね。せっかく内閣府の少子化対策に参画しているのに、このセクターでの慈善事業を行なわないのはもったいないです。


この辺りは当然、ご本人がもっとも自覚されているところでしょうし、マスコミや出版という斜陽産業によって形成された現在の人気が持続不可能であることは自明です。今後はもっと、フレームワークとか効率化といった戦術論ではなくて、勝間和代さん個人のライフワークに関するお話を聴いてみたいものです。


スポンサーサイト

別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<[イベント]生命保険の秘密、公開します | 株式会社エコブランド代表Blog | [東京温泉]瀬田温泉 山河の湯>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。