株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

運命じゃない人

映画『運命じゃない人』を観ました.
新人の内田けんじ監督が軽妙な脚本で魅せるサスペンス・コメディで,単館モノですがカンヌ国際映画祭に出展するほどの内容です.

実際にそれぞれの登場人物の視点から物語が展開していく手法(黒澤明監督発祥の“羅生門スタイル”というらしい)により,だんだんと話の全容が明らかになってくるのはとても面白く,中でも主人公の宮田と探偵の神田のやり取りがとてもユーモラスで好感が持てます.

一方で小道具の使い方がとても上手で,携帯電話や札束といったアイテムを効果的に活用する方法はビリー・ワイルダーを彷彿とさせます.特にドコから電話しているのか,居場所が特定できない携帯電話の特徴を利用したやり方は見事です!恐らくハリウッド版でリメイクしてもかなりウケるのではないでしょうか.

この夏観た映画の中では文句なしの1番です!
スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<自分が正しい確率 | 株式会社エコブランド代表Blog | カトリーナ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

本日3本目は「運命じゃない人」です。&nbsp;さぁ~、きました!きました!きましたよ(笑)期待以上、メチャメチャ面白かった!!もう最高でした。文句なし!これはもう傑作でしょう。練りに練られた見事な脚本には拍手を送りたいです。&nbsp;僕はほとんど予備... …
2005-09-13 Tue 19:19 ★☆★ Cinema Diary ★☆★
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。