株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

自分が正しい確率

『自分の考えることが100のうち75まで正しければ最高だ』
セオドア・ルーズヴェルト大統領の言葉です.20世紀最高の偉大な政治家がこのようなことを言っているのであれば,凡人たる我々の考えることは半分以上間違っているのではないかと思われます.現実に50%以上も考えていることが正しかったならば,株や競馬で大儲けできます.

それなのに我々は,「自分が正しい」という前提の下に物事を考えてしまいがちです.時には過去の成功事例を持ち出し,結果論とともに自己の正当性を主張する場合もあります.その陰にいくつもの失敗事例があったにも関わらず,です.

世の中のあらゆる事象は多面性があり,ある一面が正しくても別の一面は間違っていたり,「完全に正しい」ということは有り得ません.歴史解釈などはまさにその典型例で,昨日まで正しいと信じられていたことが今日になって覆されるといったことがしばしば起こります.

自らの自尊心を犠牲にして誤りを受け入れることを『柔軟性』と呼びます.
「(この部分は)自分が間違っていました,ごめんなさい」と言えるような人に,逆に私は尊敬の念を覚えます.

討論をしている政治家たちが滑稽に見えてしまう理由はこんなトコにあるのでしょうか?
スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ピアノレッスン | 株式会社エコブランド代表Blog | 運命じゃない人>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。