株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

球界の至宝

星野SDが記者会見を開き,来季の読売監督就任を否定しました.
チームが優勝に向かって邁進している中でこれ以上混乱を招くことは得策ではないとの判断で,このタイミングでの意思表明となったようです.また読売からの就任要請はなかったとのことで,マスコミ報道が過熱して一人歩きしたということでしょうか.

実際にブランド価値という判断でいえば,今季もほぼ優勝間違いないであろう阪神ブランドが読売ブランドを超越していることは明白です.その中で人事権も持たない現場監督に戻る選択というのは,賢明な判断基準を持っている者であれば有り得ないでしょう.

一方で読売を再建することで野球人気を取り戻すため,球界全体の視点で読売監督に就任するのではないかという可能性もありました.とはいえ長らく大艦巨砲主義で金にモノを言わせてHRバッターを集めてきた伝統の読売に星野氏のような外様監督が入って行って改革できるのか,という疑問点がありました.実際にOBである長嶋氏や王氏でさえ,人事に関しては自由にできなかったと言います.

これまでの読売主導のFAやドラフトといった仕組みが費用対効果が低いことは明白です.今後の読売の行方は,フロントを含めた人材育成に掛かっていることは間違いないでしょう.球界の与党は星野SDを中心とした阪神に移りました.星野SDにはこれからも存分にプロ野球改革に活躍してもらいましょう!
スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<衆議院議員選挙 | 株式会社エコブランド代表Blog | 猫の死>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。