株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

衆議院議員選挙

衆院選が行なわれ,自民党が大勝の状勢です.
単独過半数も可能な勢いで小泉首相の方針が肯定されたという結果であり,これにより郵政民営化法案も可決されることが確実になりました.

郵政民営化は必然であると私自身も個人的には考えております.反対派からは法案に不備があるとか,強権政治であるといった批判がありましたが,まず民営化という結果を出さないことには机上の空論の域を出ないのではないかと思います.民営化した上で問題点は改善していけば良いわけで,民間のビジネスと競合することによって業務の効率化が加速度的に進むことは明白です.

郵政民営化によって国家公務員100万人の30%を占める郵便局員の変革が始まります.いずれ国家公務員全体の働き方も変わってくるでしょう.これまで労働集約的な官の仕事に従事していた優秀な人材が民間のビジネスに流出することにより,経済が活性化される効果も期待できます.

そして年金→郵便貯金という金の流れが多様化することが期待されます.地方の高齢者などはそれこそ年金を郵便局で受領し,それを資産運用する選択肢がありませんでしたから,そのために積極的な消費行動にも繋がりませんでした.金は経済の血液といいますから,郵政の構造的課題は金の動脈硬化というカンジでしょうか.潤沢な個人資産が日本経済を健全に循環することを期待しましょう.

これからは政治も行動に裏打ちされた説得力がなければ人々の心を動かせない時代になるのではないでしょうか.右肩上がりの経済成長が終焉し,自ら行動して未来を勝ち取っていこうとする姿勢にこそ,本当の価値があるということを多くの有権者が感じ取っているに違いありません.

政治が変わり,本当の資本主義社会の到来を予感する総選挙です.
スポンサーサイト

別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ブログをビジネスに応用する方法 | 株式会社エコブランド代表Blog | 球界の至宝>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。