株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

晩節を汚す

小泉首相が来年9月で総理大臣を退任すると明言しています.
総選挙で大勝した直後に後任人事が出ることは異例の事態ですが,さすがに小泉首相の後を務められるようなリーダーシップを持った人物はいないらしく,早くも混迷の様相を呈しています.

つまり小泉首相としては,郵政民営化こそが自らの使命と割り切った上で,法案成立→民営化が完遂した時点で総理大臣任期を終了することこそが政治家として最高の退き際だと考えているのでしょうね.むしろそれ以外の政治的課題を中途半端に進めてしまえば,自らの晩節を汚すことに成りかねない,後世に名を残す宰相という名誉がなくなってしまうという判断でしょう.

年金問題にしても少子化問題にしても,1年どころか2-3年で解決する問題とは思えないので小泉首相の任期延長にこだわる必要はないと思います.衆院の2/3の議席を持っている間に後進に政権を禅譲し,残り3年で何らかの端緒を切り開くことが求められているのではないでしょうか.

むしろ今回の選挙のマニフェストで環境に関する記述が極端に少なかったことが個人的には気になります.世界中で異常気象が顕在化している中で今年は京都議定書発効の記念すべき年ですし,小泉首相にはこの国際的な枠組み条約を締結した責任があると思います.その意味では現政権の存続は持続可能な社会を構築する上では非常に好ましく,原油高に伴うエネルギー政策や公共事業の環境影響評価型への転換といった施策を積極的に行いやすい状況にあります.

後世から評価されるという意味では,郵政よりも環境の方がインパクトは大きいですよ,総理!
スポンサーサイト

別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<米国破産法第11条 | 株式会社エコブランド代表Blog | 琵琶湖周航の歌>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

同年代の強烈なキャラの青年が衆院選で当選していました!これから彼を応援したいと思います。 ■杉村太蔵オフィシャルブログ[PR] スーパーセミナージャパンって何? …
∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。