株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

忠誠心

雇用の流動化が進む中で,終身雇用は実質的に崩壊しました.
企業と社員の雇用関係はかなりドライなモノとなり,私の周囲を含めても「会社のために」「上司のために」という観点で仕事をしている人は皆無といえます.このような会社に対する忠誠心の欠如は問題なのでしょうか?

私の個人的な経験からいえば,会社への忠誠心は
①個人のキャリア目標と事業の方向性の一致
②ある程度の責任と権限が与えられたチャンス
③人間関係
④会社の社会的な存在価値
の大きく4つの要素によって形成されるのではないかと思います.

逆説的にいえば,忠誠心の薄い社員というのは
①この会社で働いていてもなりたい自分になれない
②自分から主体的に仕事をすることができない
③社内に尊敬できる人がいない
④自分の会社での仕事が世の中の役に立っているのか分からない
という状況にあるのだと思います.

不正会計や情報隠蔽などをしてしまう社員は,会社への忠誠心が溢れた社員なのでしょうか?個人的には,自己防衛に端を発した反社会的行為であると考えているので,会社への忠誠心には当てはまらないと思います.

安易に報酬や肩書きで応える方法では忠誠心は育ちません.むしろ自らがリスクを取った記憶の方がよほど組織への愛着が湧くでしょう.少なくとも宗教行事のように創業者や自社製品を賛美するような体質は,化石のように古いとしか言いようがないですね.
スポンサーサイト

別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<衣替え | 株式会社エコブランド代表Blog | コーポレートブランド>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。