株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

想定の尻すぼみ

いつの間にか,フジテレビとライブドアが「和解」をしています.SBIの北尾氏が登場してきた辺りからどうやらホリエモンが弱気になり,平和的解決に方向転換をしたというのが一般的な見方です.

フジテレビは今回の一件で1,500億円もの支出を余儀なくされ,ライブドアも株式の含み損で100億円の損失が見込まれています.双方傷ついた上での提携に何かメリットはあるのでしょうか?

株式市場の常識として,誰かが損した金は誰かが儲けているということがあります.つまり,フジテレビとライブドアから流出した1,600億円もの資金は恐らくリーマン・ブラザース証券の懐に入ったハズで,結局外資の掌の上で玩ばれた感が否めません.

今後,ニッポン放送は恐らく上場停止になるでしょう.ニッポン放送の株主だった人も損失が大きくなる危険性があり,この株主責任をどうするのか,フジテレビはまだ迷走しそうなカンジです.

そしてホリエモン,彼の「ITとメディアの融合」という言葉はまた実現しませんでした.プロ野球,地方競馬に続き,“有言不実行”の顛末がどうなるか,ビジネスの常識では自明のような気がします.
スポンサーサイト

別窓 | New! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<京都観光 | 株式会社エコブランド代表Blog | らーめんタクシー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。