株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

空も飛べるはず

白線流し~夢見る頃を過ぎてもが放映されました.
今回が完結編ということで,仕事もそこそこに終わらせ急いで帰宅してTVの前に座ったわけですが,不完全燃焼気味だった前回よりも全体的にまとまっていたような気がします.

相変わらず思い通りにいかない部分がたくさんあるわけですが,自分なりのやり方で受け入れながら前を向いて歩いていく強さを持ち始めた7人,それぞれのエピソードにはあまり深く言及せずに時間が経つという脚本は,観ていてなかなか好感が持てました.

実際にこのぐらいの年齢になると,良くも悪くもあまり他人の人生に深入りしないようになってきます.それはコイツならうまくやるだろうという信頼であり,今さら自分がチカラになれることはないという諦観でもあるわけですが,なんとなく連絡を取って元気に頑張ってるんだなーという話ができることがとても大事になってきます.

そう,お互いを結びつける糸などはもう必要ではなく,それぞれが光を放って自分の位置を示し始めている―それが夢見る頃を過ぎたということなのでしょう.電話を利き腕で取っていたり,プラネタリウムが池袋サンシャインだったり,現実に引き戻されるシーンもありましたが,等身大な終わり方には納得することができました.

今回で終わってしまうのはとても残念ですが,7人がどんな人生を歩んでいくのか,なんとなく分かる気もするのです.さて,今日も仲間と飲みにいってくるかな~♪
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Google帝国の逆襲 | 株式会社エコブランド代表Blog | 復旧作業>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。