株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ヘヴンリーロマンス

いや~,ビックリしました!今年の天皇賞・秋は大波乱でした!
勝ったのは5歳牝馬の熟女ヘヴンリーロマンス号,1番人気のゼンノロブロイ号が抜け出したところを内から差し切るという驚異的な上がり32.7秒の切れ味を見せました.18頭中14番人気,単勝7,580円の伏兵の大駆けに,初めて天皇賞を観戦しにいらっしゃった天皇皇后両陛下も驚かれたに違いありません.

今回の天皇賞はちょっと趣きが例年とは違っていて,前週で三冠を達成したディープインパクト号に対しストップを掛ける古馬最強馬を決めるレースとして,前年のチャンピオン・ゼンノロブロイ号,春の天皇賞馬スズカマンボ号,古豪タップダンスシチー号,宝塚記念馬スイープトウショウ号,安田記念馬アサクサデンエン号…とかなり豪華なメンバーが揃いました.その中で有力馬同士がけん制しあったスローペースの決め手勝負となり,能力では牡馬に敵わなくても瞬発力で勝る牝馬が1,3,5着に入る結果となりました.

この結果を見てディープインパクト号の陣営は,混戦の古馬戦線組み易しと考えてJAPAN CUPに参戦するのでしょうか?天皇賞馬ヘヴンリーロマンス号がエリザベス女王杯に向かうことが濃厚なだけに,再び決め手勝負になればこの怪物に敵う馬はいないような気もしますが…
スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。