株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

早稲田の杜へ

早稲田大学の学園祭に行って参りました.
目的は「女たちは未来を拓けるか?」というフォーラムを観覧するためです.
このフォーラムはキャスターの筑紫哲也さんをファシリテーターとして,
[自民党]
片山さつき衆議院議員
佐藤ゆかり衆議院議員
西川京子衆議院議員
[民主党]
小宮山洋子衆議院議員
西村智奈美衆議院議員
蓮舫参議院議員
という参加者によって,議論が為されました.

話題の女性議員が集合したということで多数のマスコミや傍聴者も詰め掛けていたんですが,正直議論は肩透かしというか,あまり白熱したモノではありませんでした.それよりも感覚的に彼女たちがどのような人物であるのか,その話し振りや論理展開に注目して耳を傾けてみたわけです.

個人的な印象は,欠点として
片山議員=確かに頭が良さそうだが,話し方は横柄
佐藤議員=話が経済の専門分野ばかりで広がりがない
西川議員=感情論が先に立って具体的ではない
小宮山議員=自身の過去の実績に固執しすぎ
西村議員=ただ単に地味
蓮舫議員=断定的な物言いが目立つ
というような部分がありました.

一方でさすが皆さん興味がある分野として,少子高齢化問題について様々な意見が出されました.女性議員ならではの視点で目から鱗が落ちるような話もあり,それだけでも参加した甲斐があったというモノです.

◎男女雇用機会均等とは,女性を激務にするものではなく,
  男性を激務から解放するものである
◎日本が国際競争力を維持するためには,労働集約的な業務よりも
  創造的な業務に重点化すべきで,家庭環境の整備が必要である
◎24時間保育などは長期労働を前提とした仕組みであり,価値観からおかしい
  子供の立場からずっと親と離れて保育園にいたいと思うか?

といったような恐らく年配のおじさん議員には考えも及ばないようなところまで考えていることが分かり,彼女たちは単なるお飾りのマドンナ議員ではないのだな,という印象を持ちました.国会議員も多様性の時代であり,性差・年齢差・地域を超えた国民の代弁者たる人材が必要なのではないでしょうか.
スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。