株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

スイープトウショウ

エリザベス女王杯はスイープトウショウ号が豪脚で差し切りました.
宝塚記念に続いてのGI制覇により,ヘヴンリーロマンス号との2005年度最優秀古馬牝馬争いに一歩リードした印象です.

確かにスイープトウショウ号の能力は現在の牝馬戦線の中では間違いなく最強であり,たとえ秋華賞を勝って勢いに乗るエアメサイア号であろうとそう簡単に負けたりはしないだろうと思っていました.一方で秋のこれまでの2戦はスローペースにはまって末脚が不発に終わっていたので,今回も同様にあまり飛ばす馬がいないのでどうかなーと思っていたんです.

実際にレースでは逃げたオースミハルカ号が2着に粘ったように,再び前に行った馬が有利になる展開になりました.それでも次元の違う伸びで豪快に差し切ったスイープトウショウ号は観ていてとても壮快でした.

名門:トウショウ牧場は一時期低迷していましたが,このスイープトウショウ号を始めシーイズトウショウ号,トウショウナイト号などのオープン馬を擁して復活してきたようですね.牝系がしっかりしてこその名門血脈ですから,この勝利を誰よりも喜んでいるのは生産者の方々に違いありません.
スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。