株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

スター・矢沢永吉

最近,情熱大陸というTV番組を良く観ています.
もともとそれほどTVを観る方ではないのですが,さすがに日曜の夜はのんびりと自宅にいるのでチャンネルを回す機会が多くなります.

先週の番組では私の好きなスーパースター・矢沢永吉が登場しました.56歳にして今なおステージに立ち続けるその姿に,ファンならずともアツイ“情熱”を感じたことでしょう.まぁYAZAWAはホントに日本で数えるほどの真のスーパースターですからね.彼クラスはアントニオ猪木ぐらいしか私には思い浮かびません.

そう,私が考えるスーパースターとは,謙遜が似合わない人のことです.
オレ、YAZAWA。そう、オレのステージは最高だからさぁ」と言っていても絵になるクラスの人間です.実はイイ人だとか,影で努力をしているとか,そんな情報はむしろイメージが壊れるので要らないというレベルです.

例えば野球のヒーローインタビューなどでも「ファンの皆さんのご声援のおかげで」なんて言ってしまっているようでは,到底スーパースターにはなり得ないでしょう.むしろイチローのように「ボクの姿を観た野球少年に夢を与えられたら」というコメントを出した方が,よっぽど子供たちの中で神格化される対象になります.

もちろんそのような不遜な態度のウラにキチンと結果が伴っていなければ単なるバカになりますが,ニッチとマスのメディア力を使い分けられる能力というのは個人にとっても必要なのではないでしょうか.少なくともマスへの情報発信で,自分自身を過小評価することはあまり好ましくないと思います.

まぁその辺りの話を一般人レベルまで落としこむと,人づての印象ではスゴイ人なんだけど,実際に付き合ってみると気さくでイイ人ってことなんでしょうね.
スポンサーサイト

別窓 | 小ネタ | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。