株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Web2.0

最近にわかに耳にするようになった言葉にWeb2.0があります.
一言でいえば“次世代Web”ということで,近未来的に出現するであろうソフトウェアやインターネットサービス,それに付随したビジネスモデルなどを総称する言葉です.

現実にBlogやSNSなど,個人が情報発信するプラットフォームが出現し,Web上のコンテンツはモノ凄い勢いで増加しています.例えば動物愛護に関する署名を集めようと思ったら,“動物愛護”というキーワードで検索を掛ければ数百数千のコンテンツがすぐに引っかかるでしょう.しかも個人の意見つきです.

転職活動の際に,「製造業の技術開発の現場において、マーケットの成熟化に伴い商品やサービスが市場から選別・淘汰されながら、技術革新や新サービスの創出が行なわれていることを体感した。」ということを言った記憶があります.この私が肌で感じた感覚を体現化する手段こそがWeb2.0であり,今後さらにユーザー側からの要求がダイレクトに企業の商品やサービスに反映されていくことでしょう.

もちろんWeb2.0の前にはコンテンツの問題があります.つまり現状,文章や2次元の映像程度しかコンテンツになり得ず,著作権や技術的な課題がクリアされなければ選択肢が広がっていかないジレンマがあります.もしこの双方向性が視覚や聴覚以外の五感を刺激するようになれば,パラダイムシフトは加速するに違いありません.

Web2.0には「♪あんなことイイな できたらイイな」のドラえもんの道具のような,それでいて手が届きそうなワクワク感があるのです.
スポンサーサイト

別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。