株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

宴会ネタ

師走となり,本格的に飲み歩いてます...
ブログも不定期更新となってしまっていますが,ネタはむしろたくさん出来ているので武勇伝・武勇伝・武勇でんでんでんででんをお楽しみください.

飲んだ後はやはりカラオケに行ったりすることが多くなります.カラオケに行った場合,やはり唄わなければいけないという固定観念が支配的ですが,唄うことによって会話が制限され忘年会などの趣旨である懇親が出来なくなる恐れがあります.

一方でカラオケの特性をうまく利用し,昨今のお笑いブームに合わせて一芸を披露できればなかなかよいパフォーマンスができるのではないでしょうか.というわけで今後の本格的な忘年会シーズンに活用できる曲を一部ご紹介します!


Che vuole questa musica stasera/ガラスの部屋
お笑い芸人ヒロシのB.G.M.に流れている曲.この曲を聴きながらそれぞれ懺悔していくのも年末のネタとしてイイのでは?

ドラえもんのうた
言わずと知れた超メジャー曲.この曲を流しながらドラえもんやのび太の真似をすべし!応用技として,インスタントジョンソン・佐藤の真似をしながら「ジャイアン,そりゃないよ~!あっドラえもーん,おつかれちゃ~ん!!」みたいな寸劇をすることも可.

セーラー服を脱がさないで
恐らく中年世代思い出の曲.この曲を聴くと必ず踊り始めるオッサンが登場する.もちろん自分も踊りを完璧にマスターし,決め台詞は女性にコールしてもらう.


…とまぁあまり過激ではないネタをいくつか紹介させてもらいましたが,当然局地的にウケるネタなども存在します.こうやって考えると,やっぱりテレビってスゴイ影響力があるんだな~と思いますね.さてと,もっと仕込むかなー!
スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。