株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Lifestyles Of Health And Sustainability

年末となり,同世代の友人たちとよく話します.
28歳という30代を目前にした年齢において,今後どのような年の重ね方をしていけばよいのか,皆それぞれ考えているようです.

我々には大きく2つの道が分かれています.
1つはWorkaholicに働きまくって,キャリアを高めながら収入も高め,いわゆる勝ち組に入ることを目指していく道が待ち構えています.周囲よりも一歩前へ,地位と名声を追い求めていくことが人生の目標となる道です.

もう1つはLohasな生活を送りながら,自分らしく家族や趣味を大切にしてゆったりとした暮らしをしていく考え方です.必要最低限の身の回りの物と自分の好きなことをして人間的に豊かになろうという道です.

私は学生時代からエコロジーの勉強をしていて,どちらかといえば後者のLOHASに近い考え方を持っています.物質的に飽和した社会において,マーケティングやらブランディングやらの流行りの手法によって競合よりも多く売ろう,という言ってしまえば対処療法的な企業の論理にはどうも馴染めない自分がいます.

一方で誤解を恐れずに言えば,これまた学生時代から同世代の誰にも負けないぐらいの意識でいろいろなことを経験してきたという自負もあったりして,この自分が持っている能力や可能性を世の中にもっとアピールしていきたいという欲求も持っています.といっても価値観としては,イトイさんの言ってるような「あいつ呼ぼうぜ」的な人間の1番になりたいということですけどね.

最近,これらの2つの道が矛盾しないことに気付き始めました.私以外にもこのようなLOHASな価値観を持っている人々がたくさんいて,特に富裕層と呼ばれる最近のマーケティングにおけるコア・ターゲットが特に符合している事実があります.つまりマーケットがあればビジネスは成立するわけで,インターネットのような低コスト媒体を使えば非常に効果的に展開できるのではないかと思うようになりました.

くわしいビジネスモデルの話はしませんが,新しい価値観が生まれればそこにチャンスも生まれることは明白です.「三十にして我が身を立て」ることができるのか,これまで以上に面白くなってきましたよ.
スポンサーサイト

別窓 | 環境 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。