株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

公衆無線LAN

NTTDoCoMoがMzoneという公衆無線LANサービスを始めました.
鉄道駅やファーストフード店を中心にサービススポットが展開されており,今後さらに拡大する見込みです.

公衆無線LANサービスはYahoo!BBモバイルLivedoorWirelessをはじめ新規参入が相次いでいます.それだけ今後のユビキタス・ネットワークの中心的存在を担う役割を期待されているわけですが,基地局設置などの初期設備投資がかなり必要なため資本力のあるNTTグループが本命視されています.

しかしNTTグループはNTTコミュニケーションズの“ホットスポット”NTT東日本の“フレッツスポット”というサービスを有しているにも関わらず,縦割体質のせいか相互ローミングを出来ずにいます.相互補完的なローミング・アクセスがエリア拡大の近道だけに,このNTTDoCoMoの参入によってどうなるのかが焦点となりますね.

個人的には,スターバックスでサービスを提供するプロバイダを利用することになりそうですが.
スポンサーサイト

別窓 | IT | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。