株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

出産無料化

猪口少子化対策特命大臣が出産費用35万円の無料化を提案しました.昨年末の人口減転換ショックを受けての泥縄といったカンジも否めませんが,予算規模としてはそうたいしたもんでもなさそうなのですんなり実現しそうですね.

ただ問題は出産時だけではなく,子供が成長するに従って教育や社会保障の経済負担は増えることにあると思います.社会保障費は増大しているのに収入はむしろ減少している昨今の台所事情では,たとえ出産費が無料となろうとも子供を作ることを躊躇してしまうのではないでしょうか.

実際私の友人でも続々と結婚していますが,かといってすぐに子供を作るというカップルはあまり多くありません.共働き夫婦がほとんどで,出産のために女性が休職することに対して非常にハードルが高い状況です.

このような育児対策に地域でのセーフティネットを確立するなど,政治に対しては社会制度に対応した仕組み作りが求められます.例えば今後大量引退する団塊世代の再雇用創出として,子育てを一通り終えた世代が活躍できる部分なのではないでしょうか.私なんかも子供の頃は祖父母や近所の方に面倒を見てもらった記憶があります.

保育園がないから子供を作れない世の中なんて,とてもナンセンスだと思います.“子供は小さな王様”ぐらいの認識でより多くの施策が今後も出てくることを期待しましょう.
スポンサーサイト

別窓 | 政治 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。