株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

就職指南

どうやら今年も新卒就職活動が本格化しているみたいです.
CA藤田社長のブログでもMonex松本社長のブログでも関連する話題が出てきており,経営トップも人材確保は最優先事項であるという認識でチカラを入れているようです.

一方で面接なんてもんは数分の間に二言三言で判断されてしまうこともあり,学生側の気合いが空回りしてしまう場合も多々あります.まずはアガッたり,緊張をうまくコントロールすることが第一関門だと思いますが,そんなもんは小手先テクの範疇ですね.

面接に通るのに最も必要なのは“自信”です.そーいう意味では学歴などのファクターが強ければ自信が高まるのは当たり前で,結果的に学歴で選ばれていると見られるのも仕方ありません.家と学校を漫然と往復していた学生よりは,イベントやアルバイトで積極的に行動していた学生の方が経験豊かでしょうし,ネタの根拠に自信が出てくることでしょう.

とはいえ切羽詰っている学生の声を聞くと,手っ取り早く自信を得る方法なんてもんも必要かもしれないですね.それはとにかく入りたい会社の情報を集めること.例えば業績を見て売上高が落ちていたらどうしてなのか?と質問すればイイですし,それに対して自分だったらこんな事業を立ち上げてみたいなんてアイデアを示せば意欲があることをアピールできます.

とはいうものの新卒で自分に合った会社に入れる確率なんて10%以下だと思います.直属の上司などが面接する転職活動ならともかく,新卒では人間関係も社風も分からない部分が多いから3年で3割の若手が退職するわけです.そんなリスクも織り込み済みで,自分の市場価値を高める意識で動ける人間が結局は求められている時代なんでしょうね.

団塊世代の大量引退によって,労働人口が減っています.若手の奪い合いになりそうですから,売り手市場として楽観的に構えていればイイと思いますよ^^
スポンサーサイト

別窓 | LifeHacks | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。