株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カネヒキリ

今年最初のGI,フェブラリーステークスは武豊騎手騎乗のカネヒキリ号が優勝しました.
残り1ハロンで3馬身突き放す強い勝ち方で,この先の海外挑戦に向けて日本馬に敵はいないことをアピールしました.

3歳でJCダートを勝ったのはクロフネ号以来で,その上フェブラリーSも勝ったのですから胸を張ってドバイワールドカップに挑戦することができます.勝ち時計も1:34.9と35秒台を切る優秀でなタイムで,海外の高速ダートにも対応できそうなカンジです.

同じ角居厩舎の弟分,フラムドパシオン号も9レースで圧勝しました.間違いなく日本馬のレベルは上がっていると言え,長距離輸送さえ克服すれば好勝負に持ち込めそうな雰囲気です.

今年はディープインパクト号をはじめ,多くの有力馬が海外挑戦を表明しています.人間のオリンピックがダメな分,名馬の活躍に期待しましょう!
スポンサーサイト

別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。