株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ライブドア・メール問題

民主党・永田議員がライブドア・メール問題のカウンターパンチを受け,民主党全体が危機的状況に陥っています.自民党・武部幹事長の次男がライブドアから3,000万円の裏金を受け取っていたというメールの真偽について与野党間で論争となった結果,裏付け情報を出せなかった民主党側が不利になりました.

個人的な心情としては,永田議員を応援したい気持ちを持っています.そもそも問題点は自民党とライブドアの密接な関係にあり,永田議員の勇み足的な告発に戦略性が乏しかったとはいえ,何らかのグレーな部分があることは堀江氏の昔の著書にも書かれている内容です.

これだけ旧体制に対して不利益行為を続けていたライブドアがどんどん拡大していったのも政治的な庇護があったからこそであり,海外口座を通じたマネーロンダリングなどはライブドアレベルの一企業が行なえる仕組みではないわけで,武部氏ではないにしても自民党内の有力政治家と繋がっている可能性は高いです.だからこそ政府与党もあまり大っぴらに糾弾できず,武部氏が個人でコメントを出すに留まっているのがどうも違和感があります.

ここまでは自民党の思惑通り,「メールの真偽」という選挙時と同じ劇場型の展開に持ち込んだわけですが,今後さらに捜査が進むに連れて驚くべき事実が明らかになるような気がします.

というよりも自民党の一党独裁体制となることに対し,直感的に危険性を感じてしまうのは私だけではないでしょう.もう一波乱ありますよ,コレは.
スポンサーサイト

別窓 | 政治 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。