株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

帝国の逆襲

三菱自動車工業が2010年までに電気自動車を実用化することを発表しました.

三菱自動車ブランドを失墜させた事故から1年,依然として株価は低迷していますが,三菱グループの威信を賭けた「三菱自動車再生計画」により経営陣は刷新され,生まれ変わろうとしています.
自動車業界といえば,“世界の”トヨタ自動車と奇跡のV字回復を成し遂げた日産自動車,海外展開の好調なホンダと軒並み好況な経営状態にあります.一方でアメリカのGMやフォード,ダイムラーといったBIG3が急激に業績悪化しており,大きな地殻変動が予想されています.

その中でカギを握るのがハイブリッドや燃料電池といった次世代環境技術です.すでにハイブリッドを実用化しているトヨタが世界をリードする立場になっているのは周知の事実ですが,ハイブリッドはガソリンを消費するいわゆる「つなぎ技術」でしかありません.

ガソリンを使わずにクリーンなエネルギーで走る自動車を開発したメーカーこそが21世紀の覇権を握ることは明らかであり,そこに三菱自動車は活路を見出しています.

三菱は国家なりといわれ,高度成長を支えた日本の代名詞ともいえる三菱グループが今や日本を代表する産業となった自動車業界で再び覇を唱えることこそが,日本経済の復活を意味するといっても過言ではないでしょう.

さて,三菱自動車株をコツコツ買っていきますか…
スポンサーサイト
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<日本科学未来館 | 株式会社エコブランド代表Blog | メンター>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。