株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

秀吉登場

USENがフジテレビ保有ライブドア株の買取を発表しました.
株価71円評価での約95億円の取得額となり,これらをUSEN宇野社長個人負担で賄うということです.その代わり,宇野社長が保有する人材系のインテリジェンス株をUSEN法人格に売却することで資金調達し,どうやらUSENを頂点とした事業グループがその全貌を明らかにしてきました.

ライブドア前社長,堀江貴文氏を旧秩序を破壊した織田信長になぞらえると,このUSEN宇野康秀社長は羽柴秀吉ということになるのでしょうか.他の大名と連携を取りながら新しい秩序を形成していく,戦国第二絵巻に突入した感があります.

実際に宇野氏はインテリジェンス時代の部下であったサイバーエージェント藤田社長やリクルート時代のコネクションを持っていて,非常にスマートなヤリ手というイメージです.インターネットの無料TVという位置づけのGyaoを展開しながら,既存のTV局などとも上手く連携できる協調性があります.

一方でこれら全体的な流れを受けて,電通を中心とした旧秩序からも新しい動きがありました.すでに民放各社にも,地上波デジタル放送を応用したインターネット映像配信は近い将来には当たり前になるであろうという認識があるのでしょう.

メディア戦国時代の再編は新しい価値観を持った事業によって引き続き展開していくことは明白です.「放送と通信の融合」という一面的な言葉では捉えきれない歴史の趨勢を,その世界の中心で体感できることは私個人としても非常に楽しみです!
スポンサーサイト

別窓 | New! | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。