株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

YES! Night !! 2nd.

第2回YES!Nightが開催されました.
http://www.yesproject.com/sanka-form.html

今回のテーマは「市民の政治参加とはどうあるべきか」で,

①どうしたら投票に行くか?
②政治家から何を聞きたいか?
③市民としての政治参加とはどうあるべきか?

というアプローチでディスカッションが行なわれました.

政治家としては,
自民党・世耕弘成参議院議員,民主党・鈴木寛参議院議員が参加し,グロービス・堀代表とともにパネルディスカッションを行ないました.インターネットを利用した政治参加の仕組みや今後の政局の流れについて熱心に語っていただき,その場でしか聞けないオフレコ発言も数多くありました.

国会議員というのは意外と気軽な存在で,両議員ともに
「20名程度の集会から呼ばれれば必ず行きます」と言うように顔を売るのが仕事といった雰囲気で,むしろ市民との積極的な交流を望んでいるようです.区議レベルであれば1000人規模の地元支持者がいれば当選できますし,なるべく多くの方々に知られているという方が政治活動に有利であるのは自明です.

今後はむしろ市民の側から積極的に政治にアプローチし,自分たちから変えていこうという姿勢が重要なのだと改めて感じた機会となりました.そのためのオプションとして,インターネットを中心とした政治参加の仕組みの多様化を仕掛けていく必要性も感じました.

これらについて回るデジタルデバイド(情報格差)の問題にアプローチしていくのが今後の私の役割です.情報格差は政治的な票格差と反比例しているカンジですが,それらを平準化していけるのはやはり政治的なアプローチなのかな,と思うわけです.
スポンサーサイト

別窓 | 政治 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。