株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ドラえもん のび太の恐竜2006

ドラえもんの映画を観ました.
『のび太の恐竜』という,大長編ドラえもんの記念すべき1作目をリメイクしたもので,声優陣が一新されてからの劇場版をこの名作誉れ高い作品を改めることによってスタートしました.

何を隠そう私はドラえもんが大好きで,子供の頃は欠かさずにドラえもん映画を観に行ったものです.多くの子供たちがそうであったように,私も子供心に恐竜や宇宙,海底,過去や未来という未知の世界にドラえもんを通じて興味をもち,想像力を働かせていました.

そこでこの子供の頃ワクワクしたドラえもん映画が最新のCGや技術を駆使して作られると聞き,居ても起ってもいられず観に行ったわけです.あまり子供たちの邪魔になってもいけませんから,レイトショーで2-30代の同様な感慨を持った皆さんと一緒に拝見しました.

内容としては非常にクオリティが高く,それでいてオリジナルにさらに新しい声優陣のアドリブなどが利いていたりして,なかなか完成度の高い作品となっています.ドラえもんの道具に頼り過ぎず,自分たちのアイデアで冒険していく大長編ならではのスタイルも健在で,各キャラクターの個性も生かされていたように思います.

それにしても相変わらず,映画のジャイアンはイイ奴過ぎです!
スポンサーサイト

別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。