株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

優秀な人材には仕事をさせない

千円札は拾うな。での一節です.
労働時間と売上げが正比例していた時代は終わり,他の商品と差別化を果たさなければ見向きもされないフェーズにあって,時間という量的資産で勝負するサービスは淘汰されるというわけです.

この考え方には当然正しい部分と誤っている部分があります.変化を生み出す原資にはやはり圧倒的な情報量の前提があり,チャンスになりそうな情報を峻別するセンスを身に付けるためにはある程度長い時間を掛けて泥臭い努力をする必要があるのです.

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まるにあったように,ある程度の知識レベルまでのバイパスはすでに用意されています.ウェブや書籍に明文化されたマニュアルによって『人並み以上に詳しい』という理論武装はできるのです.

例えば“ラーメン”というテーマでも数々のブランドラーメン店の名前は知られていたりして,普通に話せるレベルの人間は結構たくさん居たりします.でも実際に食べてダシの違いや麺質のこだわりについて語れる人はほとんどいません.

昨日久々に某食品メーカーの開発職の連中と話してみて,やはり1日20食も試食を繰り返すような愚直なTry&Errorの前提があってこそ味の変化を提案できるのではないかと思いました.そしてそれはどんな仕事にでも当てはまることで,3ヶ月ぐらいは集中して詰め込むことが必要条件となります.

私の感覚的には,『石の上にも3年』という格言は現在では『転石の方向転換に3ヶ月』となっています.変化を前提に柔軟に応用していく能力を鍛えていきましょう!


スポンサーサイト
別窓 | ビジネス | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。