株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

業務連絡。

渋谷ではたらく社長のブログに面白いことが書いてありました.
『業務連絡。』と題して3回に分けて主に社内向けに提言しているようですが,第三者から見ても非常に刺激的な内容なので参考になります.

『業務連絡。その1』では「最速、もしくは最高しかない。」と書いてあります.その心は,インターネットサービスが成熟期に入り始め,競争が厳しくなってきたという背景があります.もちろんコストや技術力といったファクターも関係してきますが,BtoCサービスにおいてシェアを取るという前提条件においてはスピードと品質が両立することが重要であることは自明です.エンドユーザ向けにブランドを確立してデファクトスタンダードを創ってしまえば,価格設定などにより収益構造を構築しやすいからです.

続いて『業務連絡。その2』では「少人数で決定し、行動に移す」という意思決定スピードについて注意喚起しています.組織が大きくなれば最終決裁者まで到達するのに時間が掛かり,全てのフローが稟議というボトルネックによって滞ります.私が大企業と呼ばれる組織から去った理由もこの辺りにあり,新規創出よりも内部調整に労力を消費することに疲れたからです.

もちろん人それぞれ適性があって,横方向のベクトルで早く丁寧に仕事を流すことが得意な人,縦方向ベクトルに事業を立ち上げてビジネスを構築することが得意な人がいます.サイバーエージェント規模の企業になれば両方のタイプが必要でしょうし,当然その適性に優劣はつけられないわけですが,どうもベンチャー創業者には後者の方が好みなのでしょうね.

『業務連絡。その3』を楽しみにしましょう.
スポンサーサイト

別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。