株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

3つのT

日経BPのコラムに面白いことが書いてありました.
あのリクルートに“3つ目のT”が戻ってきた,ということで,クリエイティヴな事業を行なうための要件を述べています.

1つ目のTは「Talent」の“T”──つまりすぐれた才能を持つ人材
このTはどの企業も耳タコなぐらい言っていますから説明する必要もないでしょう.

2つ目のTは「Technology」の“T”──つまり技術やノウハウ
この辺りも容易に想像が出来ます.

そして肝心の3つ目のTとは,ズバリ「Tolerance」──つまり寛容性の“T”です.
この要素について意外性を感じる人もいるでしょう.ただ私にとっては直感的に分かることだったので,正鵠を得ていると思ったわけです.

社員に創造性を要求しながら,その実まったく寛容でない組織というのが日本の大部分の企業です.稟議やらネゴシエーションやら船頭が多くなると多数決や無難な意見が目立つようになり,結局クリエイティビティを殺してしまう結果になります.

世間では創造的だと言われている企業で働いてきた私ですらこのような感覚なのですから,公務員や財閥系なんてもっと寛容ではないのでしょうね…
スポンサーサイト

別窓 | Books | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。