株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

オゾン層回復

国立環境研から,2020年頃からのオゾンホール回復予測が発表されました.現状オゾンの分解要因といわれるフロンなどの規制が1987年のモントリオール議定書締結以来でひと通り完了したこともあり,オゾンホールの拡大が観測されなくなってきたというわけです.

私が環境学問を志した1990年代後半から2000年代初頭は,まさにこのような環境に関する国際的な取組みが整備されていた時期でした.モントリオール議定書の他にも,温室効果ガス削減目標を設定した京都議定書,また水辺環境の保護を打ち出したラムサール条約について,国際的な枠組みが本格的に決定されるなど,大量生産大量消費型社会から大きな歴史的転換が行なわれたのです.

そしてその取組みの効果が段々と出てくれば,さらにこれらの活動が活性化されることは間違いありません.これから生まれてくる子供たちには,LOHASな生活が当たり前な世の中を提供していきたいですね.
スポンサーサイト
別窓 | 真面目 | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。