株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

政冷経熱

訪日中だった中国の呉副首相が小泉首相との会談をドタキャンし,急遽帰国したことが波紋を呼んでいます.中国国内で「緊急の問題」が起こったことがその理由とされていますが,実際は小泉首相の靖国参拝問題への抗議パフォーマンスだと思われます.

今回の中国首脳の行動の是非は多くのマスコミの議論に任せるとして,日本において中国政府の実態について正確に把握している情報が少ないことに驚かされます.この呉副首相という人がナンバーいくつなのか?そもそも中国政府と中国共産党の政治形態を知っている人がどのくらいいるのでしょうか?


中華人民共和国は13億の人口が少数の政治家の意思決定によって運営されている社会主義国家です.多くの人口と広大な領土と悠久の歴史を持ちながら,ここまで経済発展が遅れてきた理由はこの社会体制にあると言っても過言ではないでしょう.

靖国参拝問題も恐らく少数の人間による嫌悪感がベースとなって2国間の外交問題に発展しているという図式でしょう.逆にいえば,この人たちに理解してもらえれば事態は容易に収拾します.日本側からも反発の声を挙げるというのは決して望ましい展開ではありません.

中国側のミステイクはコミュニケーションを拒否したことであり,日本側の面子を潰したことではありません.日本の政治家たちの「失礼だ」「常識に反する」なんてコメントを聞くと,中国に帰りたくなる理由も分かりますが…
スポンサーサイト
別窓 | 政治 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<新入社員 | 株式会社エコブランド代表Blog | 乱高下>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。