株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

W杯裏番組

NHKワールドカップ日本戦の視聴率が50%に達している頃,各民放の番組はどんなカンジだったのか,こっそりリサーチしてみました.

NTV:アンテナ22
『渋谷ギャルサー物語厚化粧に隠された顔』
→完全に白旗モードです.こんな説教臭い番組観る人いるんでしょうか.

TBS:月曜ゴールデン
『突入せよ!「あさま山荘」事件』
→キッチリ枠を整えてガチンコでぶつけています.セグメントが分かれるという判断でしょうか.


フジテレビ:SMAP×SMAP 特別編

あの人気ドラマはここから生まれた!『小さな恋のメロディ・リターンズ』~ブスに恋する5秒前~
→完全にどーでもイイです.SMAPを出演させる価値もないカンジ.


テレビ朝日:報道ステーション

→看板番組だけに手は抜いていません.ただスポーツには全く触れず,老人医療の問題など固めの話題が多かった印象.


テレビ東京:WBS

→クオリティは普段どおり,流通大再編,ハイテク農業など個人的には熱い話題を扱ってました.


総括としては,各番組かなりシリアス路線で来てました.恐らく若年層はサッカーに取られることを見越して,中高年層を取り込もうという戦略だったのでしょう.レギュラーがバラエティのフジですら真面目なカンジだったのが印象的でした.

日本の半分の世帯が視聴している(という参考値)状況なのに,NHKの視聴料収入自体は激減している,なかなか異常な事態だったのではないでしょうか.みんな,結局NHK観てるんじゃん.
誰がテレビをつまらなくしたのか(仮) 誰がテレビをつまらなくしたのか(仮)
立元 幸治 (2005/09/16)
PHP研究所
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | スポーツ | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。