株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

三都物語

神戸,大阪,奈良に旅行に行って参りました.去年まで滋賀に住んでいたとはいえ,京都には行ってもなかなか行けなかったエリアだけに,The・関西というような観光名所を観て回ったわけです.

幸いなことに関西で出迎えてくれる多くの人々に恵まれ,神戸空港に降り立った瞬間からこれからどんなことが起こるんだろう?という期待に満ちたスタートとなりました.早速神戸は南京街に繰り出し,民生という一番人気の中華料理屋で昼間から宴会が始まりました.やっぱり関西は中華料理も薄味で素材の味を活かしているな~と思いつつ,満腹になるまで舌鼓を打ちまくりました.

続いてメリケン波止場からポートタワーに上りました.基本的にバカなので高いところが好きなのですが,さすがに海と山が目前まで迫る光景に,源平の時代から阪神大震災までいろいろな歴史があったんだろうと想いを馳せるわけもなく睡魔に襲われました.

そんなわけで気分転換に遊覧船に乗り,神戸港をぐるりと回ってみました.途中,潜水艦ドックがあったりしてやっぱり昔から港町として要衝を占めていたんだなーと想いを馳せる間もなく,カモメのジョナサンの気分ってどんなもんだろうとどーでも良いことを考えていました.

お茶をしながらついに大阪に移動しようということになり,ミナミは道頓堀に勇躍登場しました.道頓堀名物の食い倒れ,昔新宿でバイトしてたかに道楽,吉本のショップを覗きつつ,眼前に現れたのがドンキホーテ,それは東京の店とは違って何だか上にヘンな乗り物が付いています.そう,観覧車ということで関西人は間違いなく乗らないだろうと思いつつ,観光客丸出しで乗車してみたわけです.

doutonbori.jpg



意外と大阪の全景が観られて,梅田や京橋,生駒山まで確認できたので悪くないアトラクションですね.4人が真横で並ぶという座席も珍しいです.六本木でももしかしたらウケるかもしれませんね.

そんなこんなでキッチリと粉モノを食べにお好み焼きは鬼ごっこというお店に入りました.そこで敢えて広島焼きを頼むのが一筋縄ではいかないタイプの人間ですが,結局ソースも同じなんで美味しくいただくことには変わりありませんでしたね.

その足でアメ村にある大阪イチ面白いデモンズバーという飲み屋に行きました!そこで待っていたのがサプライズのバースデーパーティ!!うれしいじゃないですか,コレぞ浪花の義理と人情ですよ.感激して大したリアクションも取れなかったのが口惜しいですが,年齢を経る毎に楽しいお祝いをしてもらえる機会が増えているような気がして,これからもっと面白くしていこうと決意を新たにしました.

後ろ髪を引かれる想いで大阪を後にし,奈良の友人宅に泊まりにいきました.今年の春から奈良に異動になって,さぞや寂しがってるかと思いきや,意外と一人暮らしをエンジョイしてて拍子抜け.ちゃんとラーメン店も開拓しているようで,ちゃんと彩華ラーメン天理スタミナラーメンといったご当地ラーメンで唐辛子中毒を中和してくれと願うばかりです.

怒涛の一日を終え,2日目は一転して癒し系ツアーに行くことに.5月に子供が生まれたという友人宅を訪ねに,難波から南海鉄道に乗って海沿いの町にやって来ました.新婚家庭を訪ねて以来の約1年の間に子供が生まれ,すっかり幸せな雰囲気の家庭にお邪魔してくつろいで参りました.

…と思いきや,何だかこの私にオムツを替えたりあやす相手をさせようという恐るべき計画があったみたいで,経験不足っぷりを露呈しつつ何とか赤ちゃんの機嫌を取ることが出来ました.う~ん,母親って素晴らしい!

難波に戻って難波パークスにて浪花麺だらけを食しつつ,急遽お土産を買うことを思い出しました.いや~,忘れたら顰蹙モノでした…それにしても関西はラーメン屋にも小ネタが用意してあるのが必須のようです.

riki.jpg



こんなカンジで駆けずり回った週末もアッという間に終わり,ついに関西空港から飛び立つことになりました.飛行機ならわずか1時間の距離で,もはや地理的な遠さは感じないですから,もっとガンガン遊びに行ってもイイカンジですね.確実にまた遊びに行きますが,非日常を盛り上げるために日常もキッチリしていこうと良い刺激になった週末でした.

末筆になりますが,今回お世話になった皆様ありがとうございました.フットワークの軽さだけが取り柄の人間ですので,またお邪魔するかと思いますが,その際はよろしくお願い申し上げます.



ザガットサーベイ 大阪・神戸・京都のレストラン〈2006年版〉 ザガットサーベイ 大阪・神戸・京都のレストラン〈2006年版〉
Akihiko Takada、Nobuhiko Sato 他 (2006/04)
CHINTAI

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | Private Eyes | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。