株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

20・30歳代の生活に関する意識調査

20・30歳代の生活に関する意識調査が公開されています.

この週末も友人宅で赤ん坊と戯れてきたということもあり,
このようなリアルなデータが気になる年頃でもあります.



バブル崩壊,就職氷河期,少子化と貧乏クジ世代と言われる中で,
終身雇用では考えられなかった「仕事」「収入」といった不安要素が
我々の世代の上位にランクインしています.



これら不安要素を解消するためにはとにかく「努力」して働くしかなく,
一方で「自分らしい」時間も持ち続けたいと葛藤する姿が
この調査結果からは見て取れます.



私はご存知のとおり超楽天家なのでこのような不安要素は皆無なんですが,
客観的にみれば「仕事」や「収入」に関する不安を解消する解が
「努力」にはないということも分かっています.
そんな価値観は我々を育てた親の世代の右肩上がりの時代の考え方であって,
「努力すれば報われる」という保障の前提がありました.



それでは「努力」に代わる解とは何か?個人的には「排除」だと思っています.
「時間」や「体力」「経済力」などの自分自身の限られたリソースを
最適配分するために,選択と集中をハッキリさせることが重要だと考えています.
情報が溢れる中で自分に必要なモノをどのように取捨選択していくのか,
不要な部分をそぎ落としていく作業こそが「仕事」や「収入」に対する
不安要素を消していく解だと思います.



少なくとも今の日本で餓死する心配はないわけで,これだけ選択肢が
たくさんある状況というのは恵まれていますよね.
その上さらに努力してドコに向かう気なのでしょうか?



とっとと「仕事」や「収入」に関する縛りから抜け出してLOHASライフを楽しみたいモノです.

貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!? 貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!?
香山 リカ (2005/12)
PHP研究所

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | ビジネス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<わりばし | 株式会社エコブランド代表Blog | 草野球>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。