株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

長崎市長選挙

現役市長が凶弾に倒れ、一気に注目度と混迷が高まった長崎市長選挙、確かに日本の治安と民主主義に対する挑戦として、銃撃した犯人には酌量の余地はありません。


ただし、市長の娘婿が弔い合戦として出馬したことについては、やや疑問を感じてしまいます。政治とはあくまで感情ではなく論理と規律によって司られるべきであり、市長の死とこの娘婿候補の政治担当能力は別途に考える必要があると思うわけです。


とはいえ恐らく、この娘婿候補は当選することでしょう。感情で票が動くからこそタレント議員がたくさん出現するわけで、選挙カーから感情に訴えるコメントを連発する理由もそんなところでしょう。


そんな部分では、私は意外とアベシンゾーの無感情なコメントは支持しているわけです。
スポンサーサイト

別窓 | New! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<緑の扇風機 | 株式会社エコブランド代表Blog | 清山>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。