株式会社エコブランド代表Blog

株式会社エコブランド ⇒ http://ecobrand.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

クリエイティブに

このところ公私に渡り提案資料を作成する案件が貯まっていたため、
普段の超効率ライフハック生活からクリエイティブモードに移行してみました。


まぁ何を創作していたかは後々明らかになるとして、自分の適性としては
やはり企画段階から物事を生み出す、「0⇒1」の作業の方が性にあってるなぁ
と感じてしまったわけです。


現在は業務規模の拡大とレベルアップによって、どちらかといえば
既存の物事を成長させる「1⇒100」の業務が多いわけですが、
そこには結局リソースをかければかけるほど成果が出るという特性がある以上、
時間×労働生産性=成果 という分かりやすい図式で動いているカンジです。


もちろん私のテーマである単位時間当たりの労働生産性向上については、
非常にクリエイティブな発想が必要な部分があるわけですが、
それでも「ハンコを押す」「電話を掛ける」といった圧縮できない
業務もどうしてもあったりして、ライフハックにも限界があります。


それよりもクリエイティブな作業というのは、時間をかければよい
というようなモノでもなく、質的向上を求めるならばある程度
自分自身の精神状態が関わってくるようなデリケートなモノです。


だからこそ敢えて空を見上げたり、何もしない時間を取り入れることによって
アイデアや言葉が降臨するのを待ってみる必要があります。


シンプルな言葉の流れが大きな意味を持つように、細かく順番を入れ替えたり
言葉ではなくてビジュアルに説明させたり、提案を行なう対象に
響くような仕掛けを行なうのはとてもクリエイティブに興奮します。


そして言葉をもっと理解するためにはより読書しなければならない、
普段の斜め読みではなくじっくりと向き合えるような文学が必要である、
そんな言葉たちをビジュアルで表現するためにはアートも教養として要るなぁ…
と連想するように、ビタミン不足を感じる三十路日和です。


仕事モードから抜けて、取り留めなくふと考えてみました。


スポンサーサイト

別窓 | Books | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<iPod Touch | 株式会社エコブランド代表Blog | Dramatic Songs>>

この記事のコメント

全く同感。
携帯電話の商品企画においても、いまのワークスタイルは
作業系:9 空想系:1
ですが、求められられるアウトプットは
ルーチン:2 イノベーション:8
だったりするわけですが、
ルーチンをさぼると業務が崩壊するわけで、、、

せめてワークスタイルを
作業系:6 空想系:4
ぐらいには持っていきたいなー。
2007-09-05 Wed 13:05 | URL | かとう #fXI9rwko[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 株式会社エコブランド代表Blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。